数量:1
ひぐらしのなく頃に祭 カケラ遊び(通常版) がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 Bright Future Town
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★商品詳細★ケース、説明書、ソフト同封の完品になります。ケースはわずかに擦れなどがございますが目立った汚れなくきれいな状態です。説明書はわずかによれがございます。CDは細かな傷がございますがプレイ上問題はございません。全体的にはきれいな状態です。 amazon倉庫からの配送になりますので365日、決済直後の発送手続き開始・amazonプライム会員、2000円以上の商品は全国送料無料です。また在庫切れの心配もございません。商品チェックは丁寧にしております。 Amazon 直送ですので、専門スタッフの安心対応です!剥がれやすいタイ プのバーコードシールを利用しています。代金引換・コンビニ決済・お急ぎ便・コンビニ受取・ネットバンキング・電子マネー支払がご利用頂けます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,629
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: 本・CD・DVD・ゲーム買取します!「あおばどう」で検索
カートに入れる
¥ 2,980
+ 関東への配送料無料
発売元: お宝中古市場沼津店
カートに入れる
¥ 3,220
通常配送無料 詳細
発売元: NORTH21【迅速丁寧、送料無料で対応させて頂きます】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ひぐらしのなく頃に祭 カケラ遊び(通常版)

プラットフォーム : PlayStation2
CEROレーティング: 17才以上対象
5つ星のうち 3.5 83件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,538
価格: ¥ 3,160 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,378 (58%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、◆◆ShenLong◆◆ 商品のコンディション説明を必ずお読み下さい コンビニ受取/代引支払可能ですが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 2,629より 中古品の出品:36¥ 235より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • ひぐらしのなく頃に祭 カケラ遊び(通常版)
  • +
  • ひぐらしのなく頃に祭 お持ち帰りぃ~セット(限定版)
総額: ¥5,160
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B000VZ5VDU
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2007/12/20
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 83件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 10,738位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品紹介

●商品紹介
昭和58年初夏。
例年よりも暑さの訪れの早い今年の6月は、 昼にはセミの、夕暮れにはひぐらしの合唱を楽しませてくれた。
ここは都会から遠く離れた山奥にある寒村、雛見沢村。
人口2千に満たないこの村で、それは毎年起こる。

―― 雛見沢村連続怪死事件 ――

毎年6月の決まった日に、1人が死に、1人が消える怪奇。
巨大ダム計画を巡る闘争から紡がれる死の連鎖。

隠蔽された怪事件、繰り返される惨劇。
陰謀か。偶然か。それとも――祟りか。
いるはずの人間が、いない。いないはずの人間が、いる。
昨夜出会った人間が、生きていない。そして今いる人間が、生きていない。
惨劇は不可避か。屈する他ないのか。
でも屈するな。
運命は、その手で切り開け。


2007年2月・大ヒットを記録した『ひぐらしのなく頃に祭』にお楽しみ要素や様々な改良、ユーザーからの意見を反映したリファイン版!! ■『カケラ遊び』のはじめに: 『ひぐらしのなく頃に祭』に様々な追加要素を加えたのが本作『カケラ遊び』。

1:主人公「前原圭一」のゲーム前半・中盤の音声を追加
2:新規TIPS(チップス)の追加、既存TIPSの差し替え
3:TIPSへの音声追加
4:シナリオクリア後のお楽しみ「お疲れさま会」を追加
5:オープニングムービー・澪尽しムービーのリファイン
6:より快適なシステムへ進化

メーカーより

●商品紹介
昭和58年初夏。
例年よりも暑さの訪れの早い今年の6月は、 昼にはセミの、夕暮れにはひぐらしの合唱を楽しませてくれた。
ここは都会から遠く離れた山奥にある寒村、雛見沢村。
人口2千に満たないこの村で、それは毎年起こる。

―― 雛見沢村連続怪死事件 ――

毎年6月の決まった日に、1人が死に、1人が消える怪奇。
巨大ダム計画を巡る闘争から紡がれる死の連鎖。

隠蔽された怪事件、繰り返される惨劇。
陰謀か。偶然か。それとも――祟りか。
いるはずの人間が、いない。いないはずの人間が、いる。
昨夜出会った人間が、生きていない。そして今いる人間が、生きていない。
惨劇は不可避か。屈する他ないのか。
でも屈するな。
運命は、その手で切り開け。


2007年2月・大ヒットを記録した『ひぐらしのなく頃に祭』にお楽しみ要素や様々な改良、ユーザーからの意見を反映したリファイン版!! ■『カケラ遊び』のはじめに: 『ひぐらしのなく頃に祭』に様々な追加要素を加えたのが本作『カケラ遊び』。

1:主人公「前原圭一」のゲーム前半・中盤の音声を追加
2:新規TIPS(チップス)の追加、既存TIPSの差し替え
3:TIPSへの音声追加
4:シナリオクリア後のお楽しみ「お疲れさま会」を追加
5:オープニングムービー・澪尽しムービーのリファイン
6:より快適なシステムへ進化


