中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ♪『土日祝日も営業中!!』 ○こちらの商品はクリーニング済みですが若干の汚れ、傷み、日焼けはご了承下さい。 ※当店では出荷時課金制を適用しております。24時間以内に発送し、その際にAmazon上より出荷通知をお送り致します。 【注意】この商品は店頭でも販売している為、タイミングによっては稀に売切れの場合がございます。その場合はお取引をキャンセルとさせていただきます。予めご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アリアンロッドRPGルールブック (富士見ドラゴン・ブック) 文庫 – 2004/5

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

神々が創りし世界・エリンディルで冒険の旅に出かけよう!6種類の種族と10種類のクラスにはバラエティ豊かなスキルを用意。力をフルに使って危険なダンジョンの突破を目指せ!また、“ギルド”に所属することによって、様々な特典を受けることもできる。大きなギルドに所属して依頼をこなすもよし、自分達でギルドを作りモンスターのドロップ品を狙うもよし。経験を重ね、レアアイテムを手に入れてさらなる大きな冒険を目指していこう!数々のRPGを制作してきたF.E.A.R.がすべてのノウハウをつぎ込んで贈る新作ファンタジーRPG登場。


登録情報

  • 文庫: 350ページ
  • 出版社: 富士見書房 (2004/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4829143959
  • ISBN-13: 978-4829143957
  • 発売日: 2004/05
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 619,622位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 hgordo VINE メンバー 投稿日 2005/2/21
形式: 文庫
FEARが文庫で出したシンプル感のあるシステムを持ったルールブック。
ファンタジーな世界を舞台にPCたちはギルドと呼ばれるグループを組んだりしてダンジョンに挑んだり挑まなかったりします。
PCの作成は6つの種族から一つと10種のクラスから2つを選び、種族やクラスごとに決められた特殊能力(スキル)をとります。
また、出身や現在の境遇将来の運命をあらわすライフパスというものも決めます。
これはキャラクターの設定を考えるのに役に立つほかPCのデータにも関わってきます。
PCたちはギルドと呼ばれるグループをつくることもできます。
ギルドとはこのシステムの特徴の一つで、ギルド用に作られたスキルを取ることにより「お金をくれる後援者がいるギルド」とか「特定のタイプの敵に強いギルド」といった個性を出せます。
また冒険を経験する事によりPCたち同様このギルドも成長し、新たなスキルを獲得していきます。
判定方法は主として2D6で(状況やPC達の持つスキルによって変化する事もある)で目が高い方がよいというもの。
フェイトというポイントを消費する事によってダイスを増やしたり振りなおしたりもできます。
ルールの基本的なところは平易でわかりやすく、またサンプルキャラ(作成済みキャラ)や付属シナリオがあることによ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/6/9
形式: 文庫
シンプルなルールとFEARのゲームにしては癖の無い世界背景を持った文庫TRPG。
パーティプレイが基本にあり、それを一歩進めたギルドのルールは興味深い。
ルールのシンプルな文庫RPGとして先輩に当たるソード・ワールドRPGとの違いは、
ダンジョンアタックという理解しやすく盛り上がりやすい遊び方を前面に押し出して
デザインがなされている部分で、初心者GMも入り易いだろう。
ビジュアルや背景世界の一部はラグナロクオンラインなどのMMORPGの影響を受けているが、
知らなくても問題なく遊べる。
PCのパワーはややインフレ気味で、3レベルを超えたあたりから
ルールブックにあるクリーチャー、トラップではまったく力不足となる、
また、「ストリートワイズ」のような特技もあるがシティアドベンチャーについては
まったくといってよいほどルールブックに指針が無い。
それらの部分の補完も含めてサプリメントに期待する。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 初心者にTRPGを薦める際に特にお奨めの一本。
 まず安価で入手しやすい文庫本形式のルールブックであるため、誰でも気軽に購入できる。
 また、近年流行しているMMORPGを意識した作りになっているため、TRPGに対して十分な知識がない人達相手にも簡単に説明ができる。
 そしてなによりも、ルールブックに記載されているアーキタイプがそのままでも実用に耐えるキャラクターであるため、キャラメイクに手間をかけなくてもすぐにプレイを開始できる。
 難点をあげるならば、上級ルール以降は通常のTRPGルールブックと値段帯が変わらず、また刊行数も多いため、はまりこんだ際の出費は意外とかさむようになる点などだが、入門時にはこの基本ルールブックだけで十分であろう。
 TRPGを布教したいプレイヤー、GMにとって最高の一冊といえると、断言してもいいだろう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
TRPG黎明期、高価な箱入りルールは、まだ手が出なかった。そんな時、T&T、FF、AFFといった手軽な値段で手に入る文庫サイズのルールブックのおかげで、TRPG人口は増大した。その後、SW、GURPSと幅広く展開を見せた後、雨後のたけのこのごとく、数々のルールブックがうまれては消えていった。年々、高価になっていくルールブック。だんだんと分厚くなっていくルールブック。初心者には、わかりにくいシステムが主流となり、TRPGがスピンアウトしていくさまを、臍をかむ思いで、過ごしてきた。しかし、この「アリアンロッド」の登場で、TRPGはまた、息を吹き返したといえよう。安価なルールブックを共有することで、再び、同志は増えつつある。しかも、そのシステムたるや、簡易にして奥行きが深く、ゲームの回数を重ねるたびに、深みにはまってしまう。その昔、暇さえあれば、6面ダイスをふり、あまたのキャラを創造していた、古きよき時代。そのころを思い出し、今日も新しいキャラを作ってしまう・・・。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告