通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アラン・マンジェル氏のスキゾな冒険 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品ですが、状態の綺麗な商品になります。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アラン・マンジェル氏のスキゾな冒険 単行本 – 2014/7/12

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2014/7/12
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 1,880
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アラン・マンジェル氏のスキゾな冒険
  • +
  • 天使の爪
  • +
  • 猫の目
総額: ¥7,879
ポイントの合計: 237pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ホドロフスキー&メビウス最後の長編共作!

アランは哲学教授。
誰からも尊敬される彼だが、ある日を境に人生が一変。妻から離婚を言い渡され、家財一式を失い、学生たちからも小バカにされ……。
そんな彼の目の前にエリザベスという名の若く美しい女学生が現れる。
狂気の妄想が人生の真理へと変わる、ホドロフスキーの真骨頂!

内容(「BOOK」データベースより)

アラン・ザカリー・マンジェルはソルボンヌ大学の哲学教授。誰からも尊敬される教養人の彼だが、ある日を境に人生が一変。妻から離婚を言い渡され、家財一式を失い、学生たちからも小バカにされ…。そんな彼の目の前にエリザベスという名の若く美しい女学生が現れる。彼女は『新約聖書』を根拠に、2人は頽廃したこの世に再び洗礼者ヨハネを生み出す宿命なのだという呆れた妄想を語り、アランをさらに悩ませる…。やがて聖ヨセフの生まれ変わりだというヤクの売人のアラブ人と聖マリアを称するコロンビア・マフィアの愛娘が加わり、フランスと南米を股にかけた聖俗混濁の大冒険が繰り広げられる…。聖ホドロフスキーと聖メビウスによる福音書!


登録情報

  • 単行本: 200ページ
  • 出版社: パイインターナショナル (2014/7/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4756245501
  • ISBN-13: 978-4756245502
  • 発売日: 2014/7/12
  • 梱包サイズ: 26.2 x 20 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 478,400位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

 ホドロフスキー×メビウスの傑作BD「猫の目」、「アンカル」に次ぐ作品。

 前作はSFオペラでしたが、今回は現在の(といっても作品発表当時の90年代)パリが舞台。
大学教授のアラン・マンジェルが、彼を崇拝するひとりの女生徒と‥あとがきによれば、この
女生徒はホドロフスキー自身がパリのジュシュー大学で講演を行ったときの聴衆の一人がモ
デルになっているそうです。マンジェル氏はホドロフスキー自身という訳ですね。

 以降、舞台はパリから離れて教授と狂気に憑かれた(と教授は思っている)連中と、教授の
ダークサイドな幻影(表紙のメフィストフェレスのような風貌の男)、4人の、血と死と、偶然
とは到底思えない「奇跡」の数々、あと糞(笑)にまみれた抱腹絶倒の珍道中が続きます。

 オリジナルは3巻に分けて刊行されましたが、最終3巻が出たのは2巻発表後の実に5年後だ
そうです。当然最初と最後ではかなり絵柄も異なり‥メビウスは、3巻は日本のマンガを参考
にしたそうです(例えばコマ割りがかなり細かく、小さくなっている等)。この変化もまた
楽しめるのではないかと。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告