数量:1
アリス がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付 ケースに擦れがありますが、ディスク盤面良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アリス

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,592
価格: ¥ 2,581 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 11
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Prime Music Prime Music


Amazon の トム・ウェイツ ストア

ミュージック

トム・ウェイツのアルバムの画像
トム・ウェイツのAmazonアーティストストア
112 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アリス
  • +
  • Blood Money
  • +
  • Real Gone
総額: ¥5,865
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2002/5/2)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • 収録時間: 48 分
  • ASIN: B000063VRK
  • EAN: 4547366004434
  • その他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 65,063位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Alice
  2. Everything You Can Think
  3. Flowers Grave
  4. No One Knows I'm Gone
  5. Kommienezuepadt
  6. Poor Edward
  7. Table Top Joe
  8. Lost In The Harbor
  9. We're All Mad Here
  10. Watch Her Disappear
  11. Reeperbahn
  12. I'm Still Here
  13. Fish & Bird
  14. Barcarolle
  15. Fawn

商品の説明

内容紹介

孤高の酔いどれ詩人、ニュー・アルバムを2枚同時リリース!
エピタフ・レーベル傘下"ANTI"レーベルからの約3年ぶり第2弾アルバム。新作2枚同時リリースのうちの1枚。1973年23才でデビュー後、ベストやサントラを含めて今作は22&23作目となる。トム・ウェイツといえば誰もが知っている孤高の天才/奇才アーティスト。しかしファンはもとより"Artist's Artist"でもあり、彼の曲をカヴァーしたミュージシャンとして、イーグルス、エルヴィス・コステロ、ラモーンズ、ブルース・スプリングスティーン、ポール・ヤング、ロッド・スチュワートがおり、さらにはU2のボノやローリング・ストーンズのキース・リチャード等も「彼を愛してやまない」と公言しています。またトム・ウェイツは俳優、映画音楽作曲家、オペラ・ライターとしても有名。今まで3度グラミー賞にノミネートされ(その内の1枚がエピタフ移籍第1弾の前作)ています。先頃はアサイラム時代のベスト盤も発売されトム・ウェイツの人気、カリスマ性は衰えるどころか、年々燻し銀のごとく魅力を増しているのである。

メディア掲載レビューほか

シンガー・ソングライター、トム・ウェイツの、エピタフ・レーベル傘下`ANTI`からの第2弾アルバム。「Alice」「Flowers Grave」他、全15曲を収録。『ブラッド・マネー』(EICP-86)と2枚同時発売。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
どうやらこのアルバムは劇音楽のようで「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」を主題とした劇で使われた音楽みたいです。
ロバート・ウィルソンなる演出家と仲が良いようで「Blood Money」を使った舞台「ヴォイツェク」でも一緒にお仕事してますね。
本題のこのアルバムについてですが死臭が漂うと言いますかいつにも増して妖しい雰囲気です。憂鬱な曲が多く、地獄とか孤独とかめっちゃメガティブなイメージです。そして最後の曲でその全ての憂鬱を優しく包み込んでくれます。
Colin StetsonというSaxの人の音、トムウェイツの声に負けじとかすれたいい音出してます。
すごくアコースティックな作品です。
ストローヴァイオリン、メロトロンなど変わった楽器も使われているので一聴の価値ありです。(メロトロンは楽器なのか微妙ですが)
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 本作はルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」を下地にしたミュージカル「アリス」の楽曲を起こしたもの。
 トム・ウェイツとファンタジー。 相性というよりトム・ウェイツ自身がファンタジー。
5曲目の<kommienezuspade>が頭から離れない。表題曲をはじめ外の曲も凄くいい。7曲目の<table top joe>個人的に凄く好き。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
スゲー♪ビビった!ひれ伏すしかねー!
いつだってトム-ウェイツには現代日本語の語彙を総動員しても贈るべき賛辞に相応しいものにならない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック