中古品:
¥40,180
通常配送無料 詳細
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 @ガーデン
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 商品内容はケースとブルーレイディスクとなります。  ケースとブルーレイディスク共に非常にキレイです。 当商品はAmazon.co.jp配送センターに保管されており、出荷とカスタマーサービス共に安心と信頼のAmazonが行います。
この商品をお持ちですか?

アンチヴァイラル [初回生産・取扱店限定] [Blu-ray]

5つ星のうち4.0 18個の評価

仕様
価格
新品 中古品
Blu-ray 初回限定生産
¥40,180
¥37,800
お届け日: 明日 詳細を見る

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


登録情報

商品の説明

内容紹介

ウィルスをめぐる巨大な陰謀が渦巻く、近未来サイバーパンク・ミステリー!!

・才能は遺伝する!鬼才デイヴィッド・クローネンバーグ監督の長男ブランドン・クローネンバーグの長編初監督作!
・2012年カンヌ国際映画祭ある視点部門正式上映作品。
・セレブウィルス・ビジネスの陰謀!息をのむ、究極の映像美。心拍数を上げる静寂と喧騒。

【特典映像】
スペシャル来日インタビュー(約11分)
メイキング(約30分)
サーマルカメラ映像(約3分)
未公開シーン(約4分)
予告編集(約3分)

計:約51分

【音声】
(1)オリジナル英語/DTS-HDマスターオーディオ5.1ch
(2)日本語吹替/DTS2.0chステレオ

【ストーリー】
時は近未来。セレブのウィルスが高値で売買されるビジネスが成功していた。そのウィルスをマニアに注射する仕事をしている、注射技師シドは、希少価値の高いウィルスを外部に持ち出し、闇のマーケットに横流しする違法行為に手を染めていた。ある日、究極の美の持ち主ハンナが原因不明の重病に冒され、突然に死をとげる。実は、シドはその直前ハンナから採取したウィルスを自らに注射していた。そのウィルスをめぐる巨大な陰謀の真相究明に乗り出すのだが――!?

【キャスト】
ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』『ビザンチウム』
サラ・ガトン『コズモポリス』『危険なメソッド』
マルコム・マクダウェル『時計じかけのオレンジ』『アーティスト』

【スタッフ】
脚本/監督:ブランドン・クローネンバーグ

(C) 2012 Rhombus Media(Antiviral)Inc.

※商品仕様・ジャケットデザインは変更となる場合がございます。

監督について

鬼才デイヴィッド・クローネンバーグ監督の長男ブランドン・クローネンバーグの長編初監督作品。

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
評価の数 18
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2020年5月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年10月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年3月28日に日本でレビュー済み
ベスト1000レビュアー
2016年12月13日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年3月18日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2016年11月20日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年6月15日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年7月1日に日本でレビュー済み