通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アルスラーン戦記(3) (講談社コミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アルスラーン戦記(3) (講談社コミックス) コミック – 2015/2/9

5つ星のうち 4.4 26件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アルスラーン戦記(3) (講談社コミックス)
  • +
  • アルスラーン戦記(4) (講談社コミックス)
  • +
  • アルスラーン戦記(2) (講談社コミックス)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

大陸公路の強国「パルス」の若き王子・アルスラーン。永遠と思われた国の栄華が終わりを告げた時、すべての運命が変わる!! 荒川 弘×田中芳樹の最強タッグで描く、世界最高の歴史ファンタジー、最新作!

王都を奪われた、パルス国の王子・アルスラーンには仲間が増えていた。ダリューンに加え、天才軍師・ナルサス! その侍童・エラムの総勢4人によるパルス奪還軍が編成された。4人vs.ルシタニア軍30万!! 絶望的な劣勢に変わりはなく、さらには、裏切り者の将軍・カーラーンがアルスラーンを捕らえるため、冷酷無比の策に出る! カーラーンの非情な罠に、アルスラーンが下した決断は━━。


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2015/2/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063953076
  • ISBN-13: 978-4063953077
  • 発売日: 2015/2/9
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
カーラーンとの闘いや、銀仮面の正体など、今巻も見どころ満載です。
でも私が一番心に残ったのは、第1話に出てきたルシタニアの少年兵エトワールとの再会シーンです。

二人を隔てる小川。去り際に投げて寄越された本。
フチまでぼろぼろなのはきっと、エトワールが子どもの頃から大切に持ち続けていたから。

ナルサスは言う。
蛮人は、他人にも大切なものがあるということを理解しないのです。
狂信者ボダンによる焚書を目の当たりにした、ナルサスの静かな怒り。
その言葉をアルスラーンは、侵略者の教典、エトワールの大切な本を懐にして聞く。

架空の国の架空の物語ですが、モデルとなった国々を思い、また身近な物事を思うにつけ、とても印象に残るエピソードでした。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 友引 トップ1000レビュアー 投稿日 2015/2/10
形式: コミック
人気小説のコミカライズも3巻目
ギーヴとファランギースが仲間に加わり、銀仮面の正体が分かるところまでが描かれています

基本、原作小説の展開をなぞりながら、ナルサスの計略に混乱する敵軍や、ダリューンの圧倒的強さの描写など、マンガならではの見せ場があるのが嬉しいです
今巻一番の見せ場は、裏切り者の万騎長カーラーンの最期

原作では、あっという間に死んでしまい、大した見せ場も無かった彼ですが、このコミカライズでは最期に印象的な表情を見せてくれます
アルスラーンの甘さに呆れつつも、その王才を認めたかのような微妙な表情
彼が祖国を裏切らざるを得なかった、迷いに迷った立場を見事に表現した顔でした

満足の読み応えでした
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
相変わらずの面白さ。
1000人もの大部隊をたった五人で退ける策略を披露し、剣技も一流のナルサスが大活躍でした。

そして裏切り者の将軍、カーラーンも見どころ。
裏切った事には違いありませんが、そこに至るまで彼の心境や、内心でアルスラーンの器を認めつつもあくまで「裏切り者」を貫く。
銀仮面の正体は概ね予想通りでしたが、彼もまたそこに至るまでの壮絶な出来事が予想されます。
悪役でありながらある種の潔さ、一本芯が通った部分を持つ彼らにも魅力を感じた巻でした。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
露出度高すぎて、どう考えても一人旅の女の格好じゃないw
それだけ武芸や馬術に自信があるという事かもしれないが、襲ってくださいといわんばかり。
あまりの突っ込み所に-1。他の部分はとても良いです。
原作未読の方にも、わかり易く表現されていると思います。
それにしても、彼女の美女っぷりを表現しようと、荒川先生が奮闘されているのがわかります。

ルシタニアの少年兵の正体がわかりましたね。
1巻登場時には、オリキャラかと思っていたのですが、まさかエトワールだったとはw
昔逢っていたことにして、より運命的に演出したということでしょうか。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
カーラーンとの闘いや、銀仮面の正体など、今巻も見どころ満載です。
でも私が一番心に残ったのは、第1話に出てきたルシタニアの少年兵エトワールとの再会シーンです。

二人を隔てる小川。去り際に投げて寄越された本。
フチまでぼろぼろなのはきっと、エトワールが子どもの頃から大切に持ち続けていたから。

ナルサスは言う。
蛮人は、他人にも大切なものがあるということを理解しないのです。
狂信者ボダンによる焚書を目の当たりにした、ナルサスの静かな怒り。
その言葉をアルスラーンは、侵略者の教典、エトワールの大切な本を懐にして聞く。

架空の国の架空の物語ですが、モデルとなった国々を思い、また身近な物事を思うにつけ、とても印象に残るエピソードでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
物語も絵もさすがの一言です
文字数が多くなる場面とアクションシーンとのメリハリがはっきりとしていて
読みやすくかつ引きこまれます
キャラクターもそれぞれ魅力的で少しずつ集まる仲間、少ない人数でどう戦っていくか
それぞれの思惑と謎。話の盛り上げ方もうまい
原作と絵描きさんの噛みあったすばらしい作品だと思います
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック