通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 経年による使用感はありますが、特に大きな損傷や大きな汚れ等なく概ね良好です。全品検品をしておりますが見落としによる書き込み、汚れ等が数ページ程度ある場合がございます。付属品付の商品の場合別途記載がなければ付属品が付いていない場合がございますので詳細をお問い合わせください。コンディションガイドラインに明確に違反している場合には返金をいたします。御注文確定後、2営業日以内にゆうメールにて発送します。地域により予定配達日を数日経過する場合がございます。170626
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉 単行本 – 2014/2/28

5つ星のうち 4.2 110件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 477
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉
  • +
  • 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
  • +
  • 幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII
総額: ¥4,968
ポイントの合計: 150pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

◎アルフレッド・アドラーはフロイトやユングとも並び称される心理学の巨人でありながら、日本での知名度は低い。しかしながら『7つの習慣』や『人を動かす』をはじめコーチングやNLPの源流でもあり、いわば「自己啓発の父」とも呼べる存在だ。

◎本書はそんなアドラー心理学を「超訳」し、名言集としてまとめ、わかりやすく具体的な例とともに解説する。

【アルフレッド・アドラー(Alfred Adler)とは?】
1870年オーストリア出身の精神科医、心理学者、社会理論家。フロイト、ユングと並んで現代のパーソナリティ理論や心理療法を確立した1人。個人心理学(アドラー心理学)を創始し、『7つの習慣』のコヴィー博士、カーネギーらに影響を与えた。自己啓発の源流。

内容(「BOOK」データベースより)

世界はシンプルで、人生は思いどおり―フロイト、ユングに並ぶ心理学の巨人が出した「幸せの答え」

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2014/2/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478026300
  • ISBN-13: 978-4478026304
  • 発売日: 2014/2/28
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 110件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,417位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
『嫌われる勇気』、『アドラー心理学入門』の著者、岸見一郎氏の思想を支持する人々にとっては、恐らくガッカリな一冊となるでしょう。しかしその点を逆手にとれば、本書は、陥りやすいアドラー思想の誤解に素直に陥っているという点で、間違い探しに使えば最適なテキストとなり得ます。

例えば本書にこんな節があります。「苦しみから抜け出す方法はたった一つ。他の人を喜ばせることだ。『自分にとって何ができるか』を考え、それを実行すればよい」という言葉が提示された後の解説で、小倉氏は、自分の手帳に、自分が喜ばせたい家族や友人の名前をリストアップし、彼らを喜ばせる方法をメモしているというエピソードが語られています。そしてその締めくくりで、「相手を喜ばせ、感謝の言葉をもらうほど幸福感を感じることはありません。そうすれば社会の中に居場所をみつけることができ、共同体感覚は高まっていくことでしょう」と述べられていますが、岸見氏の思想に触れている人にとっては、この二文が不幸の始まりとなり得ることに気づくでしょう。ここでは混同されやすい「承認欲求」と「貢献感」が素直に混同されています。実際小倉氏は混同していないかもしれませんが、読者が混同して読み取ってしまうような書き方をされています。「貢献感」を得るのに「感謝の言葉をもらう」必要はありませんし、感謝の言葉を求めるのは他人の課題に踏み込む行為です。<
...続きを読む ›
2 コメント 147人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
読みやすい!
分かりやすい!
アドラー二冊目にちょうどいい!!!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
モヤモヤした時、気持ちに風が通る感じです。
携帯にオススメします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
内容はとてもシンプルですが、頭に刻み込まれるよい内容で為になりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
随所にマーカーが引いてあって見ずらい
こんなのは売って欲しくない
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 R 投稿日 2015/6/24
形式: Kindle版 Amazonで購入
内容としては、初心者向きの本。
説明文はいいとして、アンダーラインが引いてある場所が多数あり、読みにくい。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
同じアドラー心理学でも、嫌われる勇気とはかなりの部分、根幹の部分でその理解の度合いに差があります。著者のですよ。
言葉はアドラーの物ですが、解説は小倉さんの、その言葉をもとに発想したエッセイみたいな軽い内容。

読み手に対してこの上なく失礼に感じたのは、本来読み手が感じるところに自分で引くはずの黄色いマーカーが、あちこちに引っ張ってある(印刷してある)ところ。思想の強制。

間違って古本を買ったのかと心配になりました。

嫌われる勇気のように知の興奮を味わえるかというとそれは全くなく、この本の存在意義は私には理解できませんでした。
鋭い洞察やなるほどとは無縁の文章。

正直に書きますが、久しぶりに読後すぐにほかしたくなった本です。
コメント 145人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
とてもお気に入りの本です。私の人生も捨てたものじゃない。楽しくなってきました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本を開くとまず最初に書いてあるのは「アドラーに出会えたなら、もう大丈夫。」 なぜこんなことが言えるのだろう。

アドラーといいつつも、この著者の思想本だ。この本で小倉 広が語っているのは、人に依存はしないが、人を支配はする。これは完全に共同体感覚と矛盾している。この人はお金が欲しかったからブームに乗っただけだろう。
まだ普通の人になりきれていないこの著者は、人生は他者との競争ではないということを知らないが、この本において、彼の言葉はライフスタイルを改善するのに役に立つことはないと断言はできない。なぜなら、共同体感覚がないとこんな本書くんだとわかるからである。
この本に書いてあることで役に立ちそうで、グッとくるのは、岸見一郎が翻訳したアドラーの言葉がそのまま書いてあるページで、その数は10ページだ。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
紹介する言葉の数が多すぎるし、似たようなものが多いし、説明も説教くさい。アドラーの言葉を借りるなら「シンプル」でない。
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー