数量:1
アンナ・マクダレーナ・バッハの年代記 (公開題「ア... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯・応募券・シール・カード・プロダクトコード等の封入物は付属しない場合があります。中古品のため商品によっては多少の汚れやキズがある場合がございます。Amazon.co.jp配送センター保管品のため商品コンディションについての問い合わせは回答できません。予めご了承くださいませ。管理ラベルは簡単に取れます(商品のクリーニング済み)注文や配送に関する問い合わせはAmazonカスタマーサポートにてお受けします。お急ぎ便、コンビニ決済、代引き支払い、ギフト券などもご利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アンナ・マクダレーナ・バッハの年代記 (公開題「アンナ・マグダレーナ・バッハの日記」) [DVD]

5つ星のうち 3.6 17件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 3,970 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,214 (23%)
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,970より 中古品の出品:6¥ 1,980より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • アンナ・マクダレーナ・バッハの年代記 (公開題「アンナ・マグダレーナ・バッハの日記」) [DVD]
  • +
  • ストローブ=ユイレ コレクション 2 (階級関係) カフカ「アメリカ」より [DVD]
  • +
  • シェーンベルク 歌劇《今日から明日へ》(ストローブ=ユイレ コレクション) [DVD]
総額: ¥14,246
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: グスタフ・レオンハルト, ボブ・ファン・アスペレン, ウィーン・コンツェンツゥス・ムジクス, ベルント・ヴァイクル, ヴォルフガング・シェーネ
  • 監督: ジャン=マリー・ストローブ, ダニエル・ユイレ
  • 形式: Black & White, Dolby, Mono
  • 言語: ドイツ語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 紀伊國屋書店
  • 発売日 2002/05/25
  • 時間: 94 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 17件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000641UQ
  • EAN: 4523215004626
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 43,771位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   これは、レオンハルトやアーノンクールらを中心とする古楽器演奏家たちが、可能な限り厳密に考証された当時の衣装・かつらを着用して、教会や古い家屋の中で演技・演奏する音楽映画である。バッハの2人目の妻として献身的につくしたアンナ・マグダレーナが語り部となることによって、映画全体が一つのバッハ伝記となっている。
   バッハの時代とは一体どんな雰囲気だったのだろうか? 人々はどんな生活をし、どのような状況下で音楽は演奏されていたのだろうか? この映画は、それを出来るだけ忠実に視覚的に再現しようとしている。たとえば、数々の荘厳な宗教曲が演奏された教会のオルガン・バルコニーが、すし詰めに近い狭苦しいスペースだったことには驚かされるし、それを敢えて再現するこだわりはおもしろい。1967年製作の白黒映画だが、大変陰翳の美しい映像である。多くの演奏シーンは、編集なしの一発撮り、音楽も同時録音。楽器や声のピッチの乱れがかえって生々しい。一般のレコーディングでは決してOKが出ないようなテイクが、丸々収録されている。そういう意味でも、きわめて珍しい音楽映画といえるだろう。伴奏でも解説でもなく、純粋に「美学的な素材として」(ストローブ)、音楽が扱われている。
   それにしても、ここに流れている音楽は素晴らしい。“いびつさ”(正にバロック的)が、この映画には満ちあふれていて、機械のような正確さを志向しがちな現代の演奏とは違った、手工芸品のような音楽体験が味わえ、血の通った人間の営みとしてのバロック音楽を感じさせる。草創期の古楽器演奏家たちの情熱的な演奏も、観る者を釘付けにするに十分な迫力がある。この映画はいまでも、私たちがバッハの時代に想像力を飛翔させるための、大きな助けになるだろう。28ページの解説ブックレットも充実した内容。(林田直樹)

内容(「Oricon」データベースより)

バッハの後半生を妻アンナ・マグダレーナの語りとバッハの名曲で綴った作品。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2002/5/29
形式: DVD
分厚いブックレットは実に満足いくものだ。特に収録曲名や、映画中の自筆譜の内容まで書かれているのは非常にうれしい。
古楽器、古楽奏者をこれだけ集めて収録したというのも素晴らしい。
オルガンなどは全体が映っていると良かったのだが。
バッハに扮したグスタフ・レオンハルトの演奏(特にオルガン)を見られるのはめったにないことだ。
バッハの同様なDVDが他にないため、これは大変貴重なものだ。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ともぱぱ 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/12/31
形式: DVD
約25年前に都内で単館上映されていたのを観て、何と劇的側面を封印した映画かと驚いた記憶がある。その時は題が「年代記」ではなく「日記」だった。

