Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 300

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[日野 裕太郎]のアロイのやさしい神さま
Kindle App Ad

アロイのやさしい神さま Kindle版

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 300

商品の説明

内容紹介

【ヒューマンドラマ中編】

戦火の傷跡が癒えない村。今も残る地雷原で鉄屑を拾うアロイたち。
危険だけど貴重な収入源で生活の糧となっている。
ある日ボランティたちがやってきて、危険と同時に生活源の撤去も始まった。
アロイたちは生活を賭けて、地雷原を駆ける。
鉄屑を求めるだけのはずがいつしか危険なゲームにのめり込む。
アロイが地雷を踏んだらそれっきり。

架空の国を舞台に、真摯に生きる人々のドラマが展開される。

文庫 約66ページ (1ページ 39字詰め 18行)

*****

自分の信じるものが正しいから、正しくないものを罰するつもりで、
ひどい戦争になってしまった。

アロイは神さまを信じていない。

神さまを信じ、アロイは愛されているのだ、というチュカナを嘘つきだと思っている。
戦争のきっかけになってしまう神さまなんて、と苦い気持ちで顔をあげると、どこか上機嫌に見えるチュカナがいた。
祖母を嘘つきだと思っているが、アロイはチュカナを愛していた。
嘘つきのチュカナが語る自分への愛情は、真実だと知っている。
だが祖母の語る世界や神は嘘に満ちている。
嘘つきの語る真実について考えると、アロイは何故だか泣きたくなる。
だからいつもアロイはそこで考えるのをやめていた。
ただ黙って、アロイはチュカナの手をにぎる指に力を入れた。


登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1599 KB
  • 紙の本の長さ: 46 ページ
  • 出版社: doncha.net; 3版 (2012/10/24)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009WR22L2
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 269,647位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2014年9月26日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク