アリゲーター・ラジオ・ステーション がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,497
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アリゲーター・ラジオ・ステーション Extra tracks, Limited Edition, Original recording remastered

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,700
価格: ¥ 2,497 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 203 (8%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、玉光堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 2,497より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の LASTSHOW ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アリゲーター・ラジオ・ステーション
  • +
  • ラストショウ 2
総額: ¥4,565
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2009/12/9)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Extra tracks, Limited Edition, Original recording remastered
  • レーベル: マスクラット・レコート゛
  • ASIN: B002SE8LXE
  • EAN: 4540399043340
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 13,241位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. キングコング
  2. ロードランナー
  3. ヒゲとルージュとバルコニー
  4. タイガー・ラグ
  5. 地図に埋もれた町
  6. リラックス
  7. 天国の扉
  8. ワゴンに乗れば
  9. キャブオール・ブルース
  10. 旅の終わり
  11. ローリング・ダウン
  12. ホワイ・アスク・ホワイ
  13. ブルファイト
  14. リオの恋人
  15. ポイント・ブランク
  16. オルゴール・ワルツ
  17. ジーンズ・トラベラー
  18. 陽気な家族連れ
  19. 真夜中のハイウェイ

商品の説明

内容紹介

細野晴臣率いるティン・パン・アレーと双璧で、日本ロック&フォーク・ミュージック・シーンの大きな支柱となった音楽職人集団、ラスト・ショウ。彼等の歴史的名盤であるファースト・アルバムが紙ジャケット仕様&最新リマスタリングでリイシュー。ラスト・ショウが音楽を担当したTBS系ドラマ『火曜日のあいつ』のサウンド・トラックより、ボーナス・トラックを収録。(オリジナル発売:1977年)

アーティストについて

はっぴいえんど以降の日本語ロックの在り方が大きく変わる中、決して忘れてはいけない職人音楽集団がこのラスト・ショウだ。現在に至るまで多くのセッションに参加、レコーディングやライヴサポートは各々百戦錬磨である。ナッシュヴィルのエリア・コード615などを標榜としたラディカルでプログレッシヴなバンドだけに、本作では、ポップス、ロック、ジャズ、R&Bと様々な米国ルーツ・ミュージックを呑みこみ、唯一無二のアンサンブルを構築している。ムーンライダーズの名曲カヴァー<ヒゲとルージュとバルコニー>を収録。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 がい トップ1000レビュアー 投稿日 2010/12/16
形式: CD
いやあ〜なんともうれしい再発ですねえ!!

バックミュージシャンとしてばかり有名で、
ご本人たちの録音はアナログ時代から
見過ごされがちだったラストショー。

小野寺明さんのジャケットで有名な「火曜日のあいつ」
のサントラまでカップリングとは!!(二枚に分かれてますが)

今でも演奏される機会の多い、アーリー・タイム・ストリング・バンド
時代からの代表曲「キング・コング」
鈴木慶一とムーンライダーズの「火の玉ボーイ」で
ラストショー参加で録音のある、「ヒゲとルージュとバルコニー」
など、聴き易いナンバーが多くて、
カントリーロックうんぬんという嗜好抜きで楽しめます。

しかも70年代のお洒落なナッシュビルスタイルが
基本になっているので、スチールギターに乗せて
スローなバラード、といういかにもなパターンの
カントリーロックではないので、軽い気持ちで
聴けるのです!!

音質も前回の、ほぼ2イン1のカップリングベスト時の、
やせた迫力のなさが解消されていて、「あれっ?」と
いう失望感がなくってありがたい。

ジャケットどおりの軽妙で洒脱な世界です。
オールドタイミー、アコースティックスイング好き
にもおススメします!!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 くま 投稿日 2015/12/14
形式: CD Amazonで購入
今聴いても良いものは良い。徳武さんのコメントでこの時代の音楽事情の裏側が分かりました!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック