通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アンジュール―ある犬の物語 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆小口に薄い汚れがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

アンジュール―ある犬の物語 大型本 – 1986/5/1

5つ星のうち 4.8 75件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 127

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アンジュール―ある犬の物語
  • +
  • たまご‐L’OEUF (ガブリエル・バンザンのえほん)
総額: ¥2,808
ポイントの合計: 86pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

絵本の原点 感動の一冊


登録情報

  • 大型本: 57ページ
  • 出版社: ブックローン出版 (1986/5/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4892389579
  • ISBN-13: 978-4892389573
  • 発売日: 1986/5/1
  • 梱包サイズ: 26 x 18.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 75件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 25,331位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
本日届きました。
まだ読んでいませんので本の内容の評価は出来ませんが、届きました本の状態は梱包も商品も満足のいくものでした。
本の内容の評価が出来ないので☆4つにさせて頂きました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
言葉はなくても、おお泣きしましたぁ💦画力に感激です‼️最後に静かに笑顔が広がりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
言葉も色もない、線描されただけのとてもシンプルな絵本です。

表情豊かな犬のデッサンは素晴らしいです。
人間の身勝手さによって孤独になってしまった犬の悲しみの目。
それでも人間を信じたい犬の無償の愛を秘めた希望の眼差し。
ひしひしとした感情が心に響いてきます。犬の悲しげな表情にページに自然と釘付けになってしまうんです。

人は犬に限らず生き物を先の事を良く考えずに飼い、都合が悪くなると捨ててしまったりしますが、
この絵本は現実の世界でも同じ運命にあっている犬達の叫びではないでしょうか?
  
私はこの絵本を随分昔に偶然手に取り、見終わった時には暫くその場所にたたずんでしまったのを覚えています。
犬の心情を手に取るように感じることが出来るデッサン力とメッセージ性、この本は素晴らしい本だと思います。

この本が好きな方は、こちらの本もいかがでしょうか?
洋書のコラージュで出来た絵本です。言葉が無くても訴えかけるメッセージ性は共通するものがあると思います。
Home (Horn Book Fanfare List (Awards)) [ハードカバー]
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
心を揺さぶり感動を与える絵本は、この絵本のように実にシンプルで、
言葉さえ不必要なのかもしれない、と痛感した作品です。

物語は走行中の車から、犬が投げ捨てられる描写から始まります。
その哀れな犬を、遠く、近く、背後から、あるいは俯瞰して追っていきます。
濃い鉛筆デッサンの素描は、
驚くほど的確に犬の心理を伝えてきます。
この作風は作者独特のもの。

素描なのに、圧倒的な迫力があり、
言葉はないのに饒舌に語ります。

私はこの作品を見てから以後、しばらくの間、
「小説」の読書から離れました。
言葉の羅列で読者を説得するのではなく、
言葉を用いない表現法で人の心に働きかける方が、
より誠実な手段だと感じたからです。

買わないまでも図書館で借りて一度その目でご覧になって見て下さい。
愛する者に突然「捨てられた」時にとる行動は
犬だって、人間だって同じなのではないですか?

その「痛み」と「修復」を作者の素描が伝えてきます。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
 私は犬を2匹飼っていますが、この本を本屋で目にしページを開いたとたん、あまりの絵の強さと物語の悲しさに、どうしても購入できませんでした。
 命の大切さと、生きていく希望を鮮烈な絵で表現しているのですが、あまりの人間の身勝手さと、犬の忠誠心は文章が一文字も無いにもかかわらず、心が痛くなるほどの表現でした。
 また、この本を読めるような時期がきたら購入したいと思っています。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
最初のページから、私たちはこの絵本から目を離せなくなる。
1ページ目に描かれているのは、走っている自動車の窓から放り投げられ、
からだを“くの字”に折り曲げて空中に浮く飼い犬の姿。

自分がなぜこんな事をされたのか全く理解できない犬は、
自動車を全速力で追いかけ、でも追いつけず、途方に暮れ、さまよい、…

鉛筆で描かれた黒と白とのコントラストによる画面は、余分な背景は除かれ
私たちは自然に、主人公である犬の視点に立ち、その感情に入り込むことができる。
しかしそれは、ある意味つらいこと。
なぜなら、犬の感情を自分の心に写したとたんに、
ページをめくるほどに、犬のつらさ、苦しさ、絶望感に胸をつぶされそうになるから。

最後の6ページは、作者の絵本作家としての創作力が発揮された見せ場だと思う。
道で偶然に少年と出会い、2者の距離が少しずつ縮まっていく。
少年が道端に置きっぱなしにしたカバンと少年との間隔が次第に離れていくことが、
すなわち少年が犬に近づいていく、ということを表している。

最後のページで犬と少年が最も近づいた姿が描かれる。
だがその後、犬はどうなったかまでは描かれない。
私た
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す