アンダーウォーター - UNDERWATER がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アンダーウォーター - UNDERWATER

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,086
価格: ¥ 3,069 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 17 (1%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、CDショップ・Nが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 2,778より 中古品の出品:1¥ 1,404より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

Amazon の nuovo immigrato ストア


キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2011/10/19)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: NUOVO IMMIGRATO
  • ASIN: B005LB2EGQ
  • JAN: 4988044616677
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 272,579位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. UNDERWATER (words: 高橋竜 music: 難波弘之) 2. BACKDOORMAN (words: 高橋竜 music: 高橋竜) 3. FULL of LOVE (words: 五十嵐久勝 music: 難波弘之) 4. DUET (words: 五十嵐久勝 music: ヤマネカオリ・難波弘之) 5. 怒りの鐘を鳴らせ (words: 山上路夫 music: クニ河内) 6. NUOVORG 009 (words: 高橋竜 music: 高橋竜) 7. SWEETS (words: 大槻ケンヂ music: 高橋竜) 8. BORN AGAIN (words: 五十嵐久勝 music: 難波弘之) 9. THE CALL OF THE WILD (words: 高橋竜 music: 高橋竜)

商品の説明

内容紹介

2003年のセカンド・アルバム「II」以降ライヴ活動を中心に行い~ライヴ・バンドとして大きな成長を遂げたヌーヴォ・イミグラートが満を持して放つ渾身のサード・アルバム。超多忙を極めるミュージシャン同士の絆と音楽的嗜好の一致により誕生した唯一無二の作品。タイガース(沢田研二)の名曲中の名曲として知られる「怒りの鐘を鳴らせ」と特撮のアルバム『オムライザー』に収録の「SWEETS」という2曲のカバーも見逃せません!近年のライヴでの定番として知られる「NUOVORG 009」のスタジオヴァージョンとして収録!

ヌーヴォーグ2011~いつか、青空のように
Nuovo Immigrato 3rd アルバム発売記念ツアー

9月30日(金)仙台LIVE HOUSE enn 2nd
10月 1日(土)いわきbar QUEEN
10月 7日(金)名古屋ell
10月 8日(土)大阪soma
10月 9日(日)京都RAG
10月15日(土)沼袋サンクチュアリ

アーティストについて

難波弘之 Keyboards , Vocal , Chorus
五十嵐“Angie”久勝 Vocal , Chorus
日下部 “Burny” 正則 Guitar , Chorus
高橋竜 Bass , Vocal , Chorus , Bass pedal , Acoustic Guitar
下田武男 Drums , Chorus , Percussion

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 まさ 投稿日 2011/11/3
形式: CD
先月大阪のリリース記念ライブ行きました。
ライブがとてもいいです。
プログレテイストの大人のロック。
バーニーのギターがすごくいいです。
MC五十嵐さん実はあんなボケキャラとは知りさせんでした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 2 Become 投稿日 2011/11/19
形式: CD
2011年10月15日、2012年9月28日沼袋での奇跡のライヴに参加しました。
solid and tight, sure and powerfulなサウンドは全世界に轟いたと思われます。
下田様のJohn Blackwellばりのドラミングは驚異でした。
エラスティックトーンのタマリャン様・国分巧様を含めて、アンジー率いるリズムセクションは無敵です。
CDを聞いて改めて思うのは、高橋竜様のライティングのすさまじさです。
本作のthe call of the wild、前作の4 the love eye hadは虚無への供物ともいえる傑作で、
前前作のdon't believe in anyoneはプログレのラブソングの傑作です。
アンジーの声と詩は21世紀と[duet]して、ますます冴えています。
ライヴ巧者バーニー、ナンバのすばらしさも、語り尽くせません。
言葉にできないのではなく、語り尽くせないのです。おおおっ、どうしよう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す