中古品の出品:4¥ 7,999より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶 [DVD]

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:4¥ 7,999より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: アンリ・カルティエ=ブレッソン, エリオット・アーウィット, アーサー・ミラー
  • 監督: ハインツ・ビュートラー
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: フランス語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2007/04/04
  • 時間: 72 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000MQ3ULI
  • JAN: 4988102349134
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 33,530位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

20世紀最大の天才写真家が、人生の最期に"愛すべき記憶"と"決定的瞬間"の謎を初めて語った、奇跡のドキュメンタリー。
写真集『決定的瞬間』で写真の世界に多大な影響を与えた20世紀最大の写真家アンリ・カルティエ=ブレッソンが、自身の人生と作品を自ら語った貴重なドキュメンタリー。

? 2004年8月アンリ・カルティエ=ブレッソンの訃報が世界中を駆け巡った。95歳だった。
? 彼は、ロバート・キャパらとともに、写真家集団"マグナム"を設立し、小型カメラのライカを片手に、スペイン内戦前夜やパリ解放、ガンジーの死など歴史的瞬間を撮った報道写真の先駆者だった。
? また、写真集『決定的瞬間』(英語版タイトル)で独自の写真美学を確立し、世界中の写真家に多大な影響を与え、写真を芸術の域に高めた。ヨーロッパ、アメリカ、インド、中国、日本など世界中を旅した彼は、その"激動の20世紀"の瞬間を捉え続けた。
人前に顔をさらすのを嫌い、自身についてほとんど語ることのなかった偉大なる芸術家が、人生の最期に初めて、その半生と作品について語る。映画は当時93歳のカルティエ=ブレッソン本人と、親交のあった写真家エリオット・アーウィットや昨年惜しくも亡くなった劇作家アーサー・ミラーなどの貴重なインタビューで構成されている。
? 撮影の大半は、チュイルリー公園を望むカルティエ=ブレッソンの自宅で行われた。青春のメキシコ、捕虜収容所の脱走、戦時下のパリ、助監督もつとめた映画監督ジャン・ルノワールと の出会い、 "マグナム"の仲間たちとの思い出、マリリン・モンロー、ココ・シャネル、トルーマン・カポーティ、サルトルとボーヴォワールら20世紀の"顔"を撮影したエピソード……。
写真集『決定的瞬間』のフランス語版タイトルの意味は「逃げ去るイメージ」。そこには歴史的瞬間だけでなく市井の人々のなにげない日常の瞬間も捉えられている。カメラは、すべての人生の中に"決定的瞬間"を見いだす彼のまなざしそのものだった。彼はその瞬間を生き生きと語り、そして微笑む。そこには人生への愛が満ち溢れている。
? カルティエ=ブレッソンの死とともに写真の20世紀は幕をおろした。この映画はまさにカルティエ=ブレッソンの"遺言"ともいうべき "奇跡"のドキュメンタリーである。

【封入特典】解説リーフレット(6P)

【スタッフ】監督・脚本:ハインツ・ビュートラー 撮影:マティアス・ケーリン
【キャスト】アンリ・カルティエ=ブレッソン(『CAPA in Love & War キャパ・イン・ラブ・アンド・ウォー』) エリオット・アーウィット(『CAPA in Love & War キャパ・イン・ラブ・アンド・ウォー』)アーサー・ミラー(『荒馬と女』脚本、イザベル・ユペール(『8人の女たち』『ピアニスト』『ボヴァリー夫人』) 、ジョセフ・クーデルカ 、フェルディナンド・シアナ、ロベール・デルピエール

収録時間:72分 画面サイズ:16:9ビスタ 音声:仏語2chDD 字幕:日本語

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

写真集「決定的瞬間」で知られる20世紀最大の写真家、アンリ・カルティエ=ブレッソンが自らの半生と作品について語ったドキュメンタリー。93歳時の本人と、親交のあった劇作家、アーサー・ミラーなどのインタビューで構成。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 響子 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/10/10
再販をのぞむDVDの一枚。
20世紀の偉大な写真家、アンリ・カルティエ・ブレッソンのドキュメンタリー。
ブレッソン自身が語る彼の写真への想いや数々のエピソード、女優イザベル・ユベール、劇作家アーサー・ミラー、多くの著名な写真家達が語る言葉の数々が非常に含蓄がある。
特に、ブレッソンが語ったドゴール大統領の言葉の引用部と、アメリカの光と影の二面性を捉えた写真について語るアーサー・ミラーのインタビューに興味を抱いた。
また、モンローの写真が素晴らしいのだが、元妻・モンローの内面について語るアーサー・ミラーの発言は貴重かもしれない。
多くのポートレイトも見ごたえがあり、マティスと鳩の写真はブレッソンのお気に入り。

最初から最後まで、ブレッソンの写真の数々に目も心も奪われた。
モノクロ写真の「光と影」の美しさ、人生までも切り取ったような人の表情の深みに見入ってしまう。
写真に対しては全くの素人の私だが、構図の美しさと写真が持つ力に魅了される。
一枚の絵画、一本の映画と同様に一枚の写真が物語るものは大きい。
まさに「瞬間の芸術」であり、20世紀の記録、「瞬間の記憶」だった。
スペイン内戦前夜、パリ解放、ガンジーの最期などの歴史的瞬間を撮影して報道写真の先駆者となったブレッ
...続きを読む ›
5 コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
彼の作品は、誰もがどこかで目にしているはずだ。
タイトルが語るように、人々に瞬間の記憶を与えてくれたカルティエ=ブレッソンのドキュメント。大戦後の世界の歴史を語る上でも貴重なドキュメンタリーとも言えるだろう。
老写真家が、好きな音楽をバックに代表作を語る退屈に感じる映像が、不思議に心地よさを与えていく。それは、おそらく彼と20世紀を代表する人々や哀愁と郷愁を感じる一瞬の情景と紡がれた共同作業により生まれたからだろう。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
20世紀を報道写真と共に歩んだカメラマン、アンリ・カルティエ・ブレッソンのドキュメンタリー。報道写真の最高峰「決定的瞬間(英語題名)」のエピソードなどが本人自身の言葉で語られる。ライカに憧れた世代、ブレッソンがロバート・キャパらと設立した「マグナム・フォト」の報道写真に身震いした世代の人に捧げられた短い映画。かつてのカメラ小僧には、少し高くても世界を動かした写真が同封されているコレクターズ・エディションをお勧めします。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
劇場で見てから約10年のときを経て、再び、見直した。響く言葉やポイントが違っていて面白かった。写真好きの方に
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告