アレックス [DVD] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: アマゾンから24時間以内に発送!《 廃盤 国内正規品 キャストリスト付属 》 レンタル品ではありません。 ディスクは再生に問題無しです。 アルコール除菌後、クリスタルパックにて包装・保管しております。 丁寧に梱包してお手元に迅速発送させて頂きます。 アマゾン専売商品ですので在庫切れはありません。 ご安心ください。 
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アレックス [DVD]

5つ星のうち 2.6 25件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 7,800 通常配送無料 詳細
ポイント: 78pt  (1%)  詳細はこちら
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、pyn堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • アレックス [DVD]
  • +
  • ストリッパー パリ18区 [DVD]
総額: ¥11,558
ポイントの合計: 78pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: モニカ・ベルッチ, ヴァンサン・カッセル, アルベール・デュポンテル
  • 監督: ギャスパー・ノエ
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: フランス語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: コムストック・グループ
  • 発売日 2004/11/25
  • 時間: 98 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6 25件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000657NSG
  • JAN: 4988102036935
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 92,719位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   パーティ帰りに暴行を受けたアレックス。身も心もスタズタにされた彼女の復しゅうのために、恋人マルキュスは犯人を探し出そうと躍起になる…。
 『カルネ』と続編『カノン』で、歪んだ近親相姦の愛を描いて、カンヌ映画祭批評家週間賞を受賞したギャスパー・ノエ監督作が、ひとりの女性を襲った残酷な運命を激しいバイオレンスで描いた衝撃的な作品。エンドクレジットから始まるという、時間を逆行していく構成は斬新だが、物語が逆上っていくにつれ、次第に明らかになっていく、暴行事件に秘められたもうひとつの悲劇は、見る者に強烈なショックをもたらすこと必至。また、いくつかの虫の知らせがあったにもかかわらず、事件を逃れることができなかったという、悲しい運命にも胸が痛くなる。アレックスを演じたモニカ・ベルッチは、10分にも及ぶレイプシーンに挑戦。見事な女優魂を見せてくれる。(斎藤 香)

内容(「Oricon」データベースより)

暴力により破壊される恋人たちの悲劇を時間が逆行する形式で描いた作品。出演はモニカ・ベルッチ、ヴァンサン・カッセル、アルベール・デュポンテルほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
もっとも印象的なシーンは、映画のラストでモニカ・ベルッチが優雅に午睡をしている姿である。今後、自分に襲い掛かってくる奈落の底に突き落とされる地獄も知らずに。

映画に何を求めるかで、評価は変わってくるのだろう。しかし、優雅で幸福な者が、そのまま順調に生きていくストーリー、不幸な者がより不幸になるストーリーでもなく、ある日、幸福な者が奈落の底に突き落されるドラマティックなストーリーであることには変わりない。

私は映画として十分に成立するテーマであると思う。しかし、この映画に対する酷評は意外に多い。

おそらく、地下の路上でのレイプシーンがあまりにも生々しく、惨たらしいので、鑑賞するのに耐えられなくなってしまったのかもしれない。たしかに映画館でカップルで観るものではないかもしれない。

しかし、この映画は観る者を惹きつける。
路上でアナルをレイプされ、鼻骨を骨折するほど殴りつけられ顔面血まみれになったモニカ・ベルッチ演じる主人公は、重傷を負ったが死んだわけではない。
映画では、特段、触れられていないが、彼女の人生は今後も続くのである。

理不尽な理由から、精神的・肉体的に傷つけられる者は、世界中に数知れない。
その残酷さ・理不尽さから目を背け、口当たりのい
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
最初に出てくる全裸のオヤジ

同監督映画KANONの主人公である。監督はインタビューで「これはKANON後の世界として描かれている」と語った。それの意味するものは結局福音(つまりパッヘルベルのカノン)などが示唆する“永遠”などというものがないという、ただただひたすら現実を描こうとする監督の現実に対する意志の表れなのか?

犠牲となる女性。ホモの加害者曰く「裕福で周囲の愛や恋人などにも恵まれた・・」とブツブツ語りながら「おまえもオレと同じただのサルなんだよ!この売女が!金持ちめ!見下しやがって!」と、“顔を、狙いを定めてタコ殴り”にした後、“アナルセックス”が行われ、そのシーンが淡々と続けられる。“”はただの欲望ではない、望むものを手に出来なかったものが望むものを手に入れている(と思っている)者たちへの復讐は弱いところに行く、という心理を抉りだす

中年男性たちへの“悪”が生まれる背景 “悪になるまでの過程(社会システムの劣悪性)”を考えてから描くという姿勢が伺う。が、もちろん“因果応報”、罪を犯す側には犯される側と同等かそれ以上のリスクがあり、自分の犯した罪とはなにも関係のない人までも起き込んでしまう恐れがあるということも描く

完全な、永遠な価値なんてない。時間は全てを破壊すると言うように至高の物語(
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 カンヌ映画祭でだったか、上映中に正視に耐えられなくなった観客が続出したとか。
私は嗚咽を堪えながら、見続けた。目を背けることを自分が許さなかった。

 あの暴行シーンを残虐と言うなら、現実はどうなる?
被害者が老人だろうが幼児だろうが男性だろうが、レイプは既にありふれた犯罪だ。
この映画を非難する人は、現実とどう折り合いをつけているのだろう。
映画にはファンタジックなハッピーエンドしか求めないのだろうか?

 犯罪に巻き込まれたことのない人間は、犯罪という現象に対して理解がない。
「突然」「然したる理由もなく」つまり「予知も予測も備えることもできない」という、この事象。
被害者が無防備だとか言う非難は、「自分には決してこんなことは起こらない」とする人の口から発せられる。
それを認めたら恐怖で生きていけないのかも知れないが、現実には誰にだって起こり得る。
被害者にも加害者にもならないでいられる運の良さを自覚せず、事件関係者を責める。それだけはしたくない。

 時間軸の逆転という発想は活かされていると思う。
逆転Verの後に時系列Verでも観たが、胸に迫るのは圧倒的に逆転版だった。
未来を知らない主人公が抱いた小さな秘密と安ら
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
監督のギャスパーノエは、もはやバイオレンスの巨匠と言っても差支え無いであろう。他のレビューでも書いてあるとおり、普通の人が観たらこの映画に対していい印象など残るわけが無い。逆に言えば、これだけ有名な俳優を起用して、フィクションだと分かっているのに、まるでリアルな事件に自分も巻き込まれているかのような疑似体験をさせてくれ、一歩間違うと単純なストーリーなだけに、下手したら失笑すら買う可能性すらあったのに、細かく計算された演出がこの単純明快な物語を光らせている。この監督にとっては、優れた物語や脚本などなくても、優れた演出力で、鋭い感性で人の五感を刺激する杞憂稀なる名監督の一人ではないかと思う。最高点ではないのは、やっぱり自分も普通の人だから・・・。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー