¥2,640
残り16点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
アルファベット そして アルゴリズム: 表記法によ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

アルファベット そして アルゴリズム: 表記法による建築――ルネサンスからデジタル革命へ (日本語) 単行本 – 2014/9/3

5つ星のうち5.0 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2014/9/3
¥2,640
¥2,640 ¥4,551

購入を強化する

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • アルファベット そして アルゴリズム: 表記法による建築――ルネサンスからデジタル革命へ
  • +
  • 自己組織化と進化の論理―宇宙を貫く複雑系の法則 (ちくま学芸文庫)
  • +
  • 空間の詩学 (ちくま学芸文庫)
総額: ¥6,160
ポイントの合計: 62pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

デジタル革命は、何を変え、どこへ向かうのか?建築の表記法の変遷―アルファベット、図面、そしてアルゴリズム―を辿り、伝統的なハンドメイドと共通する、可変性にもとづくデジタル・エイジの建築を解き明かす。

著者について

マリオ・カルポ:ロンドン大学バートレット建築スクール教授(建築史)。建築理論、文化史、そしてメディアや情報テクノロジーの歴史の間の関係に焦点を当てた研究と執筆を行っている。主な著書に、「Architecture in the Ageof Printing」(2001)、「The Digital Turn in Architecture 1992-2012:AD Reader」がある。訳者:美濃部幸郎(みのべ・ゆきお)一級建築士、博士(工学)。美濃部幸郎アトリエにて、自然のかたちと、コンピュータによる人工物のデザインの関係を追及している。さらに建築のタイポロジーの研究も行っている。作品に「Red Venation Fence―小石川植物園のフェンス」(2001-)、著書に「建築構成学 建築デザインの方法」(2012、共著)がある。

登録情報

  • 出版社 : 鹿島出版会 (2014/9/3)
  • 発売日 : 2014/9/3
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 242ページ
  • ISBN-10 : 4306046117
  • ISBN-13 : 978-4306046115
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 3個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
3 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年3月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告