中古品の出品:8¥ 2,486より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アンソロジー:パイオニアズ・フー・ゴット・スカルプト

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:8¥ 2,486より

Amazon の ディーヴォ ストア


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • CD (2000/6/7)
  • ディスク枚数: 2
  • レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 155 分
  • ASIN: B00005HGZV
  • JAN: 4943674015771
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 364,050位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ウィ・アー・オール・ディーヴォ-ブギー・ボーイ&ジェネラル・ボーイ
  2. ジョコー・ホモ(ジェネラル・ボーイ・ヴァージョン)
  3. モンゴロイド(ジェネラル・ボーイ・ヴァージョン)
  4. ビー・スティッフ(スティッフ・ヴァージョン)
  5. 狂気の衝動
  6. サティスファクション
  7. 偏執狂が多過ぎる
  8. カム・バック・ジョニー
  9. 意志の勝利
  10. スマート・パトロール|ミスター・ディーエヌエー
  11. 秘密諜報員
  12. 驚きの日
  13. スー・ボウルズ
  14. イット・テイクス・ア・ウォリード・マン
  15. 欲望の原理
  16. 自由という名の欲望
  17. 鉄の扉
  18. ホウィップ・イット
  19. スノウボール(シングル・リミックス)
  20. ミスターBのボールルーム
  21. ワーキング・イン・ザ・コール・マイン
  22. ラヴ・ウィズアウト・アンガー
  23. スルー・ビーイング・クール
  24. ジャーキン・バックン・フォース
  25. ビューティフル・ワールド
  26. ニュートラ・スピークス(ニュー・トラディショナリスト・マン)

ディスク:2

  1. ジェネラル・ボーイ・ヴィジッツ・アポカリプス・ナウ-ジェネラル・ボーイ
  2. ピーカブー!
  3. ザッツ・グッド
  4. ビッグ・メス
  5. ワン・ダム・シング
  6. ドクター・デトロイトのテーマ(ダンス・ミックス)
  7. シャウト
  8. ヒア・トゥ・ゴー(ゴー・ミックス・ヴァージョン)
  9. アー・ユー・エクスペリエンスド?
  10. アイ・ウドゥント・ドゥ・ザット・トゥ・ユー
  11. ブレッド・アンド・バター
  12. レッツ・トーク
  13. ビキニ・スタイルのお嬢さん
  14. ベイビー・ドール
  15. ディスコ・ダンサー(7インチ・ヴァージョン)
  16. サム・シングス・ネヴァー・チェインジ
  17. イット・ダズント・マター・トゥ・ミー(ライヴ、1988)
  18. スタック・イン・ア・ループ
  19. ポスト・ポスト・モダン・マン
  20. ヘッド・ライク・ア・ホール
  21. サンクス・トゥ・ユー
  22. コミュニケイション・ブレイク・アップ
  23. デューティ・ナウ・フォー・ザ・フューチャー!-ジェネラル・ボーイ
  24. ワーズ・ゲット・スタック・イン・マイ・スロート-ブギー・ボーイ

商品の説明

Amazonレビュー

   この優れた2枚組のアンソロジーを聴けば(ジャケットはやはりホログラムだ)、ディーヴォが常に過小評価されてきたことがわかる。あまりにクレバーで、あまりにキャッチー、頭に被った植木鉢と、たっぷりつけたマスカラ。ディーボリューションは十分だったが、エボリューションは不十分だった。

   6枚目のアルバム『Shout』が出た1984年あたりから、マーク・マザーズボーのシャープなアンチアメリカン、キャプテン・ビーフハートとバナナ・スプリッツの影響を受けた5人組は、自らの奇妙なパロディに退化してしまった(最初からそうだったという意見もあるだろうが)。確かにディーヴォは、SM の要素をポップチャートに持ち込むのをためらわなかった(「Whip it」)。デビューシングルはダーウィン説とテッド・ブラウニングの『Freaks』と消費社会を論じていたし(「Jocko Homo」)、次の曲では、ポピュラーカルチャーの15年をぎくしゃくと飛び跳ねてみせた(「Satisfaction」)。ディーヴォが退屈だったことは、決してなかったのだ。1982年の故意におかしな「Peek-A-Boo」は、的確で秩序あるエレクトロ・グルーヴであり、後の「Itsy Bitsy Teenie Weenie Yellow Polka-Dot Bikini」(映画『Revenge Of The Nerds II』より)とジミ・ヘンドリックスのグルーヴァリシャスなカヴァーは、一聴の価値がある。

   このアルバム『Pioneers Who Got Scalped』は、ディーボが本当にいいバンドだったことを教える。(Everett True, Amazon.co.uk)

メディア掲載レビューほか

パンク・ロック・グループ、ディーヴォのサントラ提供曲、リミックス・トラック他を収録した2枚組アルバム。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2003年6月28日
形式: CD
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。たらこ