この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アレックス プレミアム版 [DVD]

5つ星のうち 3.0 47件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 10,000より 中古品の出品:9¥ 1,427より コレクター商品の出品:1¥ 3,950より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: モニカ・ベルッチ, ヴァンサン・カッセル, アルベール・デュポンテル
  • 監督: ギャスパー・ノエ
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: フランス語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2003/09/05
  • 時間: 98 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 47件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000896HM
  • JAN: 4988102918019
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 30,338位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

『マレーナ』『マトリックス リローデッド』のモニカ・ベルッチがこれまでに類を見ないほどの壮絶なレイプシーンを演じ話題となった問題作『アレックス』がDVD化。特典ディスク付き、2枚組プレミアム版。

【収録内容】
■本編ディスク
ストーリーを時系列で再生できるモードをメニューに収録
・日本版予告編
■特典ディスク(約60分予定)
・ギャスパー・ノエ監督短編作品 ・ミュージック・クリップ(”STRESS”、”OUTRAGE”2曲)
・削除シーン
・特殊効果解説
・フランス版特報
・フランス版予告編
・モニカ・ベルッチのパリジャンケット
・ヴァンサン&ギャスパー来日インタビュー

Amazonレビュー

   パーティ帰りに暴行を受けたアレックス。身も心もスタズタにされた彼女の復しゅうのために、恋人マルキュスは犯人を探し出そうと躍起になる…。
 『カルネ』と続編『カノン』で、歪んだ近親相姦の愛を描いて、カンヌ映画祭批評家週間賞を受賞したギャスパー・ノエ監督作が、ひとりの女性を襲った残酷な運命を激しいバイオレンスで描いた衝撃的な作品。エンドクレジットから始まるという、時間を逆行していく構成は斬新だが、物語が逆上っていくにつれ、次第に明らかになっていく、暴行事件に秘められたもうひとつの悲劇は、見る者に強烈なショックをもたらすこと必至。また、いくつかの虫の知らせがあったにもかかわらず、事件を逃れることができなかったという、悲しい運命にも胸が痛くなる。アレックスを演じたモニカ・ベルッチは、10分にも及ぶレイプシーンに挑戦。見事な女優魂を見せてくれる。(斎藤 香)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
冒頭のエンドロール?からいきなり酔います
そして強烈なバイオレンスシーンへと移っていきます
わりと残虐描写は平気で観れる自分でも目を背けたくなる程です
とにかく序盤は不快な表現が続きます(カメラワーク、効果音など)

時間軸が逆に流れていくわけですが
そのせいで初めは何が起こっているのかわかりません
しかし観ていくにつれて何が起こったのか理解出来るようになります

物語の途中でモニカ・ベルッチ演じるアレックスが言う
「未来はすでに決まっている」というセリフがとても印象的に感じました
どんな幸せな人生を送っていても不幸は突然訪れる(かもしれない)という
ある意味とても恐ろしい言葉です

時間軸通りに観れる特典もありますが初めの視聴のインパクトがあまりにも強いため
強烈な衝撃は感じないと思います
(既に内容を知っているので当たり前と言ってしまえばそれまでですが)

通常版とプレミアム版がありますが断然プレミアム版をお勧めします
通常版でもコメンタリーはあると思いますが
特典ディスクで制作意図(モニカ・ベルッチが語っています)
特殊効果などの説明があるからです
これがない
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
原題は「Irr'versible」ひっくり返せない(不可逆、取り返しがつかない)
10分にも及ぶレイプシーンあり等梗概確認し鑑賞。
いきなりエンドロールの逆回しから始まりシーンも時間を遡って展開されていく。なるほどなるほど。
アレックス(モニカ・ベルッチ)と マルキュス(ヴァンサン・カッセル)がすごい良い感じと思ったら本当の夫婦らしい。(2013離婚)ふむふむ。

一度鑑賞しての感想。
胸糞悪く多くの客が席を立ったのもうなずける。が見入ってしまう吸引力はあった。

一応監督のオーディオコメントも観てみた。

頭のクレジットから始まる演出に関して「僕は本編を見終わってからクレジットを見るのがイヤで冒頭にクレジットを付けることにしたんだ」…なんじゃそりゃ。
「撮影はバカンスに似てる。撮影はとても愉快に進んだ。みんなも楽しかったと思うよ。」…ウソだろ。そういう作品じゃない。
「ゲイクラブはシャンゼリゼ近くに実在するものでリアルな客も参加していた。問題になると怖いからあまりアップでは撮れなかった。本当にセックスしている男たちがいたからね。」…混沌。
「レイプシーンは二日間で合計六回撮影。ワンテイクごとに二時間から二時間半の休憩を取った。演者だけでなくスタッフにも
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/2/4
形式: DVD
DVDで見ました。始めの暴力シーンや音楽・場所など、全てが過激で最後まで見れないかも、と思いましたが、怖いもの見たさで最後まで見てしまいました。レクタスのシーンは本当にひどかった。映画を見ていてこんなにつらくなったのは初めてでした。でもだんだん時間がさかのぼっていくにつれて、カップルの生活が描かれているところでは、悲惨な結末をすでに知ってしまっているためか、妙な安心感がありました。(この先どうなるの、という不安がないため)ラストは白いまぶしいフラッシュのような画像になるのですが、チカチカして激しいため正視できませんでした。でもなぜか気になって早送りして見ると....意外な画像が見えてすごく驚きました。これに気づいた方は何人いるのでしょうか?ぜひDVDをもっている方は試してください。32倍速で見ると、時間を表す(?)不思議で美しい画像が飛び込んできます。評価が2つ星なのは、あまりにも怖かったため。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この映画は、R-18のバイオレンス映画なので子供は観ないように。他のほとんどのレビューにも書かれている通り後味の悪い映画である。これは監督の狙いなのだからしょうがない。正直、ストーリーは単純明快で、凡庸な監督が演出したら失笑すら買う内容になっていたであろう。ギャスパーノエの凄いところは、有名な俳優(しかも、本当の夫婦)を起用し(これも狙いかもしれないが)、監督の演出力を光らせるための計算された設定は、明らかにフィクションと分かっている状況下で、観ている者を本当の事件に巻き込むかのような疑似体験をさせてくれる。だから、普通の人が観ると余計に気持ち悪く感じるのであろう。もはや、バイオレンスの巨匠と言っても言いすぎではないでしょう。星四つなのは、やはり気持ち悪かったから。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー