中古品:
¥ 1,499
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★送料無料、Amazonから発送&保証付。ケースにスレありますがブックレット、盤面キレイです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アンタッチャブル

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:11¥ 1,150より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (1993/10/1)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ポリドール
  • 収録時間: 39 分
  • ASIN: B00005FM9H
  • EAN: 4988005127983
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 223,800位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. アンタッチャブル(エンド・タイトル)
  2. アル・カポネ
  3. ウェイティング・アット・ザ・ボーダー
  4. 死のテーマ
  5. オン・ザ・ルーフトップス
  6. 勝者の誇り
  7. ザ・マン・ウィズ・ザ・マッチス
  8. 正義の力(メイン・タイトル)
  9. ネスと彼のファミリー
  10. フォールス・アラーム
  11. アンタッチャブル
  12. フォー・フレンズ
  13. マシーン・ガン・ララバイ

商品の説明

メディア掲載レビューほか

人気TVシリーズを映画化し,現在大ヒットを記録している作品のサントラ盤。監督ブライアン・デ・パルマのスケールの大きさに,モリコーネの重厚さが実にピッタリするのにはびっくりした。しかも20年代のシカゴの風景に,この躍動感が合うんだな。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

「ミッション」「海の上のピアニスト」をはるかに凌ぐモリコーネの傑作。木管、金管、ストリングスの各楽器特性をフルに活かした
秀逸なメインテーマのオーケストレーション。機敏なリズムの中で休符と不協和音をを効果的に使ったアクションシーン"On the Roofstops"。フルートメロから始まる自然で美しい転調の"Ness & his family"。銃を構える捜査官の間に落ちてゆく乳母車を表現した”Machine Gun Llullaby"は実に見事。その他、パーカッション類、打楽器的手法を用いたピアノ(低音)の使い方も効果的。楽しめる逸品です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/2/20
NHK大河ドラマのテーマ曲と作曲者をいつも楽しみにしているが、「武蔵」の音楽担当が映画「アンタッチャブル」のモリコーネと判って、そのサウンドトラックが急に聞きたくなった。というのはカポネが登場するシーンに「カポネのテーマ」が流れた瞬間、アメリカの禁酒法時代に自分も降り立ったかのような臨場感を覚えたことにとても新鮮な驚きがあったから。今回、このCDを聞いて、全編に流れるどの曲もレベルが高く、映画音楽の中でも珠玉の作品と再認識した。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 lubu 投稿日 2008/9/28
一曲目にエンディングテーマを持って来る憎い演出!

メインテーマは八曲目に収録!

全曲聞き応え十分ですが

四曲目の死のテーマ(ショーン・コネリーが演じるマローンの落命のシーンの曲)がイチ押しです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
わざわざエンド・タイトルから始まる構成は疑問ですが(いや通好みなのか?)、
「1.アンタッチャブル(エンド・タイトル)」と「11.アンタッチャブル」による禁酒法時代の終わりと新しい時代の初まりのメロディの明るさ、開放感、ノスタルジックな躍動感はさすが。
スケール大きく歌いあげる正統派の曲が感動的です。
また、本作で非常に重要なモチーフ「2.アル・カポネ」ではアラン・ドロンの「シシリアン」を思わせる重厚でゴージャスなギャングの世界をゆったりと歌いあげています。
他にも「8.正義の力(メイン・タイトル)」の畳みかけるテンポの緊張感、「13.マシーン・ガン・ララバイ」では美しいオルゴールの音色と不安なオーケストラ演奏を微妙に調和させる放れ業など、
どの曲も巨匠エンニオ・モリコーネの実力が楽しめる一枚です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック