この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アンドロイドサイエンス ~人間を知るためのロボット研究~ 単行本(ソフトカバー) – 2007/9/29

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 13,138 ¥ 3,400
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

人間そっくりのロボット「アンドロイド」を用いた研究の最先端がわかる科学書。
ロボットを作ることで人を理解することを目的とした、認知科学とロボット工学を融合した学問アプローチ、それが「アンドロイドサイエンス」。著者の石黒浩は、大阪大学 知能・機能創成工学専攻の教授であり、世界で最も注目されているロボット研究者。これまでヒューマノイド「ロボビー」をはじめ、アンドロイド「リプリー」や、自分自身のコピーロボットである、ジェミノイドなど多数のロボットを開発・研究してきています。本書では、これら各ロボットについて、どんなことが考えられ、どのような研究がなされたかを紹介します。
世界中を驚かせた「研究者自らを模したロボット」というアイデアですが、そこには必然とも言える過程があります。そこに至る科学的・技術的理由について丁寧に解説し、最終的に「存在とは何か? 人間とは何か?」という哲学的問題にも踏み込んだ、新しい研究領域の展望を明らかにします。
発想の展開や問題設定の過程などを丹念に追った自伝的記述からは、著者の研究者としての非凡な人生もたち現れてきます。「オリジナリティとは」「本物の研究とは」といった研究者の姿勢についても鋭くメッセージを発し、一般のみならず、すべての研究者とその卵たちにとっても有益なものとなるでしょう。

脳科学者・茂木健一郎氏推薦!!

内容(「BOOK」データベースより)

自分そっくりのロボットをつくった研究者の頭の中。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 320ページ
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ (2007/9/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839923841
  • ISBN-13: 978-4839923846
  • 発売日: 2007/9/29
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 975,631位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

ベスト1000レビュアーVINEメンバー2008年4月5日
形式: 単行本(ソフトカバー)
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年5月17日
形式: 単行本(ソフトカバー)
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。iphone 6splus