¥990
在庫あり。
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
アリ語で寝言を言いました (扶桑社新書) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


アリ語で寝言を言いました (扶桑社新書) (日本語) 新書 – 2020/7/2

5つ星のうち4.7 20個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥990
¥990 ¥1,536
無料配送: 9月21日 - 22日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
23 時間 57 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • アリ語で寝言を言いました (扶桑社新書)
  • +
  • 考えるナメクジ ―人間をしのぐ驚異の脳機能
  • +
  • 〈正義〉の生物学 トキやパンダを絶滅から守るべきか (KS科学一般書)
総額: ¥5,060
ポイントの合計: 71pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

熱帯の森を這いずり回り60回以上ヒアリに刺されまくった「アリ先生」による驚愕のアリの世界!一生巣の“扉”役、一生天井からぶら下がっている“貯蓄”役など究極の役割分担社会に進化した。

著者について

■村上貴弘(むらかみたかひろ)
九州大学持続可能な社会のための決断科学センター准教授
1971年、神奈川県生まれ。茨城大学理学部卒、北海道大学大学院地球環境科学研究科博士課程修了。
博士(地球環境科学)。研究テーマは菌食アリの行動生態、社会性生物の社会進化など。
NHK Eテレ「又吉直樹のヘウレーカ! 」ほかヒアリの生態についてなどメディア出演も多い。
共著に『アリの社会 小さな虫の大きな知恵』(東海大学出版部)など。

出版社より

バッタを倒しにアフリカへ ウルド 光文社 あり ウニ おもしろ生物 ざんねんないきもの 生き物 図鑑 ヒアリ博士

登録情報

  • 発売日 : 2020/7/2
  • 新書 : 246ページ
  • ISBN-10 : 4594085466
  • ISBN-13 : 978-4594085469
  • 出版社 : 扶桑社 (2020/7/2)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 20個の評価