ポイント: 31pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 6月17日 木曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
5 時間 19 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
アーケードゲーム・タイポグラフィ ビットマップ書体... がカートに入りました
無料配送: 6月17日 木曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日6月 16日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
中古商品: 良い | 詳細
発売元 Rinオフィス
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバーの方は若干の使用感があります。 ページ内は目立った折れや汚れ、書き込みなどありません。 小口にシミがあります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


アーケードゲーム・タイポグラフィ ビットマップ書体の世界 単行本(ソフトカバー) – 2020/1/9

5つ星のうち4.8 26個の評価

価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥3,080
¥3,080 ¥1,942
プロモーション情報 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。 1 件
  • 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • アーケードゲーム・タイポグラフィ ビットマップ書体の世界
  • +
  • ピクセル百景 現代ピクセルアートの世界
  • +
  • ドット絵教室
総額: ¥8,470
ポイントの合計: 109pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

アーケードゲームの初期からおよそ30年間のビットマップ書体を蒐集した本書では、これまで記述されることのなかった「アウトサイダーによるタイポグラフィ」の流れを記録。
タイポグラフィの専門家でありゲーム愛好家でもある著者の洞察に満ちた解説を加え、膨大な数の書体サンプルを、ゲームのスクリーンショットと併せて収録している。
網羅的なリサーチと入念なキュレーションによって、多様な源泉から流れを引いて生まれたゲーム書体を並べる。
アフターバーナー、パックマン、マーブルマッドネス、R–TYPEなど、珠玉の名作ゲームの数々に登場した思い出の書体を紹介する。

内容(「BOOK」データベースより)

1970~90年代のビデオゲームデザイナーたちは、限られた色と解像度の制約の中で、爆発的なクリエイティビティを発揮した。たった8×8ピクセルの正方形グリッドの中で、表現力豊かでエレガントなアルファベットの文字セットがいくつも生み出されたのだ。アーケードゲームの初期からおよそ30年間のビットマップ書体を蒐集し、これまで記述されることのなかった「アウトサイダーによるタイポグラフィ」の流れを記録。タイポグラフィの専門家でありゲーム愛好家でもある著者の洞察に満ちた解説を加え、膨大な数の書体サンプルを、ゲームのスクリーンショットと併せて収録している。アフターバーナー、パックマン、マーブルマッドネス、R‐TYPEなど、珠玉の名作ゲームの数々に登場した思い出の書体を紹介。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ グラフィック社 (2020/1/9)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2020/1/9
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 272ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4766133196
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4766133196
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.8 26個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
26 件のグローバル評価
星5つ
82%
星4つ
18%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年1月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年8月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年12月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 必ず持っておくべき本
ユーザー名: あい、日付: 2020年12月10日
記されている通りゲーミングとデザイン2つの観点からわかりやすく解説がされています

ぶっちゃけるとデザインの用語で分からない語句はありますが文脈、そして丁寧に文字を指定されているのでその都度解釈できとても優しい本です

限られたスペースに上手いことゲーム内容とデザインについて解説がされており著者の方はものすごい方だなぁと思いました
そしてゲームタイトルに英名も記載されているのがありがたいです

そして私はデザインについて詳しくありませんが著者の方がズバッとここは良くない点と指摘したりデザインに携わる方の観点で見ることもできて面白いです

あくまで8×8に絞りその中でフォントも厳選して
こんなに莫大な量でも半数にも満たないというのは驚きました
無限に見てみたくなりますし
続編が出て欲しいなぁと心底思っています
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年1月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 ドット絵のセンスを磨く本
ユーザー名: kit、日付: 2020年1月17日
70~90年代のTVゲームで使用された英数字だけの本です。驚くほどに超ニッチです。
その為ただのレトロゲーム好きが買ってもそれほど面白味はありませんので注意してください。
本書では色数の違いはあれど8×8という非常に限られたサイズの中で、ゲームのデザインに合わせたり
見やすさを重視したり、デザインを重視したりとさまざまな違いを感じられると思います。

私はドット絵とは限られた制約の中で表現されたデザインや情報の縮尺技術であると思っています。
ドット絵はゲーム用途としての役目を終え、昨今ではピクセルアートという表現の分野でその技術が再び評価されてきました。
この本を読んでもドット絵を描く技術にはそれほど繋がりませんが、一見自由がなさそうなサイズの中にもこれだけの表現の幅があるという感性を磨くには最高の資料ではないでしょうか。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年2月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年5月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年1月10日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告