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

わたしは、原作、TV、なとは全く手をつけていない今作がわたしにとって「ひぐらし〜」初体験である。
いやいや評判になるのも理解出来る、とても吸引力のある作品だと思う。風呂敷のたたみ方はちょっと都合がいいかなと思わないでもないが、それでも納得したし良く出来ている作品だと思う。

わたしは基本ヘタレなのでとても怖かった。
何が一番怖いかってやはり、狂っている人の狂気なんかとは桁違いに恐怖なのは、普通の人が狂うということだ。しかも設定からも逃げ場無し。主人公は色々な角度から物語をみれるように変わるが、ifも含め各々追いつめられ、もがくのであるがいや怖かった。各章が終わると出演者によるお疲れさま会なるものがあるので大分助けられ癒され笑わせてもらったものである。
そして最終章、前文に述べたように、わたしはひぐらし〜についてなんの予備知識もなかったのだが、先入観というものは有り、ちょっと毛色の変わったホラーゲームという認識であったのだのである。しかししかしまさか泣かされるとは思わなかったいやいや「ひぐらしのなく頃に」本当にやられた。

ただただ残念なのがもう少しブラックアウトの場面が少なければなと感じたところである。
内容は100時間を超える大ボリーュムなのだがCGなどはやはり寂しいと思う。
ちなみにわたし
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
原作派の人からはかなりの酷評のひぐらし祭ですが、私は今の時代の人達に必要な事が「ひぐらしのなく頃に」という物語を使って上手に伝えられていると思います。澪尽し編には原作の祭囃し編とは違う感動があると思います。人を無条件に信じることって、いい仲間がいててもなかなか難しいことですよね?やっぱり時には挫折し自暴自棄になる事がある。でも、決して独りではない。貴方の味方が必ずいてるはず。だからそうなった時にはもう一度周りを見て周りの声を感じてください。もう一度自分を見つめ直してみてください。。。。そういうメッセージが込められているように感じました。祭囃し編の圭一達はすでにその事が解った上で、大人達にスポットを置いた物語。澪尽し編は、心では解っていてても少しの思い込みで疑う心がでてしまう。圭一は仲間の中でその事にいち早く気づいたからこそ、仲間に人を信じる事がどれだけ大事かを悟すことができ詩音やレナ、梨花を救うことができたのだと思う。その圭一を救ったのは梨花でもあり、羽入もただ視ていて惨劇をただ謝っていただけから戦う側へと変われた。。。それぞれの想いが交差し少しずつ本当の意味で仲間と呼べるようになっていく。そんな圭一達、子どもにスポットを置いた成長物語が澪尽し編のいい所じゃないかなと思います☆
一人ひとり感じ方は違うので、ダメ出しばかりを書くのではなくて原作派やPS2派と分けちゃうんじゃ
...続きを読む ›
コメント 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「ひぐらしのなく頃に祭」の不満点

・文字が小さい
・背景が間違っている、使いまわしが多い
・誤字がある
・効果音がショボイ
・前半と中盤の圭一とTIPSに音声がない

これらの不満点が「改善されるらしい」ので、
50時間以上遊べて6000円という値段はお手ごろだと思います。

↓ここからは開発・販売元に対する不満↓

購入者の意見を聞いて修正版(追加版)を販売する事に関しては評価したいと思います。
しかし、アペンド版の値段とセーブデータが引き継げないという仕様を見る限り
「感謝している」というより「完全版作ったから買ってよ」と言っている気がします。

それより問題なのは
「祭」発売前に「容量の関係で前半と中盤の圭一の音声と複数のシナリオを入れることが
出来なかった」と発言していましたが、

「カケラ遊び」の追加要素
・ゲーム前半・中盤部分で音声のなかった主人公・圭一がフルボイス。
・TIPSの追加と音声追加。
・「お疲れさま会」を追加(フルボイス)。
・新規のBGM・SE(効果音)の追加。

これだけ追加できるなら
...続きを読む ›
コメント 89人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今年2月に発売となった「ひぐらしのなく頃に祭」をもとに
音声の追加、文字ウインドウの調整、
パソコン版原作にあったエピソードを一部追加、等が行われた
いわば完全版的な作品になります。

・・・ですが、この価格はいかがなものでしょうか。
公式サイトを見ると、前作を購入された14万人への感謝の意を表す内容が記されてますが
感謝というよりは、また買ってくださいねという商業的意図しか感じられません。
前作を保持している方はアペンド版を購入するという選択肢も存在しますが
そちらも廉価とは言い難い4000円という値段になっています。
もちろん、それだけの価格に見合う追加要素があれば問題無いのですが
現在発表されている内容では不相応だろうというのが正直な感想です。

普通に前作をプレイした方ならば購入には慎重になるべきだと思います。
未経験の方でしたら、普通の新作として購入を検討する価値はあるかもしれません。
コメント 122人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー