アルトコロニーの定理 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,900MP3アルバムを購入

アルトコロニーの定理

5つ星のうち 4.1 132件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,800
価格: ¥ 2,209 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 591 (21%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の RADWIMPS ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • アルトコロニーの定理
  • +
  • RADWIMPS4~おかずのごはん~
  • +
  • RADWIMPS3~無人島に持っていき忘れた一枚~
総額: ¥6,958
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2009/3/11)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: EMIミュージックジャパン
  • 収録時間: 59 分
  • ASIN: B001P7VEMK
  • JAN: 4988006219052
  • 他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 132件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 1,512位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:03
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
3:46
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
2:43
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
5:43
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
6:28
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
4:39
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
3:48
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
4:44
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
3:48
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
5:53
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
3:15
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
12
30
4:50
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
13
30
6:17
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

内容紹介

VO.野田洋次郎の唯一無二の詞世界とメロディ、RADWIMPSの 通算5枚目、メジャー3rdアルバム。 前作『RADWIMPS4~おかずのごはん~』から2年3ヵ月ぶりのアルバム。全てを貫くポップネス!成長著しいRADの現時点最高傑作!

メディア掲載レビューほか

遂に出た!アルトコロニーの定理!2001年結成の、野田洋次郎(Vo& Gt)、桑原彰(Gt.) 、武田祐介(Ba)、山口智史(Dr)の4人組ロックバンド、RADWIMPSの通算5枚目のアルバム。毎度、オリジナリティあふれるテイストでファンを魅了する彼らの真髄を見たような作品。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Kim darae 投稿日 2014/2/23
形式: CD Amazonで購入
どんどん完璧に近づいてる感じ。
RADはいつも音が独特で他の歌手たちが普通しない歌をするからもっと価値あると考えます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
今作は、全作からの流れをほぼ完全に振り切った作品といってもいいと思います。
今までの「ふたりごと」や「最大公約数」というようなラブソングがほとんど入ってないんですよね。
なのでまあ当たり前のように賛否のあるアルバムなわけで。

でも個人的にはこの方向性に完全にどはまりしちゃって、すごい傑作だと思うんですよんね。
次作の「絶体絶命」が出るまではこのアルバムを最高傑作と言っていました。

鮮麗された雰囲気と共に、今までの作品で垣間見えていたメッセージ性の強さが一気に爆発したといいましょうか。
今までのラブソングにもそういう要素があった曲もあって、そういう意味ではよりストレートに生きることだとか、それへの皮肉や怒りだとかが
表現されているアルバムなんじゃないでしょうか。
次作ではそれがさらに前面に出てくるんですけどね。

それでも持ち前のキャッチーさだとか、言葉遊びの要素は未だにあって、意外と延長戦で聴いてみても好きになるんじゃないかなあと。

実験的な要素もたくさんあるし、まだ未完成だと思う部分もあったりするんですけど、
その未完成さがかえってカッコよかったり良い味が出ていたりして、とにかく完成度が高い。
アルバムとしても非常に
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
いままでのアルバムを聞いてる人には変化したことがよくわかりますね

まあいままでの恋愛ソング系が好きな人にとっては残念でしょうが、野田さんもマンネリ化には気づいていたでしょう

そしてがらりと変わった今回のアルバム

いままでと違い一人のために作ったアルバムじゃないせいか、ちょっとまとまりに欠けますが

今後もRADに期待できるようなアルバムです

4枚も恋愛ばっか歌っていて
もう潮時かなって思っていたのでよかったです
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
RADWIMPSというバンドは、これまでカタチのないものを歌というカタチにしてきた。奇跡を理屈で説明してしまった。それはひとつの革命だったと思う。
そうやって過去4枚、恐ろしいほどのスピードと緻密さで新世界を構築してきた彼らの、5枚目にして辿り着いた転機「アルトコロニーの定理」。今作で野田洋次郎は作り上げた世界をとうとう分解しはじめたのだと思った。
バンドの勝負作にセルフタイトルを冠することはよくあるが、逆にセルフタイトルを捨てるというのがまた象徴的だ。

ジャケットのような歪で複雑な構造をした人間が分解されてゆく。「タユタ」の幻想的なメロディーから吸い込まれ、「おしゃかしゃま」の暴力的なまでの批評性にノックアウト。いつもどおりのっけからやられる。
RAD流ラブソングの進化系「七ノ歌」。ふたりごとが世界を覆した「メルヘンとグレーテル」。さらに豪速球の応援歌「One man live」。進化と広がりを感じさせながらアルバムは展開してゆく。

言ってしまえば、大きな挑戦や新鮮さはあまりない。だが、とにかく音が綺麗でメロディーが映えている。新しい方法論のロックミュージックは、早くも芸術的な価値にさえ届こうとしている。この作品の最も評価するべき点はそこなのかもしれない。
荘厳で人懐っこい「バグパイプ」、ゴスペル
...続きを読む ›
コメント 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
もうリリースから五年も経つんですね。RADの五枚目のアルバム。私は彼らのアルバムを聴いたのは、本作が初めてだったのですが、その前から聴いている方によると、それまでで一番「重い」一枚だったとか。

今年になって久々に聴き返してみて、幅の広さと歌詞の奥深さに感嘆しました。時にはシンプルに、時にはギターギンギンでシャウト、そして時には照れた様に囁く、そのふれ幅がスゴイ。

洋楽やBUMPOF CHICKEN からの影響を随所に感じさせながらも、野田洋次郎の、人間そのものに対する独特の目線(哲学とも言う)が光っている。あらゆる意味で、ノンフィクションの音楽の重みを感じる。

万人受けする1枚ではないのかも知れないけれど、真摯に正直に音楽を紡ぐ、彼らはロックだ。RADの世界に触れたい方はゼヒ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す