アルマゲドン2008 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アルマゲドン2008 [DVD]

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 4,010 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,174 (23%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品の出品:5¥ 360より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • アルマゲドン2008 [DVD]
  • +
  • アルマゲドン2012 マーキュリー・クライシス [DVD]
  • +
  • アルマゲドン2013【完全版】 [DVD]
総額: ¥7,106
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: クリスチャン・ソリメノ, ジェームズ・ウィルビー, ジェームズ・コスモ, チョー・ワ・ヴオン, ドン・ワリントン
  • 監督: キース・ボーク
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アルバトロス
  • 発売日 2008/07/04
  • 時間: 98 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00185JPE8
  • JAN: 4532318400884
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 165,516位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

人気SFパニックシリーズの最新作。2008年8月、巨大隕石の墜落でアイルランドが壊滅。しかも、新たな巨大隕石が地球に迫っていることが発覚する。パニック状態となった世界で、残された最後の方法“民族大移動”を遂行しようとする人々の姿を描く。

内容(「Oricon」データベースより)

空前絶後のスケール感とリアリティ溢れるストーリーで描かれたパニック超大作!2008年8月8日、大型彗星が大西洋に墜落。巨大な津波により、アイルランドは壊滅した。全世界が衝撃に揺れる中、天文学者のニールは不吉な予感を覚える。その予感は的中し、地球への衝突コースにある彗星が発見される。墜落予測地点は北米大陸。滅亡の危機に見舞われた人類は、未曾有のパニック状態となる…。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
他のパニック映画をあまり見た事が無いのですが、他の隕石やパニック映画では「食い止める」とか「破壊する」「軌道を逸らす」といったような
人間側が何らかの行動を起こし、それにより隕石が破壊されたり軌道がずれたりしてのハッピーエンドというパターンが多いような気がしますが
このアルマゲドン2008はそれらのパターンを踏まずに中盤ほどの段階で「隕石をそのままの形で地球に落とさせる」という選択をとった隕石映画です。

人々の混乱ぶりや暴動めいた事件も本筋の折に触れて描写されています。
人間模様の方は大統領こそ出てこないものの将軍とNASAのネオ・チームとの意見のぶつけ合いといった見所があります。
また、物語中に出てくる「人間は自然には勝てない。受け止めよう」というセリフは名言足りえるかと思いました。
多くの犠牲者と荒廃した大地を出しながらも回り続けている地球がある意味愛おしく思えてくる作品でした。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す