アリス・イン・ワンダーランド [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,800
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: このみ本舗☆丁寧に梱包&迅速発送いたします☆
カートに入れる
¥ 1,920
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: MINORITY RECORDS
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アリス・イン・ワンダーランド [DVD]

5つ星のうち 3.4 209件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,749 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り11点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、CD PLAZA WAVEが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:22¥ 979より 中古品の出品:16¥ 460より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でアリス・イン・ワンダーランド (吹替版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【 ディズニーブルーレイ/DVDストア 】 - ニューリリース+ホットアイテム情報、ランキングなど

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • アリス・イン・ワンダーランド [DVD]
  • +
  • アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
  • +
  • ズートピア MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
総額: ¥8,008
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: ジョニー・デップ, ミア・ワシコウスカ, ヘレナ・ボナム=カーター, クリスピン・グローヴァー, マット・ルーカス
  • 監督: ティム・バートン
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日 2011/11/02
  • 時間: 109 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 209件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B005Q78NJM
  • JAN: 4959241923387
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 4,304位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ディズニーの大人気 ライブ・アクション2作品 ブルーレイ、DVD新価格で新発売!

-----------------------------------

『アリス・イン・ワンダーランド (DVD)』

全世界で愛され続けるルイス・キャロル原作「不思議の国のアリス」のその後を描いた新たなストーリーを、ディズニーが監督ティム・バートン×主演ジョニー・デップで贈る最高のエンターテイメント。
19歳に成長したアリス(ミア・ワシコウスカ)は、パーティを抜け出し、白うさぎを追いかけて大きな穴に落ちてしまう。行き着いた先は<ワンダーランド>。そこでアリスは、マッドハッター(ジョニー・デップ)、白の女王(アン・ハサウェイ)、赤の女王(ヘレナ・ボナム=カーター)など、摩訶不思議な住人たちと出会う。マッドハッターは、アリスこそがワンダーランドの独裁者 赤の女王による支配を終わらせることのできる“救世主”だと信じていた。いつの間にかワンダーランドの運命を背負ってしまったアリスは、赤の女王との戦いに巻き込まれていく―。

<キャスト&スタッフ>
マッドハッター: ジョニー・デップ / 平田広明
アリス: ミア・ワシコウスカ / 安藤瞳
赤の女王/イラスベス: ヘレナ・ボナム=カーター / 朴ロ美
白の女王:アン・ハサウェイ / 深田恭子

監督: ティム・バートン

<同時発売>
『アリス・イン・ワンダーランド ブルーレイ』
『Disney's クリスマス・キャロル ブルーレイ』
『Disney's クリスマス・キャロル (DVD)』

内容(「Oricon」データベースより)

鬼才ティム・バートン監督×ジョニー・デップ主演で贈る、究極のファンタジー・アドベンチャー!ルイス・キャロルのファンタジー小説に独自のオマージュを捧げ、全く新しい“アリスのその後の世界”を描く。19歳に成長したアリスが迷い込んだワンダーランド。そこで出逢った奇妙な住民たちはなぜかアリスを知っていた。しかも、残忍な“赤の女王”の恐怖政治に苦しむ彼らにとって、アリスは予言された伝説の救世主だというが…。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
肝心のストーリー展開はいまひとつでした
予告編などを見るとものすごく壮大な物語に見えるけど
その内容は安いRPGのようで途中で萎えてしまいました
しかも悪の総本山である赤の魔女の城にはあっさり忍び込めたし
その後もいかにもシナリオ通りって感じの安いゲームの
ムービーを見せられてる感じでバートン氏…どうしちゃったの?
とがっかりしてしまいました

しかしジョニー・デップや赤の魔女の存在感や演技力
そしてものすごい色彩と迫力の映像は見ごたえがありました
なので3点
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
私自身がディズニーのアリスファンですので、この映画にあまり興味を持てずに予告などを見ていましたが、我が子が見たいと言う理由で見ました。
登場人物(キャラ)の、大きさの対比で非常に疲れました。
アリス役の女優がかわいくてOKでしたが、どうしても「ディズニーのアリス」愛が脳裏にあり、邪念の塊で映画を見てしまいました。
映画館に見にいかなくて良かったと最悪の評価を一瞬よぎりましたが、ティムバートンのアリスの解釈という事で、彼のアート作品の一つとして成立するかも。
アリスインワンダーランドの実写版としては、★はつけられませんが
ティムバートンのアリスという事で、監督のファンであれば★はたくさんつけられるのかもです。
間をとって、★★★。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
宣伝がすごかった為にかなり期待値が高くなってしまったのと
ティム・バートンという名前という事で観た人のハードルが上がっているとしても
正直物足りなかった。

ヴィジュアルやメイク・衣装などはさすがティム・バートンといった感じで凝っていた。
ただ肝心のストーリーがスッカスカでEDでぽかーんとしてしまうほど呆気無く終了した事はとても残念。

アリスの狂った世界観を表現した作品では、映画では無いがPCゲームのアリス・イン・ナイトメアなど素晴らしい作品がアリスファンにも広く知られており、私自身ティム・バートンの創りだす狂気のアリス世界を楽しみにしていた為か、あまりの凡庸な世界観や物語にがっかりしてしまった。

映画館の3D黎明期作品としての価値はあるものの、アリス作品としては正直厳しい点をつけざるを得ないと思います。
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
原作の不思議の国のアリスが好きで、見に行きましたが正直がっかりしました。

不思議の国のアリスらしいイカれた会話、言葉遊びなどはほとんどなく他の方も言ってましたが、アリスでやった意味がわかりませんでした。

不思議の国のアリス要素もなし、話としても微妙…

宣伝が派手だったので余計に期待はずれに感じます。

個人的にはアリスの回想シーン(一番最初にアリスが不思議の国に来た時)を映画にしてほしかったなぁと思いました。
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 blackruby VINE メンバー 投稿日 2010/10/13
形式: DVD
かなり期待して見に行ったからでしょうか? 裏切られました。

ティムバートンは好きな監督なので悪く言いたくないため、「制作時に色々偉い人に口出しされてこうなってしまったに違いない」と思う事にしています。

とにかくストーリーが行き当たりばったりで無理があり単調です。原作の「薬物でハイになっているとしか思えない」へんてこさとは違うつまらない感じ。色んな面白いキャラクターが登場する割になんだかイマイチ盛り上がりに欠けるのもストーリーに脈絡がない上テンポが悪いからでしょう。しかも最後にドラゴンが登場したりしてなんだかどこかで見たような・・・。

アリスが19歳に設定されているのも「マッドハッターはおじさんだから倫理上少女と友達と言う設定は避けましょう」的な匂いがしますし、彼女が薬で大きくなったり小さくなったりしている事も何か無駄な感じでした。

衣装やメイクが凝っているだけにつまらない映画になってしまってとても残念。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
バートンが不思議の国のアリスの世界を映像化すると聞くとこれはピッタリだと期待してしまうが、実際出来上がった作品はその期待を大きく裏切る駄作となってしまっている。
チャリチョコと同じようなことをしているのに、本作のつまらなさはどうなっているのだろう。
主な要因として、ほぼアニメ状態のフルCG&ブルーバック合成による画面構成にまるで奥行きが感じられず、その壮大な世界観が具体的な物語を進行する場として作用していないのと、白と赤の女王の内輪もめに話の焦点を合わせたため、ヒロインのアリスが常に傍観者としてしかストーリーに絡めなくなってしまっているので、最後まで誰にもとくに感情移入することがないまま、3D効果狙いのやたら飛び出す演出のCGスペクタクルを見せられるだけで終わってしまう。肝心のジョニデもチャリチョコと同じメルヘンおっさん演技ははっきり言って手抜きだし、本来狂言回しとして作用しなければならないのに、サブキャラなのか重要なキャラなのかよく分からない配置付けとなっている。で、あまり必然が感じられないワンダーランドでの冒険を通して最後アリスは成長しましたとオチ付けられても何だかなあ・・・という感じである。
バートンの90年代の頃の作品の要素を大金かけて自己模倣しただけと言われても仕方のないほど、彼ならではの魅力がまるでどこにも感じられない空疎な超大作駄作となっ
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す