通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
アンデルセン童話全集Ⅰ がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アンデルセン童話全集Ⅰ 大型本 – 2011/8/3

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 4,104
¥ 4,104 ¥ 2,428

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アンデルセン童話全集Ⅰ
  • +
  • アンデルセン童話全集〈2〉
  • +
  • アンデルセン童話全集III
総額: ¥12,312
ポイントの合計: 372pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

緻密な線と色彩が織りなす、壮大で、魅力あふれるイマジネーションの世界へ。国際アンデルセン賞受賞画家ドゥシャン・カーライが、すべてのアンデルセン童話に挿絵をつけた全集、待望の第1巻!(全3巻完結)

内容(「BOOK」データベースより)

国際アンデルセン賞受賞画家のドゥシャン・カーライとカミラ夫妻の初共作。アンデルセン童話156編すべてに挿絵を描いた渾身のシリーズ、第一巻。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 574ページ
  • 出版社: 西村書店 (2011/8/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4890139222
  • ISBN-13: 978-4890139224
  • 発売日: 2011/8/3
  • 商品パッケージの寸法: 27.2 x 19.8 x 4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 260,256位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
ドゥシャン・カーライの絵は、素晴らしい。
ちょっとクセがあって、童話の内容を、素朴な形で描写しているわけではありませんので、好き嫌いはあるかもしれません。
しかし、パステル調の色彩の競演や、不思議感あふれる雰囲気はとてもステキです。
1ページ大の絵だけではなく、小さな挿絵がちりばめられており、見開き2ページ分で挿絵のない部分はないほど、飽きさせない工夫がなされています。
紙質も良く(ただし重いですが)、“宝物”のような本です。

すべての作品に、1ページ大の絵が載せられているのは、価値あることだと思います。
欲を言えば、有名な作品には、もっと1ページ大の挿絵が欲しい。
複数あるのは、「人魚姫」・「幸福のブーツ」(ともに3枚)だけのようです。
私的には、「人魚姫」の出来映えが、いまひとつという印象で残念・・・。
一方、表紙の「野の白鳥」は素晴らしい。白鳥が1羽いないと思ったら、エリーザの乗り物になっています。
無名の作品でも素晴らしい挿絵が多数あり、作品の有名度と、挿絵の出来映えは一致していないと思います。

テキストは・・・
私には、最初は読みづらかった。
“横書き”で絵本の体裁なのですが、それに呼応して、平仮名を多用した「〜した・〜
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
童話は子どものもと決めつける人にもたまには出会うけれど、でもそうではないと思っている多くの大人たちのこころがどんなリボンで童話と結ばれているか、と問うと答えは意外と難しい。優しい、易しい、心が和む・・・なんて言葉がだだくさにでてくる。かと思えば、童話について哲学的賛辞を並べ立てる人も、でもそんな言葉は、どれもはっきり言ってむなしい。きれいごとはもういいや、と思うトシになって、私自身がこの童話の作り手になってその世界に入り込めた。とりわけアンデルセンはそういう童話だと思う。それにしてもこの本は、実はとても重い。だって、B5版・厚手の紙で600頁近い・童話画集というにふさわしい装丁・1.5Kgかな。その重さ、文字とおりの重量が何ともいえずうれしい。しかも次回配本はほぼ一年後とか。あそびではなく、しっかりした机の上に拡げて読む本なのである。72歳になって手に入れた私の財産。多分ただひとつの財産。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
最近入手してまだじっくり読んではいませんが、
電子書籍では味わえない本の重み、絵の美しさ、質感、新しい印刷の匂い。
そして絵本好きや児童文学好きにはたまらないものだと思います。

しかもお話が156編!(カラー)全3巻もある。
2巻からは来年の発売予定なので、それまで楽しみです。

知らないお話がたくさんあり、大人も子供も楽しめると思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック