中古品
¥ 2,980
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品はキズ・ヤケ・使用感がございますが読む上で問題はありません。コンディション説明との相違がございませんよう検品しておりますが、通読上問題の無い範囲の見落としに関しましては、ご了承下さい。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

アンドリュー・ワイエス展図録 大型本 – 1974


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本, 1974
¥ 2,724
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

このたび、日本ではほとんど名前も知られていなかったアメリカの写実主義の地方画家アンドリュー・ワイエスの展覧会が、まったく予期しない爆発的な人気と関心を集めたのは注目すべきできごとであった。(東京展4月6日-5月19日)  また、ワイエスが油絵具でなく、テンペラ、水彩で描いているのも興味ぶかい。テンペラ画であるために、油絵の粘っこさの代りに、清潔で暖かみのある材質感と見る人の心を誘いこむようなマットで静かな画面となっていた。したがって西洋画というよりも、もっと広く東洋画にも共通する親しみがあり、日本画系統の作家や愛好家層をも魅了したと思われる。また、ワイエスは自分で考案したドライ・ブラッシュの技法を、大ていは水彩画と併用してペン描きのような鋭い効果を導入していた。  そしてワイエスの画業を通じての世界観ないし絵画思想が、エッセイ「森の生活」で知られる詩人、哲学者ヘンリー・デイヴィッド・ソロー(1817~62)に培われているのは注目に値いする。アメリカ文明への反省をうながすこの1世紀あまり前の思想家ソローは、今アメリカで強い関心を以て再評価されつつあるが、ワイエスの絵画が彼の内的生活の率直な反映であること、また、自然への限りない愛着と参入の仕方において、端的にいえばワイエス芸術は絵画におけるソローの現代版としての特質を多分にもっているといえよう。この反文明的であり、かつ東洋の思想家や隠者に共通する思想を背景としたワイエス芸術が、アメリカの現代絵画として日米両国の民衆を熱狂させたのはきわめて興味ぶかい。 出展作75品の図録。


登録情報

  • 大型本
  • 出版社: 日本経済新聞社 (1974)
  • ASIN: B00I88U7F4
  • 発売日: 1974
  • 梱包サイズ: 24.8 x 23.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 911,796位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?



カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう