この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アンダーワールド2 エボリューション [Blu-ray]

5つ星のうち 3.6 61件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 4,980より 中古品の出品:11¥ 442より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ケイト・ベッキンセール, スコット・スピードマン, トニー・カラン, デレク・ジャコビ, ビル・ナイ
  • 監督: レン・ワイズマン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2006/11/03
  • 時間: 106 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 61件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000HDZ942
  • EAN: 4547462033901
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 58,480位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

今までのDVDとはここが違う!
大容量ならではの・・・
●高画質:Disc容量25GB
●高音質:5.1chリニアPCM収録
●大迫力のシネスコサイズ
【収録内容】
映像・音声特典
●監督と製作スタッフによる音声解説
●メイキング・ドキュメンタリー集(6種)
●ミュージック・ビデオ
●予告編集
《監督》 レン・ワイズマン
《製作》 トム・ローゼンバーグ
《脚本》 ダニー・マクブライド
《出演》 ケイト・ベッキンセール、スコット・スピードマン ほか

Amazonレビュー

   『アンダーワールド・エボリューション』は、2003年に思いがけないヒットを達成した『アンダーワールド』の続編だが、よりすぐれたアクション、少しのセックス、そしてより残虐なR指定の暴力シーンで期待に応える。セレーヌを演じるケイト・ベッキンセールは、黒のレザースーツという戦闘服に身を包んで息をのむほど美しく、すべてのゴスのファンの憧れをかき立てる。セレーヌは「死の取引人」の吸血鬼で、「リカン」ことオオカミ男のウィリアム(ブライアン・スティール)が何世紀も前から服役している刑務所から保釈されるのを妨げるべく闘っている。冒頭のアクションたっぷりのシーンによると、ウィリアムと兄弟のマーカス(トニー・カラン)が吸血鬼とオオカミ男の血統を始めた。不死身の父親コルヴィヌス(デレク・ジャコビ)は、何世紀にもわたる両者の間の闘いを目撃してきて、セレーヌ、それに人間と吸血鬼とオオカミ男の混血であるマイケル(スコット・スピードマン)に対し、戦争に終止符を打つよう要求する。戦争が続けられてきた原因は吸血鬼の戦士ビクター(ビル・ナイ)にあり、ビクターがセレーヌを裏切ったことで、「アンダーグラウンド・エボリューション」は家族の復讐という叙事詩になっている。シェークスピア的な恐怖を描こうという大胆な試みだが、脚本(ダニー・マクブライドと、ベッキンセールの夫で前回に続いて監督を務めるレン・ワイズマン)が必要以上に複雑で、登場人物が多すぎ、その全員に血を通わせるだけの細部が描かれていないことが惜しまれる。偉大な作品という目標に挑んだものの失敗した『アンダーワールド・エボリューション』だが、剣術、銃撃戦、CGIによる怪物たちは迫力があり、スピード感あふれるアクション、ホラー・スリラーとしては成功し、「アンダーワールド」シリーズの続行は無駄ではなかったと思わせる。すでにファンのあなたなら見逃せないし、そうでないとしても、『ヴァン・ヘルシング』を超えていることはたしかだ。(Jeff Shannon, Amazon.com)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 tad VINE メンバー 投稿日 2006/6/2
形式: DVD
米国アマゾンのカスタマーレビユーではコアなファンがいてかなり過熱気味の本作。映画の興業成績よりもビデオやDVDのほうで人気が出た前作同様、日本の劇場公開時の反応は今ひとつで、早めにうち切った映画館が多かったようです。でも相変わらずかっこいいポスター(米国版のほうがもっと良いと思うが)に惹かれて初日に観に行きました。冒頭からアクションまたアクションの連続で、休む間もなくヒロインとヒーローに次々と苦難が襲いかかる。今回は雑魚キャラのライカン(狼人間)達は脇に回り、ボスキャラの一人である始祖ヴァンパイアとの戦いがメインプロットになっているが、細かいことはさておいて、主人公セリーン役のケイトは前回以上に凛々しくなって、まさにはまり役といって良いくらい。ひとりで問題を全部解決してしまうスーパーウーマンぶりには脱帽です。おそらく3部作になると思える本シリーズの次回はどうなるのか? 今から期待満々です。最後にちょっと気になることを一つ。このところ映倫の審査基準が変わったのか、やたらボカシが入った映画が目に付きます。本作も中盤のベッドシーン(実際はベッドではないが)で盛大にボカシが入っていました。DVDの方もおそらく上映基準に準拠するものと思われるので、本当はそうでないことを祈りつつも残念です。(だってどうってことないもんね)。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
元々、1作目と本作は1本の作品として作られる予定だった。だが予定より尺が長くなったため、内容を分割して1作目を仕上げた。それがヒットした事で、残りの部分も続編として描く事が出来るようになった。つまり、1作目のヒットを受けて後から物語を考えた訳じゃなくて、続編ありきで大まかな内容は出来上がっていたって事だ。なお、前作を観ている事、内容を覚えていないのなら復習しておく事が本作を観る際の必須条件。そうでなければ、何が何やら良くわからないまま話が進んでいき、置いてけぼりを食らう事請け合いだ。

前作では、ヴァンパイアとライカンという怪物同士の戦いなのに、どちらも人間の格好で銃撃戦を展開するので、単なるギャング同士の抗争にしか見えないという問題があった。今回、その欠点を解消しようという意識が少しは働いたようだ。

マーカスは登場した段階で既に怪物の姿をしているし、マイケルも怪物に変身して戦っている。この2人による怪物バトルも繰り広げられる。ただ、マーカスはタニスの前に現れた時、人間の姿になっている。せっかく怪物の姿で登場し、それまではずっと怪物のままだったんだから、そこで急に人間タイプに戻らなくても良いのに。

コルヴィナスは謎の男としてもったい付けたまま後半に入り、「実はコルヴィナスだった」という事が明らかにされたのに、それが明ら
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
本編を観て、メイキングと解説付きを観て、また本編を見ることになる。
3度おいしい作品。
ラブシーンは美しい。あの形はエマニエル?
メイキングのほうが、本編より面白いと思える。監督が奥様のラブシーンの感想までしっかりと言ってる。ケイトの娘さんリリーも、監督と暮らしているようで、幸せそう。
本編は、前作よりもワイヤーアクションを減らして、特撮とVFXを上手に使っているようです。
ケイトのアクションが前作よりも迫力を増している。スタイルもちょっと丸み?
英国俳優が多いせいか、英語はきれいで聞き取り易い。そんな見方、聞き方もできる映画。
1480ならお得感大。
劇場でビギニングを観るなら、ぜひその前に観ておきたい一作。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tad VINE メンバー 投稿日 2006/10/14
形式: Blu-ray
HDメディアの行方がどうなるかはこれからのようですが、現行DVDとの差別化が顕著であればある程その普及に拍車が掛かるはず。それには例えばPS3の売れ行き等が大いに関係すると思われます。本作は元々がHDトランスファーなので高画質なのは当たり前ですが、主演の女優さんのメイクまで見えちゃうBDには脱帽です。なかには同じBDであるにも関わらずあえて画質を落とした(M:i-3のような)作品もあるようで、この辺は制作側の考え方の違いではと思ったりもします。通常版を持っているにもかかわらずBD版を買ったのも米国サイトの評判とAV雑誌の評価に煽られたせいですが、結果は当たりで画質音質には大満足です。難をいうなら、パッケージがしょぼいこと。コンパクトなのは良いのですが、丸いケースは縦に重ねるのには不便だし、通常版に比べてなんか安っぽい。冊子とかも入ってないし、コレクションする楽しみに欠ける。たぶんその内豪華版とか出るのかも知れませんが、いまの所はお店の隅っこで売られているマイナーなメディアに過ぎないというのも不満です。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
トピックをすべて見る...


フィードバック