数量:1
ランス・クエスト がカートに入りました
+ ¥ 0 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※破れ・シミはなく良好です。ダウンロードコード等は付属保証をしておりません。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 7,090
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: e-fammys☆ゲーム dvd激安販売中
カートに入れる
¥ 7,800
+ ¥ 500 関東への配送料
発売元: 娯楽の殿堂24田原本店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ランス・クエスト  [アダルト]

プラットフォーム : Windows XP, Windows Vista, Windows 7
5つ星のうち 3.2 54件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 9,180
価格: ¥ 6,354 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,826 (31%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
  • 女の子をたくさん連れて一緒に戦うRPG。あの子も意外と使えるかも
  • 前作を知らなくても誰でも楽しめる。もちろん知っていたらニヤリとする別の楽しみ方も…
  • クエストをクリアすることでゲームのお話が進行。途中で失敗しても経験値などは引き継がれるのでいつかはクリア可能
  • 護衛するクエストや少人数参加のイベントなど盛りだくさん
  • 追加ディスク「ランス・クエスト マグナム」を入れることで更に面白くやりごたえ満点に
新品の出品:3¥ 6,354より 中古品の出品:22¥ 2,300より

【本日タイムセール開催中】Adobe フォトグラフィプラン
7/28、29の2日間限定、「Adobe Creative Cloud フォトグラフィプラン オンラインコード版」がAdobe参考価格から30%OFF。 今すぐチェック


キャンペーンおよび追加情報

  • 毎週土曜日配信アダルトPCゲームメールマガジン。ランキング、新作情報、人気タイトルのAmazon.co.jp限定商品情報をお届け。 いますぐ登録サンプルはこちら

  • 過去に発売された名作タイトルが復刻・廉価版(Amazon.co.jp限定簡易開封パッケージ(FFP*)仕様)で登場。復刻希望リクエストも随時募集中! いますぐチェック

  • セキュリティ対策を万全に : いま一番売れてるセキュリティソフトいますぐチェック

  • PCソフト定期購入(サブスクリプション):グラフィックソフトやセキュリティソフトの最新版を、使いたい期間だけ使える。1か月から利用可能。 今すぐチェック

  • 【Amazonランキング大賞2016上半期】 2016年上半期、PCソフトで最も売れた商品をカテゴリーごとにランキングでご紹介。 今すぐチェック


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows XP / Vista / 7
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1

よく一緒に購入されている商品

  • ランス・クエスト
  • +
  • ランス・クエスト マグナム
  • +
  • ランス9 ヘルマン革命
総額: ¥15,598
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B004ZX7MJU
  • 発売日: 2011/8/26
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 54件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

ランスクエストは、女の子を沢山連れて一緒に戦うRPG
おなじみ情け無用の鬼畜主人公・ランスが、大陸を舞台に、エロを求めてクエストをやりまくり。

遂に本作で8作目を迎えるランスシリーズ
前作をプレイしていなくても、誰でも楽しめる内容なのは今回も同じ。
もちろん、ランスシリーズのあのキャラたちも登場。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
*本レビュー、ネタばらしを含んでいます。
 恐れ入りますがご注意くださいまし。

本ゲームのレビューで良く、「ランスVI」や「戦国ランス」(VII)を比較対象に挙げていらっしゃるかたが多いですが、
確かにそのお気持ちは判ります。
展開が派手で、プレイも進めやすく、最後まで一気に遊ばせてくれた上に、クリア後のおまけ要素も充実していた「VI」。
遊ぶという意味では何百時間でも費やす事が出来る傑作SLG「戦国」。
これだけヒットが続いていれば、次のVIII、つまり本作への期待が高まるのは必然というもの。
そういう意味では、開発者さんも大きなプレッシャーを背負っておいでだったのかも知れません。
比較対象が比較対象な訳ですから。

そこで、多少短く、小休止的な作品を出す、というのは、考え方としては理解が出来ます。
毎度大作じゃ、スタッフさん冗談じゃなく死んじゃいますからね。
だから、この「ランス・クエスト」が多少内容が薄くても、あっさり味でもそれは仕方ない、という
理解みたいなものは、とりあえず私にはありました。
だけど、このゲームをクリアした後に抱く感想として、このシリーズの今後を心配せざるを得ません。
拡張パックが追加で開発される
...続きを読む ›
1 コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
大勢の方が評価されているので少し違う視点で書きます。

戦国ランスの出来が良かったのと、久々のRPGで年数が開きすぎたので感覚が鈍っているユーザーの方々もおられるのではないかと思います。

なので、ランスクエストをプレイされた方は久々に ランス6-ゼス崩壊- を起動してみてください。
OPのムービーを見てください。
たぶんそれで私の言いたいことが判って頂けると思います。

OPを見るだけで、圧倒的にランス6の方が面白そうです。

ゲーム内容、ストーリー、モンスターの種類の豊富さ、ゲームシーンの緊迫感、どれをとっても2世代前の旧作のほうが上です。

イベントCGとBGMは平行線。
ここは元々のアリスのクオリティなので平行線で問題無いです。

FFシリーズじゃあるまいし、モンスターを3Dにすればユーザーは満足するわけではないです。
3Dにしたモンスターも仲間にした後はそのCGすら満足に活かしてないですし。

歴代の人気キャラもほとんどモブキャラに格下げされて登場し、6の時のように戦闘中にパーティーを入れ替えられなくなったので事実上大半のキャラがゴミです。
使えない・使わないキャラがさらにイベントまで
...続きを読む ›
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
シリーズをプレイしてきてる者としては、今回の出来はちょっとひどいなと思いました。

今作は様々なクエスト(ダンジョン)を自分で選び、クリアすることで一応話が進んでいくものですが、それらのクエストは相互に関連性のないものが多く、またストーリーにも直接関係ないと思われるものばかりで、最終的に本編が進んでいる感じがほとんどなかったです。またエンディングも個人的には最悪で、結局何も解決しないで終わりました(最後は、本来の目的をちゃんと持って行動しなかったランスのただの八つ当たりであってイラッときた)。こんなオチならなぜこれを作ろうと思ったのか理解できません。あえて言うなら次回作へつなげるための伏線となるものを張るだけ張って終わった感じです。

そのほかにも不満を羅列すると、とりあえず魔人を出しとかないとという感じで、ストーリーに全然関係なく魔人を登場させるし、とりあえず戦闘には仲間が必要だからという感じで、話の前後に関係なく過去のキャラクターを大量に登場させています(しかも登場キャラの選定基準が分からない→たぶん人気ありそうなのを選んだのだと)。あとは女の子M捕獲(CG)はランス6でもやっているし、あっちの方がクオリティが高い。今作のはほぼFDの域で、これにCGを使ってほしくない。

本編ではなくランスの休暇でも描いているようでした。はじめてランスやる方には普通の出来かも知れないですけど、シリーズでプレイされている方には不満だらけだと思います。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
待望のランス最新作である今作。歴代作と比べると今ひとつな感が否めません。

クエストをクリアしていくことでストーリーを進めていく点ではランス6と同じなのですが、
ストーリー全体の盛り上がりが弱く、キャラクターの魅力頼みになっています。

キャラクターは魅力があるんですよ。ただそれが極限まで薄められています。
魔想志津香やマリア、見当かなみ等のおなじみのキャラクターも登場します。が、エロCGは一切無く、ストーリー本筋との絡みもほとんどありません。
ストーリー的な登場の必然性も無く、とりあえず出しました感が強いです。過去作からの出演キャラクターの大半がこれに該当します。

・気になる点、不快な点
CGモードの半分近くは女の子モンスター捕獲絵とキャラクター立ち絵となっています。
公式HPで魔人カイトが載っており、戦うものだとばかり思っていましたが実際は「ちょっと通りますよ」的なイベントがあるだけ。
エロイベントが文章のみのキャラクターが多数。(歴代作に出てきた人気キャラ多数含む)
「後日談」なる強烈なネタバレがある。これに関しては許しがたい。オチを先に言ってしまう物語がどこにあるのか。次回作を買う気が失せました。
設定資料集でのTADA氏の「規模は小
...続きを読む ›
2 コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー