この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アワ・マン・イン・パリ(紙ジャケット仕様) Limited Edition

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazon の デクスター・ゴードン ストア


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • CD (1998/11/26)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: EMIミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 38 分
  • ASIN: B00000I2W8
  • JAN: 4988006756038
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 539,882位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. スクラップル・フロム・ジ・アップル
  2. ウィロー・ウィープ・フォー・ミー
  3. ブロードウェイ
  4. 星へのきざはし
  5. チュニジアの夜

商品の説明

Amazonレビュー

   モダン・ジャズの誕生、つまりビバップ期から活動するデクスター・ゴードンだが、50年代は不遇だった。60年代に入り、名門ブルーノート・レーベルに録音を開始し、完全復活を成し遂げたゴードンは、次にヨーロッパはパリへ移る。
   ニューヨークでの暮らしを嫌いヨーロッパへ移ったジャズメンはこの時期多かったが、デクスターもまた、ケニー・クラーク(Dr)や、バド・パウエル(P)を頼ってパリへ。つまりニューヨークのジャズファンにとっては、「我らがデクスター」がパリにて録音したアルバムである。
   モダンジャズピアノの開祖バド・パウエルはすでにパリにおり、パリにおけるバド・パウエル・トリオが旧友を迎えた再会セッションとなった。いい意味でリラックスし、久々に刺激しあい、名演が生まれた。ベテランと呼ばれるようになったとはいえ、旬を過ぎた連中の本場ではない場所での録音である。だが演奏は充実し、66年に亡くなったバド・パウエルの晩年の名演も聴ける名盤といえる。 (高木宏真)

メディア掲載レビューほか

ゴードンが活動拠点をパリに移しての初のリーダー作。彼より先に同地に赴いていたパウエルと10数年ぶりの再会で行われたこのセッションは、当時のパリにおけるジャズ人気を象徴させる作品。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)


カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

ベスト100レビュアー2014年8月5日
形式: CD
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年12月2日
形式: CD
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年6月16日
形式: CD
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年4月9日
形式: CD
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー

Amazon.com: 5つ星のうち5.0 1 件のカスタマーレビュー
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています.
5つ星のうち5.0Superb but...
2007年7月2日 - (Amazon.com)
形式: CD

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。bluetooth ヘッドホン