この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アンフェア the special 「コード・ブレーキング ~暗号解読」 [DVD]

5つ星のうち 3.3 14件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 5,180より 中古品の出品:21¥ 1,299より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 篠原涼子, 瑛太, 阿部サダヲ, 濱田マリ, 加藤雅也
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2007/04/04
  • 時間: 112 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 14件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000MNOZH4
  • JAN: 4988013275942
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 76,610位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

篠原涼子主演の本格ミステリードラマ「アンフェア」が、圧倒的なリクエストを受けて遂に帰ってきた!
新たな事件、謎そして巨大な悪が、雪平夏見に立ちふさがる!

★2006年1月連続ドラマでスタートし放送終了後も絶大な支持を得たドラマ「アンフェア」。DVDでも大ヒットを記録!
★続編/復活を求める声を受け2006年10月、ついにスペシャルドラマ「アンフェア the special
『コード・ブレーキング~暗号解読』」として登場(本作品)。新たな事件と張り巡らされた謎が評判を呼び
18.3%(関東地区調べ)と高視聴率を獲得!
★そして2007年3月17日公開「アンフェア the movie」(全国東宝系)へのプロローグとなる!

〔あらすじ〕
安藤一之(瑛太)の死で幕を閉じるという衝撃的な事件から9ヵ月後。とある高級ホテルのスイート
ルームで老人の死体が発見された。遺書もあり、状況証拠からも事件性が無いと思われた自殺案件だ
ったが、自殺したのが元警察幹部であった。この月に入ってから事故や自殺ですでに4人の元警察幹
部が死亡しており、捜査一課でも他殺の可能性を疑い始める。その頃、雪平(篠原涼子)は一人飲み
屋で飲んで居た所を、警視庁公安部の捜査が入り、警察に拘束されてしまう。さらに雪平は、突然、
公安部へと移動となり、「公安内部の情報」を警察にスパイする事を命じられることになる。

安藤の死の後に続く新たな展開、Yの正体は? 雪平の父の死の真相は? そして新たに登場した公
安部のキレ者・斎木(江口洋介)は味方なのか?敵なのか?

[特典]
映像特典:「アンフェア」壁紙データ
初回封入特典:「アンフェア the special コード・ブレーキング」台本を忠実に再現したミニチュア版

[スタッフキャスト]
CAST
篠原涼子
/
瑛太
阿部サダヲ
濱田マリ
志賀廣太郎

加藤雅也
寺島進
香川照之
/
江口洋介

STAFF
原作 秦建日子
脚本 佐藤嗣麻子
音楽 住友紀人
演出 植田泰史
プロデュース 吉條英希(関西テレビ)
稲田秀樹(共同テレビ)
制作 関西テレビ
共同テレビ
[収録時間]
120 分

(C)2007関西テレビ

Amazonレビュー

   2006年10月、フジテレビ系で放映された篠原涼子主演のスペシャルドラマ。本作は、好評のうちに終了した本編の続編を臨む声にこたえて制作されたもので、パートナーの死後、公安部へ異動となった雪平夏見(篠原涼子)に命じられた新たな任務を描いている。“after X comes Y”。謎に満ちた警察OBの連続殺人、そして、優秀な刑事だった雪平の父を手にかけたのは誰か…? 彼女が警察官を志すきっかけとなった“父の死”は、物語の重要なエピソードであり、その真相が明らかになる本作は、『アンフェア』を楽しむ上で外せない位置付けとなっている。2007年春公開の映画『アンフェア the movie』につながる伏線も隠されており、要必見である。(みきーる)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
少しずつ解かれてゆく謎。
雪平だからこその物語だと思います。
篠原涼子の当たり役だし、彼女無くして成立しないでしょう。
謎がまた一つ解けて、次に繋がっていく。
これは全部見て、あぁ!と思うんだろうなと思います。
雪平最後の日まで、見たいと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
映画に繋げるための話な感じなので、連続ドラマに比べると面白くないかもしれないです。連ドラが1つのエピソードを3・4時間かけてやってたことを考えると、2時間のSPは時間的にも短いのかも。映画なら、同じ2時間でもCMが無いので短くはないかもしれないですが。
でも、安藤のことを引きずっている雪平が見れたり、連続ドラマでは明かされなかった雪平の父の死の真相が明かされたりもしたので、これはこれで個人的には好きですけどね。雪平が安藤の一件によって、アンフェアにアンフェアで対抗することが復讐の連鎖を生むことに気付き、SPでは犯罪者を撃つことを躊躇するようになっていたのも印象的でした。
個人的には、エンドクレジットで流れる、穏やかな表情で去っていく安藤の場面が一番好きだったりします。ここで去ってしまったが故に(?)映画に安藤が出ないのが少し残念だったんですが仕方ないかな。
DVDとしては、壁紙以外に映像特典が無かったのが残念でした。せっかくのDVDなんだから、もう少し色々入れて欲しかったです。あと、私は初回版(ミニチュア台本付き)を買ったんですが、ケース裏側の文章、雪平夏“見”なのに夏“美”になってるというミスが…。間違いやすそうな部分ではあるけど主人公の名前間違えちゃダメでしょう、と思いました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このスペシャル版は映画「アンフェア the movie」の序章となっていて、映画のストーリーと深い繋がりがあります!

僕はリアルタイムでこのスペシャルを観られませんでした。それでも映画を早く観に行きたかったので公開初日劇場に足を運んで観て来たのですが、出だしからつまずきました・・・。公安部に移動した雪平夏見(篠原涼子)警部補と新キャラの斉木陣(江口洋介)管理官に感情移入ができず違和感を感じてしまったからです。

TVの再放送でようやくスペシャルを見ることできましたが、話の筋はしっかり噛み合い、納得もできました!蓮見杏奈(濱田マリ)がなぜ映画であんな姿で登場するかもちゃんと結びつくはずです!

「アンフェア the movie」をこれから見られる方は必ずこのスペシャル版見て欲しいです!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アンフェア VINE メンバー 投稿日 2008/5/25
 やや辛口な評価ですが、映画につなげるための話です。演出もTVシリーズ・映画とは違う人がしていますが違和感はありませんでした。ただ音楽はいただけないです。私の好きな映画「ブラックホークダウン」の音楽をそのまま引用しているのは減点対象です。一応設定では雪平の父は91年に殉職なのに、なぜウィンドウズ95もない時代に雪平の父親がPCに暗号化して保存し、現代のPCで簡単に開ける事が出来たのか?娘が警察官になる事を見越して娘にしか分からない暗号化が出来たのか?その辺りは細部をつつくとホコリが出てしまいます。ですが登場人物の個性や篠原涼子の魅力的な雪平のお陰で何とか乗り切っています。
 私は実はこの特番もTVシリーズもほとんど観ないで映画を観ましたが、逆にあらゆる人が怪しく思えて却って楽しむことが出来ました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
テレビドラマのアンフェアのスペシャル版。
テレビバージョンは、「24」の特徴を
かなり踏襲していると思っているが
これはどちらかというと、日本の刑事ドラマの
延長のようなつくりだと思う。
全体として、犯人像を具体化させず、
雪平の周囲の人間全体誰でもが犯人とも
思えるように作っているのは、ドラマと同じ。
最後まで、緊張して見れるつくりになっている。

ただ、ドラマの時もそうだったが、
犯人の動機が現実味がないこと。
また、もしその動機が本当なら、
もっと動き方があるのではと思うこと。
最後に「仲間がたくさんいる」といっていたが、
その仲間のことは、忘れて終わってしまっているところなど、なんとなく尻切れトンボ。
ストーリーの〆方が難しかったのではないかと思った。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す