通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アンジュール―ある犬の物語 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。tt8192_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

アンジュール―ある犬の物語 大型本 – 1986/5

5つ星のうち 4.8 73件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 100

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アンジュール―ある犬の物語
  • +
  • ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋)
  • +
  • わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋)
総額: ¥3,996
ポイントの合計: 121pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

絵本の原点 感動の一冊


登録情報

  • 大型本: 57ページ
  • 出版社: ブックローン出版 (1986/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4892389579
  • ISBN-13: 978-4892389573
  • 発売日: 1986/05
  • 商品パッケージの寸法: 26 x 18.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 73件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 65,079位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
走行中の車から捨てられた一匹の犬。どんなに追いかけても走り去る車に追いつくことはできない。通るすぎていく車に、もしや飼い主が乗っていはしまいかと犬は駆ける。期待の表情がやがて諦めに変わり、犬は浜辺を、町をさまよい歩く。
海岸で見つけた人影に心を震わせ、主人でないことを知って空に向かって遠吠えする姿は涙を誘う。人に追い払われながらとぼとぼと町を歩く姿もしかり。
文章の全くない、素朴なデッサンだけの絵本だが、犬の表情や感情が痛いまでに伝わってきて、見る者の心を熱くする。
コメント 87人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/2/28
形式: 大型本
一人(匹)の孤独が紙を通して乾いた心に染み入ります。
飼い主が走りさった道のかなたを呆然と見つめる後姿、一人とぼとぼ歩く姿。
せつなくて思わず絵本を胸に抱き締めてしまいました・・・・でも、
最後のページの続きには犬の笑顔が見えます。
鉛筆デッサンで書かれただけなのにいつまでも、いつまでも
心に残る絵本です。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
 アン・ジュール(ある日)、犬が走る車の窓から投げ捨てられた。 

 その後のことを、一枚一枚鉛筆デッサンがもの言わぬ犬の気持ちを正確に描き出し、心をうつ。

 飼い主を追って、スピードをあげて走り去る車を夢中で追いかける犬。狼狽し、 なんとかして追いつこうと必死に追いかける。が、車はスピードをあげどんどん遠ざかり…消えた。

 がっくりと肩を落とす犬。しかし、あくまでも、飼い主を追って、車が走り去った国道を歩き続ける犬。果てしなく続く道。たまらくなりうおおんと吼える犬。

 やがて犬は浜辺に出る。遠景からとぼとぼと歩き続ける点のように描かれた犬。夕闇迫る大空と広い海と砂と黒い雲と、木っ端のような犬。

 支えを失った索莫とした孤独感と寂しさが、デッサンを見る者の胸に突き刺さる。

 犬の生涯を責任を持って引き受けたことのある人なら誰にでも分かる、人間にぴったり寄り添い生きる犬の気持ち。

 この絵本の山場はもうひとつ、ラストシーンか?。

孤独にとぼとぼと歩く犬を、やはり道を孤独にとぼとぼと歩く少年が見つけ、救いにくる。犬には少年の心が理解できた。うれしくなって、すりより、甘えて飛びつく犬。

 人間の
...続きを読む ›
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 はな 投稿日 2006/1/14
形式: 大型本
感動できるから読んでごらん、などといって人に気安く薦めるものとはまるで違う種類の作品でした。これほど心がひりひりした本は(絵本のみならず)初めてです。作者の絵の見事さは、何万の言葉を費やすよりも雄弁にこの犬の孤独を語りかけます。それに耳をすますのは勇気がいります。絵本の中に飛び込んで抱きしめてやりたくなりました。この本をお子さんと読まれるお母さん、お父さんはその後、どんなことをお話するのだろうか。子どものいない私は、そんなことがちょっと気になったりしました。とても優れた本ですね、辛いですけど。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
言葉も色もない、線描されただけのとてもシンプルな絵本です。

表情豊かな犬のデッサンは素晴らしいです。
人間の身勝手さによって孤独になってしまった犬の悲しみの目。
それでも人間を信じたい犬の無償の愛を秘めた希望の眼差し。
ひしひしとした感情が心に響いてきます。犬の悲しげな表情にページに自然と釘付けになってしまうんです。

人は犬に限らず生き物を先の事を良く考えずに飼い、都合が悪くなると捨ててしまったりしますが、
この絵本は現実の世界でも同じ運命にあっている犬達の叫びではないでしょうか?
  
私はこの絵本を随分昔に偶然手に取り、見終わった時には暫くその場所にたたずんでしまったのを覚えています。
犬の心情を手に取るように感じることが出来るデッサン力とメッセージ性、この本は素晴らしい本だと思います。

この本が好きな方は、こちらの本もいかがでしょうか?
洋書のコラージュで出来た絵本です。言葉が無くても訴えかけるメッセージ性は共通するものがあると思います。
Home (Horn Book Fanfare List (Awards)) [ハードカバー]
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す