この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アンアフェクテッド

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:9¥ 647より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • CD (2004/8/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: What’s New Records
  • 収録時間: 47 分
  • ASIN: B0002FQLWY
  • JAN: 4523177521353
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 321,762位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Just A Gigolo
  2. Once ln A While
  3. Let's Do It
  4. Don't Blame Me
  5. Twisted
  6. You Go To My Head
  7. Will You Still Be Mine? (Inst)
  8. Solitude
  9. The One I Love Belongs To Somebody Else
  10. Tea ForTwo
  11. Early Autumn

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

小悪魔的なルックスとキュートな歌声で人気の渡辺明日香。このデビュー・アルバムは、バップを難なく歌いこなす彼女のセンスと吉岡秀晃のダイナミックかつ繊細なピアノが絶妙にマッチしている。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
美人ジャケット収集家の新たなコレクションに加わることは間違いない容姿。
小粋な歌い振りが場数を踏んでいることを窺わせる。
どちらかといえばアルバムコンセプトに合わせて、全体に抑え気味に自己表現
している感もあるが、その声は充分に魅力的で味がある。
吉岡秀晃らのサポートもツボを心得ており、安心して聴いていられる。
もっとヒートアップする部分もあって良いように思うが、
本盤に関しては品の良さや声の筋の良さを紹介することに重きを於いた
選曲がなされているのだろう。
次作以降で真価を問われることになろうが
まだうら若い容姿に似合わぬJAZZっぽい歌、雰囲気が良い意味で
期待を裏切るミスマッチであり、そこからどう自分の色を出していくのか、
期待と不安の入り混じる「処女航海」といったところ。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
やっと出た! 都内・近郊のジャズクラブ、ホテルラウンジなどで
ひっぱりだこの若手ジャズシンガーの彼女。CDはいつ出るのかなと
待ちに待ったけど、ようやく出ましたね~。
今回のアルバムは、いい意味で“裏切られた”感じがする。
頭のジャスト・ア・ジゴロをはじめ、ミディアムスロー中心のナンバー。
ふだん、彼女はライブでTwistedのようなバップ曲もバリバリに歌うから、そうした個性を前面に出すかと思っていたら、違った。
大人の恋を歌ったエレガントな(あるいはレイジーな)、そして切ないバラードがアルバムの基調となっている。
しかも、彼女の声、歌はそうした曲調に溶け込んでいる。おそらく彼女の歌を初めて聴く人は、最初のうちは彼女がまだ20代の若手シンガーであるとは思えないんじゃないかな。今の若手シンガーの多くはジャズスタンダードのほか、ソウルミュージックなどもレパートリーに入れているけど、彼女は“ド・ジャズ”ですね。彼女の声やノリからは、スティーヴィー・ワンダーのような曲はあまり想像できない。
オールド・スタンダードが似合う。けど、見た目はまだまだ“挑発的なガール”という感じで、そのギャップがたまらない。ゆったりとした曲は退廃的な美も匂わせている。
Let's Do It や Tea For Tow それ
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告