通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アルテ 3 (ゼノンコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アルテ 3 (ゼノンコミックス) コミック – 2015/6/20

5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アルテ 3 (ゼノンコミックス)
  • +
  • アルテ 2 (ゼノンコミックス)
総額: ¥1,252
ポイントの合計: 38pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



マンガ読みが選ぶ2016年の一推!
「マンガ大賞2017」ノミネート13作品決定!東村アキコ氏『東京タラレバ娘』など 特集ページはこちら

商品の説明

内容紹介

16世紀フィレンツェ。女性でありながら画家修行をするアルテにほかの工房の親方や徒弟から疑問視する声があがる。
果たして彼らを認めさせ修行を続けることはできるのか―――
アルテの『覚悟』が今一度試される、前進、逆境、試練の第3巻。

著者について

2011年に鳴海圭名義で「ハンマーハンマー」(フェローズ18号)でデビュー。2012年からは大久保圭にペンネームを変更。2013年から初連載となる「アルテ」を開始している。


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2015/6/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4199802754
  • ISBN-13: 978-4199802751
  • 発売日: 2015/6/20
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
女性であることによる社会的差別を主とした様々な困難を,自らの持ちうる武器と度胸と根性と清冽な人格で打ち破り,一歩一歩前進していく様は大変に痛快かつ清々しくてよい。

本作の時代考証について言及しておく。画家ギルドが「聖ルカ組合」だったのは史実通り,というよりもどこの都市も大体,芸術家の守護聖人である聖ルカをギルド名に置く。登場人物たちがしきりに「最近のフィレンツェは不況が長続きしている」と語っているが,当時(16世紀初頭)のフィレンツェはメディチ家追放とサヴォナローラの奢侈禁止令,続くチェーザレ・ボルジアによるイタリア統一戦争(とその破綻),さらに続くイタリア戦争により,政治・社会・経済ともに動乱の真っ最中である。繁栄を謳歌していたフィレンツェは,どちらかというと「不況が長続き」どころの話ではないのである。
正直に言ってなぜにフィレンツェが好況だった15世紀末ではなく,繁栄が陰った16世紀初頭に時代を設定したのか,不可解とまでは言わずともよくわからなかったのだが,陰りのあるフィレンツェだからこそ輝くアルテが活躍する余地があると考えると,むしろ練った時代設定なのかもしれない。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
画家になる夢を抱く女性「アルテ」の生きざまを描く物語、第3巻です。

今巻では、主に3つのエピソードが語られます。
ひとつ目は、2巻でも描かれた「自分の仕事に自信を持とう」というテーマのエピソード。
アルテが仕事上の交渉を通じて「技術への正当な報酬とは」「職人自身の価値とは」について学んでゆきます。

ふたつ目は、アルテの師匠である「レオ」の新たな一面が描かれる過去のエピソード。
レオの仕事に対するスタンスや、清貧な暮らしをする理由が明らかになります。

最後は、アルテが女性画家として仕事を続けるために課せられる試練のエピソード。
ここでの行いがきっかけで、アルテに対する周囲の視線が変わってゆきます。

上記3点のうち、特に交渉のエピソードは面白く、アルテに交渉術をレクチャーするヴェロニカの堂々とした振る舞いはとても魅力的です。
アルテ自身においても、彼女の貴族らしい絵画技術のアドバンテージが発揮され、優れたエピソードでした。

しかし、3つ目のエピソードに混じる、アルテが男性のスポーツに参加するシーンには違和感がありました。
2巻でも似た描写があったので不安に感じていたのですが、この作品においては「仕事上で性別関係なく認め
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
第二巻の引きで恋愛要素が多く入ってきたが、そこはやはり夢を追うアルテ。
恋心よりも絵の道を進むそのひたむきさ、男以上に頑張る努力に目をみはる。
アルテの努力に、周囲も徐々に彼女を認めていく流れになるのがまた素晴らしい。
読んでいて嫌な気持ちにならず前向きな気分にさせてくれる。
これは本当に素晴らしい漫画だと思う。

アルテのこれからを全力で応援していきたい。だが流れ的にそろそろ大きな挫折も来るだろうか? 続きが気になるところ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 BT_BOMBER トップ500レビュアー 投稿日 2015/6/22
形式: コミック
ルネサンス期、貴族出身のお嬢様が画家を目指して奮闘する漫画。
ヒロインは相変わらず前向きで読んでいて気持ちのいいものがあります。

この巻ではレオの周囲との関係が少しずつ明らかになってきています。
回想での過去の人間関係と、さらっと描かれている現在の状況を読むと
彼が一匹狼的な態度を取ってきた理由が明確になってきた気がします。

若干気になる点として周りのキャラたちが単純ないい人ばかりになってきてる印象を受けました。
前巻のヴェロニカのような普段表には出ない一面が描かれるとまた違うのでしょうけど。
シナリオ展開は王道な作品ですが、こうもいい人ばかりだと
ご都合主義的な薄っぺらさを感じてしまってもったいないです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック