¥924
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
アルゲリッチとポリーニ ショパン・コンクールが生ん... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


アルゲリッチとポリーニ ショパン・コンクールが生んだ2人の「怪物」 (光文社新書) (日本語) 新書 – 2020/1/15

5つ星のうち5.0 2個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥924
¥924 ¥730
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

クラシック音楽界の「生きる伝説」
2人はどんな演奏スタイルを追求し、
どんな人生を歩んできたのか――。

スター・ピアニストの知られざる物語。

◎ 内容紹介
ともにショパン・コンクールで優勝し、
現在、世界最高のピアニストと称されるマルタ・アルゲリッチとマウリツィオ・ポリーニ。
だが、二人の演奏スタイルは正反対。
「情感豊かに感性で弾く」アルゲリッチに対し、
「完全無欠な演奏を披露する」ポリーニ。
得意とするレパートリー、そして私生活の面でも対照的。
クラシック音楽界の「怪物」2人はどんな人生を歩み、
演奏スタイルを追求してきたのか。
日本との接点は?
―― 2人の物語を音楽的事象に沿って綴りながら、
20世紀後半から現在までのクラシック音楽史を照らし出す。
【名盤紹介付き】

◎ 目次

アルゲリッチとポリーニ:プロフィール

【序章】なぜ日本人はこんなにもピアノ音楽が好きなのか
ショパン・コンクール初の日本人入賞者
帝王カラヤンがやって来た!
中村紘子というピアノスター登場
文化の成熟とクラシック音楽
ショパン・コンクールでの日本人優勝者待望論

【第1章】ミケランジェリと2人のショパン・コンクール覇者(1941~1967年)
ブエノスアイレス時代のアルゲリッチ
ポリーニのショパン・コンクール
アルゲリッチのレコードデビュー
キャンセル魔ミケランジェリのレッスン
ホロヴィッツに会いにニューヨークへ
アルゲリッチ、ショパン・コンクールを制す

【第2章】恋多きピアニストとショパン練習曲集(1968~1983年)
ポリーニの華麗なる復活
デュトワとの結婚とアニー誕生
ポリーニ初来日とダニエレ誕生
ステファニー誕生とコンセルトヘボウ・ライヴ
ワルシャワのポゴレリチ事件

【第3章】アルゲリッチ音楽祭とポリーニ・プロジェクト(1984~2000年)
ベロフと左手のためのピアノ協奏曲
クライバーとポリーニ
ラビノヴィチとのロシアの旅
ファニータの死――ガン発覚
ミケランジェリに捧げるコンサート

【第4章】21世紀のヴィルトゥオーゾ(2001年~)
リダのヴィオラとダニエレのピアノ
ポリーニのオクターブ・グリッサント
「忌々しい娘」という名のドキュメンタリー・フィルム
ダニエレ・ポリーニの二刀流
小澤征爾とのベートーヴェン

【終章】ショパン・コンクールの歩き方
世界のコンクール事情
ワインの熟成を待つ空気感とインターネット
アメリカにはコンクール・ウィナーを必要としない
アルゲリッチとポリーニがショパン・コンクールを変えた
ショパン・コンクールに出ない理由
ショパン・コンクール2020

アルゲリッチとポリーニの「名盤」20+20
マルタ・アルゲリッチの名盤20
マウリツィオ・ポリーニの名盤20

◎ 著者プロフィール
本間ひろむ(ほんまひろむ)
1962年東京都生まれ。批評家。大阪芸術大学芸術学部文芸学科中退。
専門分野はクラシック音楽評論・映画批評。
著書に『ユダヤ人とクラシック音楽』(光文社新書)、
『ヴァイオリンとチェロの名盤』『ピアニストの名盤』『指揮者の名盤』(以上、平凡社新書)、
『3日でクラシック好きになる本』(KKベストセラーズ)ほか。
新聞・雑誌への寄稿のほか、ラジオ番組出演、作詞作曲も手がける。

内容(「BOOK」データベースより)

ともにショパン・コンクールで優勝し、現在、世界最高のピアニストと称されるマルタ・アルゲリッチとマウリツィオ・ポリーニ。だが、2人の演奏スタイルは正反対。「情感豊かに感性で弾く」アルゲリッチに対し、「完全無欠な演奏を披露する」ポリーニ。得意とするレパートリー、そして私生活でも対照的な面を見せる。クラシック音楽界の「怪物」2人はどんな人生を歩み、演奏スタイルを追求してきたのか。日本との接点は?―2人の物語を音楽的事象に沿って綴りながら、20世紀後半から現在までのクラシック音楽史を照らし出す。名盤紹介付き。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

本間/ひろむ
1962年東京都生まれ。批評家。大阪芸術大学芸術学部文芸学科中退。専門分野はクラシック音楽評論・映画批評。新聞・雑誌への寄稿のほか、ラジオ番組出演、作詞作曲も手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 232ページ
  • 出版社: 光文社 (2020/1/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334044530
  • ISBN-13: 978-4334044534
  • 発売日: 2020/1/15
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,018位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 2
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2020年1月19日
形式: 新書Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告