アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~ [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~ [DVD]

5つ星のうち 4.7 25件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,980
価格: ¥ 3,166 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 814 (20%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 3,166より 中古品の出品:9¥ 2,345より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~ [DVD]
  • +
  • クロスロード [SPE BEST] [DVD]
総額: ¥4,166
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: アンヴィル
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: SMJ(SME)(D)
  • 発売日 2010/04/14
  • 時間: 80 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 25件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0035NO83O
  • JAN: 4547366052664
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 5,322位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

世界が涙した感動のヒューマンドキュメンタリー映画、遂にDVD化!

30年間、決して夢をあきらめなかったメタル・バンドの、"日本で始まり、日本で終わる"笑いと感動の映画「ANVIL THE STORY OF ANVIL~夢を諦めきれない男たち~」が遂にDVD化!アメリカを始めイギリス等全世界で、社会現象となってIDAを受賞し、アカデミー賞ノミネートの可能性もあがっている話題作!日本でも口コミで一気に映画の評判が広がり、芸能人・アーティストの多くが絶賛!評判が評判を呼び、単館から始まり、約50館へと広がり程の人気ぶり!商品には映画本編だけでなく、特典映像として、本編未収録映像や脱退メンバー(夢を諦めた男たち)のインタビュー、メタリカ・ロング・インタビュー(初回のみ)、本編の続編ともいえる09年10月来日時の映像を収録(初回のみロングバージョン)!!吹き替えも収録予定。

※「吹き替え版」、「オーディオ・コメンタリー」(本人解説)収録予定

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

現在活躍する人気バンドに多大な影響を与えた不遇のヘヴィメタバンド・アンヴィルの活動の軌跡を追ったドキュメンタリー。夢を諦めずに30年間バンド活動を続けてきた男たちの姿と、長年彼らを見守ってきた家族やファンの姿を映し出す。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

50代の夢を捨てきれないへヴィー・メタル・バンドの再びスターダムを追い求める足掻きを描いたルポルタージュ。主人公が私と年齢が近いこともあるかもしれないが、心を鷲掴みにされる素晴らしいルポルタージュで久しぶりに感動した。最後の舞台が日本であることも、日本人としては感慨深い。こういう不運にも売れなかったヘヴィー・メタル・バンドの魂を救えたのが、極東の英語も分からない日本人であるということは、日本人のへヴィー・メタル文化の理解度の高いことを裏付けて、それも喜ばしいというか誇らしい。ちなみに、私はヘヴィー・メタルという音楽ジャンルは全く好みではないし、アンヴィルの音楽自体は何の感銘も覚えなかったのだが、主人公達の生き様には心を打たれる。いたずらな夢を追うことは身を滅ぼすというのは分かっているが、それでも、その夢を追う真摯な姿勢を舞台の袖で観ているだけの人間が批判することができるのであろうか。特にドラマーのロブが「人生はあまりにも短い。それを気づかない奴が多いが、俺はそれを知っている」という発言は重い。これは、50を過ぎたものだから発言できる含蓄のある言葉である。前向きに生きる力を与えてくれる素晴らしい作品であるが、主人公と同年代の中年よりむしろ若者に観てもらいたい。若者もあっという間に年を取ってしまうのだから。
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
以前から観たいと思っていたANVILのドキュメンタリー映画を観た。

不覚にもラストシーンで泣いてしまった...。

冒頭の「どのバンドも何百万枚も売れた。…彼等以外は...。」と言うナレーションが既に泣ける。

ツアーに出れば、マネージャーの不手際によるギャラ無し、宿無し、寝袋での車での移動、Liveに間に合わない、汽車に乗り遅れる等のトラブル続き。
まったく金にもならないのに数人の観客の前でもANVILは全力でプレイする。
ローディなんて勿論居ない。
一万人収容のホールで集まった観客はわずか174人...。

レコーディング費用が捻出出来ず苦労する姿、それを支える家族。

主人公であるギターのリップスとドラムのロブの確執と友情…14歳からプレイを始めた彼等は既に51歳。

夢とは何だろうか…?
夢を持ち続ける事は難しい。

本編では多くの印象に残る台詞が散りばめられている。

「誰でも年を取る。髪は薄くなり、頬は弛み、腹は出る。だから今やるしか無いんだ!」

リップスとロブの確執の中でリップスはこう言った、「ロブ、お前を愛している。世界
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
メタルバンドAnvilの2年間を追いかけたドキュメンタリー映画。
ドキュメンタリーとして、映画としてとても面白い。観て損はない映画。

オープニングは、1984年の日本のライブ会場。時は、ロック、メタルが最盛期を迎える黎明期の頃。
Bon Jovi, Scorpions, White Snake等他の出場バンドは売れたのに、まったく売れずシーンから
忘れ去れ去られたバンドAnvil。しかし、まだ活動は続けられていた。。。
監督は、昔ファンだった人物がまだ活動していることに感銘を受け、ドキュメンタリーとして映画化したものらしいが、
その現実は、華々しい成功物語とは対極の悲惨な現実。
Anvilは、心からメタルを愛し、「ビッグになる」という夢を追いかけるため、
トロントで地味な仕事をしつつ、休暇の間にツアーを敢行。
ヨーロッパツアーでは、たった100ユーロでライブをやったり、支払われなかったアクトもあったり、
また観客5名もライブもあり、興行的にも悲惨の一言。
しかし、メタルを愛し、逆境にくじけることなく、自分のためファンのため好きなことをやり続ける
愚直な生き方は、不器用であるがゆえに胸を打つ。

ボーカル兼ギターのリップスは、そのよう
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
1984年、西武球場、スーパー・ロック・ジャム!!
初期3枚を愛聴していたワタシはANVIL目当てで行きました。
ムロン、他のバンドも大好きだった。
でも、一番、感動&興奮したのはやっぱりANVILだった。
「モースラー!!」一緒になって絶叫した。

プレイするのが楽しくてたまんないっ!! やんちゃボウズ達の勇姿!!
その後もアルバムはフォローしてきた。
「売れようと売れまいと、好きなオトは好きなオトなんだっ!!」
路線を変えて消えていったバンドは多いけど、
これが今だに活躍している秘訣だろう。

「メタル・オン・メタル それっきゃないだろ! 今日のつらさに耐えて、明日を生きるためにゃ!!」 の一節を当時、何度、口の中でくりかえしたことか。

20年でも、30年でも、40年でも、KEEP ON ROCKIN`!!
どこまでもついていきます!!
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。カー用品 便利グッズカー用品 車内車 グッズ車内 グッズ車内 グッズ オシャレ車 アクセサリー 車内