アヴァロン [Blu-ray] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 全体的に良好な状態です。【ケース】良好【ディスク】盤面良好※丁寧・迅速な対応をお約束いたします。領収書発行も対応しておりますので、お気軽にご連絡ください。アマゾン経由で即日発送いたします。在庫切れの心配もなく、送料も大変お得です。【商品の不備などございましたら、送料含め代金全額を速やかに返金させて頂きますのでご安心の上お買い求めくださいませ。】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アヴァロン [Blu-ray]

5つ星のうち 3.6 84件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,424
価格: ¥ 6,516 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,908 (23%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 5,975より 中古品の出品:2¥ 4,802より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

DVD・ブルーレイ 春の大セール
50%OFF以上多数。対象商品はこちら。 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • アヴァロン [Blu-ray]
  • +
  • イノセンス アブソリュート・エディション [Blu-ray]
総額: ¥11,361
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マウゴジャータ・フォレムニャック, ヴァディスワフ・コヴァルスキ, イエジ・グデイコ, ダリュシュ・ビスクプスキ, バルテック・シヴィデルスキ
  • 監督: 押井守
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2008/07/25
  • 時間: 106 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 84件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0018KKQD2
  • JAN: 4934569350893
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 3,584位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

鬼才・押井守が放つ究極の近未来SFアクション!
いま仮想戦闘ゲーム“アヴァロン”の禁断の扉が開かれた!

毎回封入特典 特製ブックレット

毎回映像特典 劇場特報・劇場予告

他、仕様 音声は日本語音声:リニアPCM(ドルビーサラウンド)とポーランド語音声:ドルビーデジタル(5.1chサラウンドEX)・ドルビーTrueHD(6.1ch)を収録。

[ストーリー]喪われた近未来。現実への失望を埋め合わせるべく、若者たちは仮想戦闘ゲーム"アヴァロン"に熱中していた。架空の世界で繰り返される死。その見返りとしての興奮と報酬は多くの若者を熱狂させ、パーティーと称する非合法集団の群れと無数のゲームフリークスを出現させた。しかしそれは、時に脳を破壊し、未帰還者と呼ばれる廃人を生み出す危険なゲームだった…。
アッシュはパーティーを組まない孤高の女戦士として、一目置かれる存在だ。彼女はかつて、無敵と謳われた"ウィザード"のメンバーだった。だが、パーティーは突如解散してしまい、以来彼女はソロプレイの道を歩んでいる。アッシュはその過去を忘れるかのうように、レベルを上げ、日々架空の戦場で戦い続けた。
ある日、彼女は、"ウィザード"の元メンバー・スタンナと再会する。彼から、リーダーのマーフィーが、未帰還者となって病院に収容されていることを聞かされる。そして、廃人になってまで追い求めたその「最終目的」についても。"アヴァロン"には、リセット不能の幻のフィールドが、存在するという。最終フィールド・クラスAを超えたクラスSA。それは破格の経験値が獲得可能な、まさに一攫千金の世界なのだ。マーフィーは、そこへのアクセスに成功したものの、現実へ帰ってくることができなかった。クラスSAは本当に存在するのか。アッシュは、"アヴァロン"に隠された謎のフィールドへ挑戦する決意を固める。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

押井守監督が新しい異世界を創出し、現実と虚構のゲーム世界を描いた近未来SFアクション。仮想戦闘ゲーム“アヴァロン”の孤高の女プレイヤー・アッシュは日増しにレベルを挙げ、かつてのスーパープレイヤーが帰還できなかった謎のフィールドに挑む。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
 確かに「一見さんお断り」的なところがある映画であり、「なんだこの意味のわからない眠い映画は?」とポカーンと思ってしまう人が多いと思うのですが、もったいない。この映画の楽しみ方がわかると、これ以上にないくらい豊潤な映画はないのではないかと思うくらいです。
 この映画を観るために必要な予備知識ですが…

予備知識1: 【この映画はアクション映画ではありません】
 アクション映画たるもの一番派手なアクションシーンは最後に持ってきて最も盛り上げて終わる、というのは素人でもわかる定石です。しかしこの「アヴァロン」では一番派手なアクションシーンは最後ではなく、一番最初にあります。当然、派手なアクションがこれからもっとあるのではないかと期待すると裏切られて肩透かしを食らいます。何故こんな構成になっているかと言えば、そもそもこの映画はアクションを楽しむ映画ではないからです。
 よくこの映画を「マトリックス」と比較される方がおられますが、一見似ているようで実はまったく異なるジャンルの映画です。「マトリックス」は「現実と虚構」という設定を手段にして「アクション」を楽しむための映画です。「アヴァロン」は「アクション」を手段にして「現実と虚構」を楽しむための映画です。手段と目的がまったくあべこべなのです。

予備知識2: 【小説「Av
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
1回観ただけではストーリーや用語が解りにくかったです。でも2,3回観ると解ってきて、同時におもしろいと思ってきました。ミリタリーやオンラインゲームに興味がある人はより楽しめると思います。この辺は監督の趣味でしょうか。こだわりが感じられす。派手なアクションシーンを観たい人、スッキリとするストーリーを求めている人には向いていないかも。
モノトーンとカラーを上手に使った映像がとても良かったです。また、オープニングなどの音楽もこの映画の雰囲気に合っていて良い曲です。HD対応のテレビやホームシアターがあるならば断然ブルーレイをおススメします。値段がもう少し安ければ、もしくは特典が欲しかったですね。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
本編の素晴らしさは言うまでもありませんが、撮影記録やVFXメイキングも素晴らしいの一言です。
カラー映像のままのT-72やハインドの迫力。
本編では見えにくかったツィタデルの全貌。
本編ではカットされたブランが町の上を飛行する横からのシーン。
この映像も合成だったのか! という意外な驚き。
ゴースト役の少女のかわいらしさ…等々、本編になかった映像の素晴らしさも堪能できます。
本編に感動した方なら、このメモリアルボックスは買う価値があります。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ガラクタ 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2015/5/30
形式: DVD
デジタルの旗手・押井守監督が国境も既成概念も超えて完成させた芸術作品。ポーランドロケとデジタル
合成で生み出した、アニメライクな実写映画は、その影のつけ方や、照明の緩急、光と影が織り成す
表現方法など実に美しい作品だと思う。

戦闘ゲームに明け暮れる主人公たちの現実世界とヴァーチャル世界が見事に融合した世界観は斬新そのもの。
モノトーンを挿入した映像も極めて美しく視覚効果抜群であった。戦闘シーンの迫力もただことではなく、
特に戦車登場のダイナミックな重低音はすさまじいものであった。
ストーリー的にはファンを狙ったような構成であるが、新世紀の指針となるような表現方法は映画界に革命を
もたらすような感覚であった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
正直、一見すると攻殻機動隊なんです。

実写版の。

ただし、映像的にはおもしろいことをしています。

低予算で作られているとは思えないくらい。

それまでのモノクロ調の画像が続けば

続くほどに、ラストのそれが映えて、

非常に美しく感じる。

私は、ラストは押井監督の攻殻の世界観への、

氏独自の、1種の答えなんだと思います。

下らないSF観るくらいなら、本作をオススメ。

一見の価値はあり。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す