この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アンド・セレニティ~瞑想するグレン・グールド

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 2,592より 中古品の出品:4¥ 830より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の グレン・グールド ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • 演奏: グールド(グレン)
  • 作曲: スクリャービン, R.シュトラウス, ブラームス, バッハ, シベリウス
  • CD (2003/12/17)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • 収録時間: 71 分
  • ASIN: B0000W3RMQ
  • EAN: 4547366013948
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 147,259位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 協奏曲ニ短調 BWV974 (A.マルチェルロのオーボエ協奏曲に基づく) ~ 第2楽章:アダージョ
  2. ソナチネ第2番ホ長調 作品67の2 ~ 第2楽章:アンダンティーノ
  3. ピアノ・ソナタ ロ短調 作品5 ~ 第2楽章:アダージョ・カンタービレ
  4. 間奏曲イ長調 作品118の2
  5. 無言歌ホ長調 作品30の3
  6. 無言歌ホ長調 作品19の1
  7. ヴュルテンベルク・ソナタ第1番イ短調 Wq.49の1 ~ 第2楽章:アンダンテ
  8. イギリス組曲第4番ヘ長調 BWV809 ~ 第4曲:サラバンド
  9. ピアノ・ソナタ ホ短調 作品7 ~ 第2楽章:アンダンテ・モルト
  10. 2つの小品 作品57 ~ 第1曲:欲望
  11. 2つの小品 作品57 ~ 第2曲:舞い踊る愛撫
  12. 5つの小品 作品3 ~ 第1曲:アンダンテ
  13. 間奏曲 変ロ短調 作品117の2
  14. 4つのバラード 作品10 ~ 第1番ニ短調 《エドワード・バラード》
  15. 間奏曲 変ホ長調 作品117の1
  16. 間奏曲イ長調 作品118の2 (別ヴァージョン) <ボーナス・トラック>

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

単なるベスト盤かと思ったら大間違い。異様にマニアックな選曲に驚き、しかもそれがテンポのノロイ曲ばかりなのに二度驚く。『アダージョ・カラヤン』ならぬ『アダージョ・グールド』。だが“癒し”などとはほど遠く、微視と沈潜と幻想にとことん付き合わされる。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
グールドファンの皆さんならすでに持っている音源ばかりだとはおもいますが、静かな瞑想的な曲を並べたアルバムで,あらためて聞いてみるとグールドの音楽の奥深さをかんじます。
わたしは初めに海外盤をかいました。
その後、国内盤にはブラームスの間奏曲作品118-2の別テイクがはいっていることがわかりました。
一曲だけのために、また国内盤を買うことになってしまいました。
宮沢淳一氏が解説で詳しく書いていますが、聞いてみると、音色、テンポ、雰囲気が違うのよくわかります。
グールドが好きな方ならば、聴き比べをする価値はあると思います。
どちらも素敵な演奏です。
買うならば是非、国内盤をおすすめします。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
"The purpose of art is not the release of a momentary ejection of
adrenaline but is, rather, the guradual, lifelong construction of
a state of wonder and serenity."―Glenn Gould
「芸術の目的は、アドレナリンの瞬間的な放出ではなく驚きと穏やかな心の
状態を生涯かけて築いてゆくことにある」―(グレン・グールド)

この最後の"and serenity"をとってアルバム名にしたのがこのCDである。
この言葉に象徴されるような穏やかで静謐な曲を集めたものになっている。

グールドファンなら、ブラームスの118-2のインテルメッツォの別バージョンが
気になるところだが、そうでなくても、グールドのことを全く知らない人
(バッハだけは聴いたことがあるとか)でも彼の演奏をいろいろ聴いてみるのに
適している曲集だと思う。 

グールドの演奏はいろいろな分野の人たちに語られ、また、自身も語っているが、
私が思う凄さは、ずば抜けた精神性でもって、いともあっさりと、濃密な音楽を
創り上げてしまうところだと思う。決して誰にも真似はできない芸当だ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
おすすめは、やはりバッハとブラームスですね。

特に、一曲目の協奏曲ニ短調BWV974 第2楽章 アダージョ(バッハ)はすばらし過ぎです。

淡々と進んで行きながらも、程よく気持ちが入っていて、途中調子良くなりいいテンポ、

間のとり方も上手で、時としてjazz的ですらあります。

これ一曲だけでもこのCDの存在価値あり!です。

他にもブラームスの間奏曲等が入っていますので聴かない手は有りません。

カナダの友人に『ピアニストのグレン・グールドって知っているかい?』と聞いたところ、

知らないとの事でしたので、『国民的英雄?なので、是非聞いてみて!』と、早速、このCDをプレゼントしました。

後日彼女から、とてもすばらしいCDをありがとう!毎晩寝るまえに聴いています。と、メールが入り、ちょっぴり嬉しかったです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
いやあ、こういうアルバムがあるとは寡聞にして知りませんでした。
バッハとブラームスはつとに名盤中の名盤ということで知っていましたが、マルチェルロ、シベリウス、グリーグ、リヒャルト・シュトラウス、メンデルスゾーン(曲自体は有名です。賛美歌にも採用されています)、官能的なスクリャービン、ヴュルテンベルク・ソナタ(モーツアルトの先駆けか?はたまたハイドンの?)・・・と来ては、マニアックとしか言いようがありません。
正に「グールド・ファンのためのアルバム」と言うべきでしょう。一般的クラシック・ファンは面食らうかも。
「瞑想経験のの諸相」とも言うべきこのアルバム。音楽における思索家グールドの真骨頂なのかもしれませんね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ピカール 殿堂入りレビュアー 投稿日 2010/9/15
形式: CD
「瞑想」をテーマとし、グールド死後に発売されたコンピレーションアルバムです。
誰もが知っている曲ではないけれど、スローで聞きやすいものばかり。
達観の境地というか、ひたすら沈黙を保って佇む姿を思わせます。(ジャケ絵効果もあるかもしれませんが。)
クールで鎮静剤のように、心が落ち着きます。
メンデルスゾーンに癒され、途中スクリャービンの冷たさを挟み、終盤ブラームスでほんのり暖かくなる感じで、曲順もうまく考えられていると思います。

70分を超える収録時間で、ピアノ曲が好きならファンならずとも一聴の価値ありです。
ボーナストラックへのこだわりがなければ、安価な輸入盤でも十分だと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック