デッド・オブ・ウィンター 完全日本語版 がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 7,884
通常配送無料 詳細
発売元: ゆめさく
カートに入れる
¥ 7,884
+ 関東への配送料無料
発売元: Role&Roll Station【7000円以上お買い上げ(書籍を除く)で送料無料!】
カートに入れる
¥ 8,256
+ ¥ 330 関東への配送料
発売元: ケンビルーム
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

デッド・オブ・ウィンター 完全日本語版

5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,884
価格: ¥ 6,390 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,494 (19%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 6,390より 中古品の出品:1¥ 9,140より
  • 対象年齢 :13才以上


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

キャンペーンおよび追加情報


  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品は、お一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際には、キャンセルさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

  • デッド・オブ・ウィンター 完全日本語版
  • +
  • 逃げゾンビ 完全日本語版
総額: ¥10,035
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
発売日:2015/12/5
最大プレイヤー数5人
組み立て式いいえ
電池使用いいえ
電池付属いいえ
リモコン付属いいえ
  
登録情報
ASINB01794H2UA
おすすめ度 5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング おもちゃ - 1,264位 (ベストセラーを見る)
発送重量2 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/10/27
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

ゾンビを倒しながら、それぞれの物語を成し遂げよ!
ゾンビをテーマにした極めて斬新な協力型ゲームが日本語版として登場。

プレイヤーは、ゾンビが徘徊する死の世界の中で、唯一残った≪最後の砦≫にこもったスペシャリストとなる。
それぞれ信頼できる部下を持ち、またそれぞれが完遂すべき目的を持っている。
しかし皆の目的はバラバラで、しかもその本心は誰にも分からないのだ。
さらにプレイヤーの中には、裏切り者が紛れているかもしれないという問題も。
ゲーム中、プレイヤーは毎回発生する危機に対処し、ゾンビどもを倒し、避け、
自分の目的をクリアしつつ、時には多数決によって仲間の1人を追放することもあるだろう。

ただし、このゲームでは追放されたプレイヤーは新たなルールのもとで、ゲームを続けることになる。
つまり追放された裏切り者も、正体は明らかになるが、勝利を目指して≪最後の砦≫を滅ぼそうとすることが可能なのだ!
ゲーム終了条件が満たされたとき、あなたは生き延びて、勝利を手にすることができるだろうか! ?

プレイ人数:2~5人
プレイ時間:60~120分
対象年齢:13歳以上
ゲームデザイン:アイザック・ヴェガ&ジョン・ギルモア

[セット内容]カード類331枚、シート類11枚、マーカー類3個、コマ類61体、トークン類137個、プラスチック製コマ立て61個、最後の砦ボード1枚、アクション・ダイス30個、感染判定器1個、ルールブック1冊

(Amazon.co.jpより)



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
もう30回ほどやりましたがまったく飽きません。協力&裏切り者の傑作ボードゲームです。
基本的にはただの協力ゲームですが、裏切り者が混ざると面白さがまるっきり変わってきます。
「Battlestar Galactica」、「Shadows Over Camelot Board Game」、「お邪魔者」などの駆け引きが好きな人にはオススメです。
私は、Galacticaを若干手軽にして、面白さはほぼそのままといった感想を持ちました(危機対策のための密かな投票システムもGalacticaを参考にしていると思われます)。
アメリカゲームで、ゾンビもので、サイコロを振るとなると、Last Night on Earthを思い出す人もいると思いますが、明らかにあれより面白いです。

良い点と悪い点を箇条書きしていきます。

[良い点]
・サイコロを使うわりに運だけのゲームではない
ラウンドの開始にサイコロを先に複数振ってそれを好きに行動に割り当てるというシステムをとっているため、サイコロなのに戦略性があります。
ゾンビがどこにどのように出てくるかも計算できることが多いので、作戦を立てやすいです。

・あらゆる面でバランスが良い
LNoEではチェーンソーを取る
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ゾンビゲームの中では秀逸。
ルール自体はそれほどややこしくなく単純(軽量級)なのに、
時間は普通に1時間以上(重量級)にかかる。
それをメリットと考えるか、デメリットと考えるかだけど、
個人的には、長い時間を軽い感覚で遊びたい時にぴったりと思う。

ゾンビがわくのを計算しつつ、クリアするための条件を満たすゲーム。
ゾンビの増え方はある程度は計算できるものの、
ダイス運や裏切り者の動きで一気に危機に陥る。
また、クリア条件が一人ずつ違うので、裏切り者が誰なのか、
良い具合で疑い合えるのも良いところ。

ゲームの間にゾンビ映画でよく見る展開がなされ、
「そうそう、こう言う展開、あるある」と、ゾンビ映画好きは、盛り上がれる(笑)

対象年齢は中学生以上。
内容的にも、重いもの(例えば、人を食料にするとか)もあるので、
遊ぶときは先に内容の確認をしておいたほうが良いかもしれない。
弱点的には、広いテーブル(私は床で遊んでるけど)が必要。
また、準備もやや面倒(笑)
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
裏切り者を入れず、3人での協力プレイのみで2回遊びましたが、面白いです。
裏切り者を入れるにはやはり4人か5人でしょう。
ルールはそこまで複雑な物では無いので、一度テストプレイを兼ねれば出来ると思います。
カードのデザインも良いし、毎回手番の条件で発動するイベントが良いアクセントになっています。
ゾンビ駒が多く入ってはいるのですが、少し足りないのがちと残念。
拡張の情報もあるのでそこで増やして欲しいです。
シナリオは多分、全般難しいです。
裏切り者が居ない協力でさえ、ギリギリの勝利でした。
良い意味でこれがサバイバル感が出て、次の挑戦意欲に繋がるしありかと。
それと机もある程度広さが必要です。
1プレイも話合ったりがあるので1時間は必要です。
それでも自分はこのゾンビサバイバル感に浸れるこのゲームが好きです。
安いゲームではありませんが、遊べる環境があればぜひプレイしてみては。
次回は4人か5人で裏切り者を入れて遊んでみます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
普通1つのゲームに特徴的なシステムは一個くらいだけど、このゲームは裏切り者、交差点、感染、と何個も入ってて良いと思います。しかもその要素が全てゾンビという世界観を再現することに完全に貢献してるのと同時にテーマに集約されることでややこしくならずすっきりとまとまっています。完成度は相当高いです。基本的にはパンデミック的なシステムなのですがカードのおかげでドラマティックな展開が生まれます。砦の防衛のため戦闘力の高い兵士を選択したところ、いきなりダメージを食らい、治療薬で回復しようとしたら薬物中毒者になり毎回薬を要求するようになりました(笑)職業「母親」というキャラが無力な生存者がいるとパワーアップし兵士より何倍も活躍したり。果てはその薬物中毒の兵士が己の身を犠牲にし大量のゾンビを引き付け他の生存者を逃がし、最後の最後にいいところを見せて絶命するなど、意外なストーリーが毎回生まれるのです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す