通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫) 文庫 – 2011/8/28

5つ星のうち 4.4 112件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 810
¥ 810 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫)
  • +
  • 文庫版 小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯 (潮文庫)
総額: ¥1,544
ポイントの合計: 48pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

戦争へと向かう不穏な時勢に、翻訳家・村岡花子は、カナダ人宣教師から友情の証として一冊の本を贈られる。後年『赤毛のアン』のタイトルで世代を超えて愛されることになる名作と花子の運命的な出会いであった。多くの人に明日への希望がわく物語を届けたい──。その想いを胸に、空襲のときは風呂敷に原書と原稿を包んで逃げた。情熱に満ちた生涯を孫娘が描く、心温まる評伝。

内容(「BOOK」データベースより)

戦争へと向かう不穏な時勢に、翻訳家・村岡花子は、カナダ人宣教師から友情の証として一冊の本を贈られる。後年『赤毛のアン』のタイトルで世代を超えて愛されることになる名作と花子の運命的な出会いであった。多くの人に明日への希望がわく物語を届けたい―。その想いを胸に、空襲のときは風呂敷に原書と原稿を包んで逃げた。情熱に満ちた生涯を孫娘が描く、心温まる評伝。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 431ページ
  • 出版社: 新潮社 (2011/8/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101357218
  • ISBN-13: 978-4101357218
  • 発売日: 2011/8/28
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 112件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 71,408位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
著者は「赤毛のアン」シリーズを翻訳した村岡花子の孫。
村岡花子の生涯が、愛情をこめて、しかし適切な距離をとって描かれる。
赤毛のアンのイメージから、村岡花子についても「ミッションスクールを卒業した、お金持ちのお嬢さま」というイメージを勝手に抱いていたので、読みすすめながら発見の連続。
父の強い希望で東洋英和に入学した彼女が、なぜ寸暇を惜しんで誰よりも勉強したか。
文学への強い憧れ。情熱的な恋。そして戦争の暗い影。
良質な小説を読むような思いでページをめくる。

印象に残ったのは、村岡花子がプリンス・エドワード島を訪ねることがないまま、その生涯を終えたというくだり。
映像が目の前に広がるようなあの生き生きした訳文が、取材なしに書かれたのは驚きだ。
原文の魅力ももちろんあるだろうけれど、村岡女史のカナダを愛する気持ち、何よりも想像力の豊かさが名訳を生んだのだろうな。
机に向かって目をつむるだけで、世界中、宇宙の果てまでも旅することができるのは、ヒトに与えられた最高のぜいたくのひとつだ。
コメント 270人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 クラバート トップ500レビュアー 投稿日 2013/8/14
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
5年ぶりに再読いたしました。
再び、ひとりの翻訳者・村岡花子さんの生涯に立会い
至福の時間を過ごしました。

貧乏にもかかわらず彼女の非凡さに気づいた父が
兄弟の中でひとりだけ学びの機会を与えます。
(父なくして彼女を語れません。)

しかも学びの私学で、日本の古い教育だけではなく、
カナダ人教師からグローバルで自由な気質、生きた英語を獲得し、
多くの華族や文化人・後の政治家たちと交わる中で
彼女の内面は、のびやかに成長していきます。
(本人の才能もあるでしょうが、
向学心に燃える時期の教育の大切さ、環境の大切さを感じました。)

妥協して結婚していく友人への複雑な思い、淡い恋、
許されぬ恋、授かった子どもの突然死、
災害による近親者の喪失・夫の失職など次々に起こる惨事に
向かい合った彼女の柔らかい部分も惜しげなく明かされます。
厳しい時代の中で、人生の階段を彼女らしく上り、
翻訳者として凛と立っていくご様子が
お孫さん・村岡理恵さんの筆によって、丁寧に描かれています。
時代は違いますが、色あせない力強さをいただきました。

大戦前にカナダ人教師から『赤毛のアン』の原書を手渡されたエピソードも素敵です。
是非、お読みください。
コメント 192人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
私と同じような方、いらっしゃいましたら、ぜひこの
原作本をお読みになることをお勧めします。

朝ドラの方は貧しさを強調したり、いろいろ盛り上がる
ように考えて作られているのだなと納得しました。

昔の人の豪快さが、現代人には正直ちょっとつらく思え
たりもするのですが、不倫時代の恋文など、身内として
は隠したい部分も、堂々と書いてくださった、孫娘さんに
感謝したいです。
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
『赤毛のアン』を翻訳した村岡花子氏の生涯を、孫娘がていねいに追いかけた評伝です。

 村岡花子は、1893年(明治26年)、山梨県生まれ。7歳で大病したときに辞世の句を詠むほど利発な花子でしたが、一家はびんぼう暮らしです。

 せめて長女にしっかりした教育を受けさせたいという父の奔走で、10歳のとき東洋英和女学院というミッションスクールに給費生として編入学することになりました。
 校舎兼寄宿舎に住み、学費が免除され、本は読みほうだい。花子はこの学校で英語と出会い、『赤毛のアン』の作者モンゴメリと同世代のカナダ婦人に囲まれて青春時代を過ごします。

 編入学して5年目に海のむこうで『赤毛のアン』が出版されていますが、この小説との運命的な出会いは、30年後になります。

 このあと本書は、卒業してからの教職生活と作家への道のり、生涯の伴侶との出会い、婦人参政権獲得運動への注力、愛するわが子の死など、丹念に花子の足跡を追っていきます。

 夢追い人だった父の生涯や、不倫からスタートした花子の結婚生活など、取り方によってはスキャンダラスな内容もありました。肉親であれば隠しておきたいことがらに孫娘が踏み込んでいることに驚きます。
 帯に「孫だから書けた!」とありますが、「孫
...続きを読む ›
コメント 199人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す