通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アルゼンチンババア がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 二次元本舗
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■■■ご購入前に必ずお読み下さい■■■ ●中古品の為、軽度のスレ・ヨレなどがある場合がございますが、 使用感が少なく概ね良好なコンディションです ●土・日・祝日は郵便局がお休みの為、発送は行っておりません
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アルゼンチンババア (英語) 単行本 – 2002/12/1

5つ星のうち 4.1 18件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,700
¥ 2,700 ¥ 90

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アルゼンチンババア
  • +
  • ひな菊の人生 (幻冬舎文庫)
総額: ¥3,194
ポイントの合計: 97pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

初子出産を控え、ペンネームも改名したよしもとばななの最新書き下ろし小説。それに加え、世界的アーティスト、奈良美智の描き下ろし絵画16点に撮り下ろし写真40点。全文英訳文も同時掲載の、まさに世界が待っていた日本人アーティストによるコラボレーション最新作。

内容(「MARC」データベースより)

よしもとばななの最新書き下ろし小説に加え、世界的アーティスト奈良美智の描き下ろし絵画16点・撮り下ろし写真40点を収録。日本人アーティストによるコラボレーション作品。英文併記。


登録情報

  • 単行本: 153ページ
  • 出版社: ロッキングオン; 新版 (2002/12/1)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 4860520122
  • ISBN-13: 978-4860520120
  • 発売日: 2002/12/1
  • 梱包サイズ: 19 x 13.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 332,916位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2003/1/15
形式: 単行本
 英訳同時掲載なので、わたしが読めるのは1/2だけ。物語はとても短い。あっという間すぎて「あらまあ」という感じである。物語が中途半端というのではなくて、この物語は確かにそこで終わっているのだけど、ぼんやりと未来が見えいる気がした。それはやはり、奈良美智の絵と写真があって、読んでいく端からそれぞれを具体的に形作ってくれているからだろう。とはいうものの、この本に出てくる絵や写真が、物語を限定してしまうことはなかった。文章があり、映像があり、より色鮮やかなひとつの空間を完成させているという感じ。画像も文章も、表現のひとつの方法であるということをひしひしと感じた。英文も読むことができたなら、もうひとつ別の世界を見ることになったかもしれないのに。惜しい。
 わたしはこの人の本を読むたびに、それが再読であっても同じように「すごいなあ」と思う。長くても短くても、そこにきちんと空間が用意されていて、わたしはいつでもそこに行くことができるのだ。まったくすごい。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
よしもとばななさんの作品の中でも力強い言葉でキラキラ光るダイアモンドの様に、
分かりやすくストレートに書かれた作品だと思います。

彼女の作品を『キッチン』から愛読している私は、
またひと味違った彼女の魅力に触れられた気がしました。

「永遠は一瞬の積み重なり」と言うシンプルでいて普遍的なテーマを、
しっかり書けるのも彼女のピュアな日々が支えているからだろうと思いました。

読みやすいので、ばななファンだけではなくあらゆる方にすすめたい作品です!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
アルゼンチンババア!なんて目を引く素敵なタイトル。
そのままの雰囲気の装丁と柔らかい雰囲気の物語。
柔らかい雰囲気のままあっという間に読み終わってしまうけど
読後にその柔らかい空気がまわりの残るので
2500円はちと高いけど買っても損はないと思う。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
なんでもいいから、ばなな作品が読みたい!と禁断症状が出たため、高いのに買ってしまった。変わった装丁の本になっているが、小説自体はいつもどおり。淡々とした主人公と感激屋さんのアルゼンチンババアが面白い。いるかの墓石のエピソードが泣ける。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
大好きなよしもとばななさんの御本をひさしぶりに読め、しかも!奈良さんとのコラボ本ということで、すごく楽しみにしていた中、途中、あれ?なんだかすごく淡々としすぎてるかなあ?と思ったのですが、読後感は、ああもう一度読みたいなあ!とふっと強く思い出してしまうほどの、いつものよしもとばななさん独特の、あったかくて、少し切なさの残る素敵な本でした。
ただ、お話の内容を遮ってしまう、"この紙を"、"この仕様で"という、愛情がたくさん入っているがための、本の読みづらさがとても残念です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/2/8
形式: 単行本
 奈良さんとのコラボレーションとあって、物語の内容と絵がマッチしていて、よしもとばななの世界にますます引き込まれる本です!紙や文の配置の仕方などが、独自の世界があって、芸術的です。英文も同時に載っているので、二度おいしい本ですよ!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 奈良美智さんのイラストに惹かれて、よしもとばななさんの小説はついでに読めたら読むぐらいの感覚で手にとった本でしたが、
一気に引き込まれ数時間で読み終わりました。
 よしもとばななさんが何故たくさんの人々に支持されるのかがわかりました。
むずかしい言葉の言い回しや表現等はなく、だれしも経験するであろう大切な人の死に向き合っていく父と娘、そしてアルゼンチンババアとの時間がすっきりとしながらも味わい深く描かれています。
 
 読みながらリズムよく出てくる奈良さんのイラストや、情景を写した写真が小説とリンクすることでこの物語を味わい深くしているのだと思いました。
 初めて読んだよしもとばななさんの本がこれでよかった。
 
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
小説も映像的。なにより、本の装絵とデザインがとてもよい。
これは、”買いたくなる””欲しくなる”本です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sen 投稿日 2013/1/5
形式: 単行本 Amazonで購入
ポロリと出る不思議な話です。家族の大切さ、人間の複雑な感情が表現されていて感動しました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
母を失った高校生「みちこ」が、
男やもめとなったみちこの父の新しい恋人「アルゼンチンババア」と触れ合い、癒やされるという話。

文章には相変わらず舌足らずに思われる部分が散見されるが、スピード感は充分なので良しとしよう。
短い言葉の中にこともなげに深刻そうな情報を組み込み、
そのまま何事もなかったかのように物語を進めてしまうところがばななの持ち味なのかもしれない。

ただ、買うとかなり高い。
本を手元に置きたいのでない限り、借りて済ますか立ち読みで済ますのが無難だと思う。
私は立ち読みで済ませた。短篇なので、本当にすぐ読める。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー