中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アルビオンの夜の女王 -青薔薇姫と幻影の悪魔- (B’s‐LOG文庫) 文庫 – 2009/7/15

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 2,755 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

霧の王都を舞台に、ゴシック・ミステリアス・ファンタジーの幕が開ける!!
人と悪魔が共存する王国アルビオン──が抱える“青の薔薇十字団”は、悪魔退治や魔術事件を扱う秘密騎士団である。それを率いるのは、自身の素性にも秘密をもつ銀髪の少女セシア。マイペースな契約者たち──寝穢いアンニュイな吸血鬼、バカ力な壊し屋の人狼、無口で義理堅い人造人間らを従え、通称“夜の女王”と呼ばれる。ある日セシアは。最愛の双子の妹・現アルビオン女王が主催する舞踏会で、魔物らしからぬオーラを漂わせた悪魔と目が合うのだが……その後貴族の娘が行方不明となり、女王を模した自動人形を巡る事件が起こり──!?

内容(「BOOK」データベースより)

アルビオン王国が抱える秘密騎士団「青の薔薇十字団」。それを率いるのは自身の素性にも秘密をもつ銀髪の少女セシア!彼女はマイペースな契約者―寝穢いアンニュイな吸血鬼、バカ力な壊し屋の人狼、無口で義理堅い改造人間らの手綱をとりつつ、悪魔や魔術に関する事件に立ち向かっている。ある時、女王主催の舞踏会で魔物らしからぬオーラの悪魔と遭遇したセシア。その後女王を模した自動人形を巡る事件が起こり―!?霧の王都を舞台に、ミステリアスなゴシックファンタジーの幕が開ける。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 254ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2009/7/15)
  • ISBN-10: 4757749821
  • ISBN-13: 978-4757749825
  • 発売日: 2009/7/15
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,025,357位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
ヒロインは王国のプリンセスでありクイーン。
その御供は、歯の浮くような台詞を吐息のように囁く吸血鬼、バカでアホだけど時に頼りがいのある元気系の人狼、暗い過去を背負い病弱なように見えるけど実はバカ強い無口キャラの人造人間と、彼らをサポートする謎の最強執事を筆頭とした個性豊かなお屋敷の従者たち!
そして日々悪魔退治に精をだす彼らの前に、突如現れた謎の漆黒の男…

ヒロインの設定だけで十分王道なのに、誰もが少女漫画ヒロインの恋の相手を務められる王道路線を継承した男キャラ達の活躍が、なんともたまらない。
乙女たちが期待するラブ面でもばっちり期待通りの王道オチが・・・!

西洋よりも東洋ネタが好きな私ですが、がっつりのめりこんで読んじゃいました。私的なツボは、吸血鬼さんのゾクッとするような甘美な言い回しです。紳士口調の美形にぐりぐり言葉攻めされたい人にはオススメです!「我が姫」なんて呼ばれたい!(笑)
挿絵も表紙の期待を裏切らないクオリティですよ。続きにも期待。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
主人公の夜の女王を取り巻く3人のイケメン魔物が個性豊かでおかしいです。また、超イケメンの悪魔、完璧な執事(こんな人傍に欲しい)男性陣がとても良いです。魔物系がゾロゾロ出てきますので、どんな展開なのかと思いましたが、事件あり、戦いあり、なかなか色々楽しめますよ。読み易く、情景をしっかり書き込んでいますので、どんどん読み進んでいけました。
女性は全般的に皆チャーミングで小間使いのドールたちも可愛らしく、これまた良かったです。夜の女王の魔力がまだ未熟なので、これから力を付けて新しい展開になってくれるのを楽しみにしています。イラストも本当に素敵でお勧めです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
くわぁ〜Σ( ̄□ ̄)! これは…もう私のツボにハマる★ハマります! イチ押しの作品だっ!! 双子の美人姉妹が好きな方はぜひ購入して下さい周りのキャラ達も格好いいし面白いです(笑) 夜の女王である主人公のセシアが月のイメージで昼の女王である双子の妹のクローディアが太陽のイメージかな。 しかも双子の姉のセシアは男装の麗人で格好いいし天然で鈍感な性格してます後妹loveです 一方クローディアは見た目は可憐な妖精ですがコレがいい性格してます(笑) そんなクローディアが世界で1番大好きというか愛してるのが姉のセシアただ1人です。 これでもかと言うぐらいお姉ちゃんloveですよ〜。確信犯ですし。 セシアの周りに居る男性陣に無言の圧力かけてます。今後が楽しみです♪
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 イラストに惹かれて読んでみたのですが、期待しすぎました。内容はファンタジー+ラブ+コメディという感じで、正直ゴチャゴチャしすぎ・・・という感じがしました。「暗い記憶がある」というにはヒロインもそのほかのキャラたちもやたらと明るいし、それなら暗い過去設定はやめて、明るく元気なヒロインでいいのではないかと思います。
コメディの要素もあるにはありますが、吸血鬼、人狼、人造人間というキャラ頼みの笑いで、掛け合いの要素はないです。まだ作者自身キャラを消化できてないのかなと思わずにはおれません。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告