この度、DVDを入手して1967年発表の映画であることに気がついた。ヨーロッパ映画が既成の枠を広げる熱気に満ちていた時代の作品だ。レオンハルト扮するバッハの演奏シーンと時折映し出される楽譜だけでほとんど構成されている。演奏シーンは1シーン1カットで、カメラの動きも少なく、同時録音の一発撮り。アンナ・マクダレーナのモノローグで筋の進行がわかるが、夫と妻が会話することもなく、そもそもバッハの台詞がほとんどない。

しかし、このような禁欲的な映画もあり、と私は支持する。バッハの曲や生涯を予めある程度知っておいた方がいいだろう。67年だからまだピリオド楽器での演奏が脚光を浴び始めた頃だが、当時の時代考証で再現されたバッハの曲(の断片)の演奏が延々続くのは、バッハ愛好者にはたまらない。添付資料も充実しており、モノクロだが画質は良い。

同じ音楽家の生涯を描いた映画でも、モーツァルトの「アマデウス」とは対極にある作品だ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
最近のなんでもありのDVDを期待すると裏切られる。画像は白黒、音はモノラル。チャプター区切り無し。観客に迎合しない製作者の意図が非常にはっきり出ている。私は硬質の姿勢に共感。かえって小気味よさを感じた。
バッハの忠実な伝記というわけではない(のだろうと思う)し、音楽映画としてももう少し作りようはあるだろうけれど、バッハの生きた時代の空気、音楽職業人としての葛藤などが見られてとても興味深かった。
一歩ひいたアンナ・マグダレーナの、憧憬にも似たバッハへの愛情がバックボーンか。
バッハの好きな人ならば、この映画自体の好悪は別として一度は見て損の無い映画と思う。いまや古楽界の大御所、レオンハルトの若き日の雄姿も見もの。付属の解説書もなかなか読みごたえがある。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 グスタフ・レオンハルトと指揮者ハンス・ドレヴァンツの妻クリスティアーネ・ラング(旧姓)が主演していることは先刻御承知でしょうが、この作品には、演奏シーンでボブ・ファン・アスペレン、ワーグナー歌いでお馴染みのベルント・ヴァイクルとヴォルフガング・シェーネといった演奏家や歌手がバッハの楽曲を一曲ずつ披露しています。彼らはまだこの頃は学生でこの映画公開時にデビューしていたりするので、彼らの初々しい姿を見ることができる貴重な映像ともいえます。ニコラウス・アーノンクールがカツラをかぶってガンバを演奏する姿も必見。クレジットはされてないですが、同じくカツラをかぶって演奏するアンナー・ビルスマらしき人もいるので、このBS放映や前のビデオより数段にいいニューマスターのDVDで確認しては...
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 なんというか極めてクールな映画である。

 グスタフレオンハルトというと バッハ演奏家としては 屈指の存在だった。そんな彼がかつらをつけてバッハに扮し 延々と演奏を続ける映画と言って良い。映画の持つダイナミズムや飛躍を 真っ向から否定した地点で語られる もう一つの映画のあり方が 映画としての本作の ラディカルさである。

 バッハ好きの方には 堪らない一作であるだけではなく 映画としての野心も十分滲んで来る。バッハとレオンハルトの共犯関係の地平線に 本作があるのだ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ok 投稿日 2013/4/19
形式: DVD Amazonで購入
坂本龍一の音楽の学校のオープニングでこの映画の一場面が流れていました。この映画の存在を知るきっかけがそれでした。音楽映画といえばアマデウスや未完成交響楽とかが有名なんでしょうけど、『音楽』が主役になるとすれば、この作品のスタイルこそ王道です。アンナ・マグダレーナの日記は贋作であることが判明しているものの、この作品はそれとは切り離してバッハの世界を堪能できる音楽映画の傑作といえるものです。なんといっても若きグスタフ・レオンハルト(!)によるバッハは音楽ファンの期待を決して裏切りません。バロック音楽の演奏史の側面からも貴重な映像となっています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック