この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アロマテラピストのための最近の精油科学ガイダンス 単行本 – 2008/6/13

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 10,037 ¥ 4,140
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

精油科学の進歩発展に伴い、香りの研究開発や機能性研究は年々複雑多岐に進化を遂げています。特に、アロマテラピー分野で用いられる精油は、医薬分野との接点が多いことから、科学的根拠(エビデンス)が求められています。
本書は、香料業界から転身しアロマテラピーにかかわる精油の研究者として研鑽を積んできた著者が、(1)日本アロマ環境協会会誌に10年にわたり連載してきたコラムに加筆訂正を加えたもの、(2)全国アロマテラピースクールにおいて最近話題の精油を取り上げた講義録に修正を加えたものなどをベースとしてまとめています。長年、香り研究に携わってきた著者ならではのアロマテラピー業界に対する建設的な批判や提言が示されています。また、2007年に話題となった精油と内分泌撹乱ホルモンについていち早く取り上げ、著名なアロマテラピストの反論も紹介しています。
本書は、アロマテラピストとして具備すべき知識をテーマごとに学ぶことができます。アロマテラピストのスキルアップの一助としておすすめいたします。

出版社からのコメント

アロマテラピストが学び、スキルアップするための精油科学のガイダンス

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 212ページ
  • 出版社: フレグランスジャーナル社 (2008/6/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4894791404
  • ISBN-13: 978-4894791404
  • 発売日: 2008/6/13
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 900,021位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2016年12月19日
形式: 単行本|Amazonで購入
2014年9月10日
形式: 単行本|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告