アルティメット ヒッツ ドラッグ オン ドラグーン... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 hirono-store
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 動作確認済みです。 ◆専用ケース=多少のスレキズがあります。 ◆説明書=少しのヨレがあります。 ◆専用ソフト=裏盤面に多少のキズがありますが、動作には問題ありませんでした。【商品につきましてはOPP袋に入れてAmazon倉庫内に保管中です。】
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,273
通常配送無料 詳細
発売元: LONG BRILLIANCE
カートに入れる
¥ 2,400
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: カメレオンクラブ下松店
カートに入れる
¥ 3,103
+ ¥ 270 関東への配送料
発売元: ファミコンプラザ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アルティメット ヒッツ ドラッグ オン ドラグーン2 -封印の紅, 背徳の黒-

プラットフォーム : PlayStation2
CEROレーティング: 17才以上対象
5つ星のうち 2.7 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,024
価格: ¥ 2,273 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 751 (25%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 2,273より 中古品の出品:13¥ 750より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • アルティメット ヒッツ ドラッグ オン ドラグーン2 -封印の紅, 背徳の黒-
  • +
  • アルティメット ヒッツ ドラッグ オン ドラグーン
  • +
  • ドラッグ オン ドラグーン3
総額: ¥6,890
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B001CFBSDU
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2008/9/4
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.7 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 9,750位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品紹介

重厚な世界観と爽快なアクションで話題となった『ドラッグオンドラグーン』の続編が登場する。舞台は前作の18年後。プレイヤーは竜騎の戦士"ノウェ" となり、育て親のドラゴン・"レグナ"と共に世界を駆けめぐることになる。敵と戦うフィールドは、空中戦、低空戦、地上戦のそれぞれ違った戦い方を楽しめる3つ。"ノウェ"や仲間の操作時は多彩な武器を使いこなしながら戦い、"レグナ"操作時は強力なブレスで敵をなぎ倒していこう。
(※紹介文はオリジナル版のものを使用しています)

http://dol.dengeki.com/

電撃オンラインより

重厚な世界観と爽快なアクションで話題となった『ドラッグオンドラグーン』の続編が登場する。舞台は前作の18年後。プレイヤーは竜騎の戦士"ノウェ" となり、育て親のドラゴン・"レグナ"と共に世界を駆けめぐることになる。敵と戦うフィールドは、空中戦、低空戦、地上戦のそれぞれ違った戦い方を楽しめる3つ。"ノウェ"や仲間の操作時は多彩な武器を使いこなしながら戦い、"レグナ"操作時は強力なブレスで敵をなぎ倒していこう。
(※紹介文はオリジナル版のものを使用しています)

http://dol.dengeki.com/


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ニーアの予習(復習?)としてストーリーだけ追いました。

前作と密接につながってるので、これだけやっても訳分かりませんね、きっと。
逆に、前作のキャラがかなり重要なポジションを占めているので、前作プレイ済みの人は嬉しいかな。テイストがガラッと変わっているので、戸惑う人もいるかもしれません。

主人公が人助け(正義)の為に人を殺しまくるんですが、そこに罪悪感や矛盾を感じないのは不自然でした。前作の主人公のように、あくまで「自分の正義」を貫くならそれも良いんですが、今作のように「みんなの幸せ」のために戦うなら、そこは悩んでほしかった。
戦場のヴァルキュリアとか、他の多くのゲームにも言えることなんですが、普通、人を殺したらもっと悩むと思うんですよ。たとえそれが「敵」だとしても。よっぽど冷徹な軍人でもない限り。

後は、「何でお前がそれを知らないの?」とか「何でもっと話し合わないの?」とか思ってしまう場面が多々あり、決められたストーリーをなぞらせるために各キャラの知識や情報を作り手が露骨に操作している感じが、興ざめというか、リアリティに欠けました。

マルチエンディングですが、ものによっては、倒してないはずの敵まで倒したことになってたりするのもあって、ここらへんもマイナスですかね。
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ドラゴン好きな人にはオススメ☆グラフィック綺麗です。前作同様飛んでる時急降下すると翼膜が風の抵抗でバタバタ揺れるとこまで表現されてます。ちょっとマイナスなところは声優さん。ピーターさんとレグナの声の人はわりかしウマイんですが…その他の芸能人の人が…('Д`;)小雪さん主人公のことあきらか野上って言ってます。日本人にされてる(笑)あとは武器集めが面倒ですが、そこを気にしなければ☆5です(^^)

ちなみに前作に比べて話しはそんなに鬱な感じではありません。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
DOD、DOD2、二―ア全てクリア済み、全作のファンです。

最初に断っておきますが、このレビューは純粋に「ゲーム単体」の評価です。

DODというゲーム史に残るであろう前作と比べてしまうと、他の皆さんのレビューのように酷評したくなる気持はわかります。ただそれはあくまで続編として、前作と同じような「趣旨」を期待してしまうからであり、このゲームをDOD1と別個のゲームと考えれば、もっと評価があがってしかるべきゲームなのではないかと思います。

つまりDOD1(前作)や、二―アにつながるお話として期待して買ってしまうとかなり裏切られる部分が強くなってしまうと思います。…が全く別個のRPGと考えれば素晴らしいできだと思います。
(なお、二―アにつながると思っている方は注意です!二―アはDOD1のマルチエンディング東京エンディングの続編であり、本作DOD2はDOD1のAエンディングの続編となっています。したがって、DOD2と二―アに直接的な結びつきはありませんが、もうひとつの物語、あるいは全く別の物語と捉えればかなり楽しめると思います。(ただし武器だけは結構かぶってたりします))

以下この様な前提でこの作品を評価させてもらいますので、どうぞご了承ください。(比較対象として前作を出していますが、評価は
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
前作と比較してまず良かったと思えた点。 ☆物語が暗くない 前作の鬱展開を「絶望」とするなら、本作の物語は「希望」と捉えるべきか。ハッピーエンドが用意されているので、重い気分のまま終わらずに済む。 ☆アクションの幅が広がった 斬り上げやジャンプからの兜割りや様々なコンボが追加された事でアクションゲームとしては操作感が楽しくなった。 ☆キャラ交代 武器によって扱うキャラが異なり、更にタイプも異なる。有利に戦える敵や苦手な敵の存在もあって武器やキャラの選択がミッション攻略の鍵となる。 ☆ブレスフィアの存在 前作の上空戦で使用した通常ブレスとホーミング型のブレスに加え、大魔法攻撃の代わりに登場する様々な性能と効果を持つブレスフィアの登場で上空戦がより楽しめるように。 次に、前作と比較して悪かった点。 ☆棒読み大根芝居 ノウェ役の勝地涼、マナ役の小雪などタレント陣の演技が致命的にヒドすぎる。台本をただ読んでるようにしか思えない。相武紗季はそれなりに頑張ってたが噛んでいた。 ☆紙芝居デモ イベントでキャラが殆ど微動だにしなくなった。前作は常に動きまくっていた。メッセージウィンドウ内の顔グラフィックもイラストになった事で、表情が差し替えで変化するのみ。口パク無し。 ☆グラフィック、演出、SEの劣化 見た目や演出、ミッション中の効果音が明らかに前作より劣化している。敵を斬る音がありきたりな音になっ...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー