通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
アランの幸福論 がカートに入りました
+ ¥350 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)【2020/02/19 12:16:56 出品商品】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


アランの幸福論 (日本語) 単行本 – 2007/12/15

5つ星のうち3.3 19個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,870
¥1,870 ¥11
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 2 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から260円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から260円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から260円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • アランの幸福論
  • +
  • バルタザール・グラシアンの 賢人の知恵
  • +
  • 超訳 ニーチェの言葉 (ディスカヴァークラシックシリーズ)
総額: ¥5,610
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介


「幸福であることは他人に対する義務である」
「望んでいることはすべて、人を待っている山と同じ。
自らよじ登っていかなければならないのだ」
「運命は不変ではない。指をパチンと鳴らした瞬間にも、 新しい世界が生まれているのだ」
「嘆きも悲しみも、鳥と同じ。ひょいと留まっては、飛びさっていく」
「まず自分がほほえまなくて、誰がほほえむのか」etc…
時代を超えて読み継がれる“幸せに生きるための知恵”

アラン(本名エミール=オーギュスト・シャルティエ)は、19世紀から20世紀にかけて活躍したフランスの哲学者です。
才気あふれる哲学教師としてアンドレ・モロワ、シモーヌ・ヴェイユらを輩出する一方で、アランのペンネームで数多くの本や記事を精力的に発表しました。
1906年のはじめ、アランは地方紙に、毎日原稿用紙2枚程度の短い文章を書くようになりました。
このコラムはPropos d'un Normand(あるノルマンディー人のプロポ)という見出しで、第一次大戦が勃発するまでの間、アランは論説を書き続けました。
1914年までにこうしたプロポを3078編、さらに大戦後には約2000編を、複数の新聞や雑誌に書きました。
アランは、哲学、政治学、美学などに関する著作を発表する一方で、これら大量のプロポをテーマに沿って編集した本も何冊か出版しました。
なかでも「幸福」について記した93編のプロポをまとめ、1928年に出版したのが『幸福論Propos sur le bonheur』です。
「幸福論」と名のつく本は、世の中に多く存在しています。なかでも世界中で翻訳され古典的に読み継がれているのが、ヒルティ、ラッセル、そしてアランによるもので、
これらはよく、世界の三大幸福論と言われています。
とりわけアランによる『幸福論』は、「哲学を文学に、文学を哲学に」変えようとする独特の文体によって日本でも昔からファンが多く、学生からビジネスマン、経営者まで幅広く親しまれてきました。

本書は、93編のプロポからなる原典(英語版)から、とくに印象的で、わたしたちの心に響く200の名言を訳出し、
「不安と感情について」「自分自身について」「人生について」「行動について」「人とのかかわりについて」「仕事について」「幸せについて」の7章に分けて再構成したものです。
ここに収められた、短くも含蓄の深い考察、そしてその軽妙な語り口は、現代においてもけっして古びていません。
むしろ、あふれる情報ときびしい競争社会に生きるわたしたちにとってこそ有用となるであろう「人生の知恵」に満ちた内容となっています。

本書をお読みになって、アランの『幸福論』に興味をもたれた方は、ぜひ次は岩波文庫などに収められている完全訳のものをお読みになることをお勧めします。

出版社からのコメント

「学生の頃読んだ記憶があるけど、どんな本か忘れちゃった......」という人も多いのでは
ないでしょうか? 少なくとも私はそうでした。
しかし、今回の抄訳版編集にあたり、あらためて原稿を読み返したところ、アランの軽妙な
表現と、その裏側に脈々と流れる強いメッセージ、そして上にもご紹介した金言の数々......。
「本当にこれは80年前に書かれた内容なの?」と思いながら、ぐいぐいと引きこまれてしまいました。
とりわけ7章「幸せについて」はおすすめです。アランの世の中に対する想いがまっすぐに
伝わってきて、読むたびに心の温度がちょっと上がるような、幸せな気分になります。
編集作業が終わってからも、何度も繰り返し読んでいます。
この章だけでも、本書を読んでいただく価値があるはず。
(もちろん、他の章も素晴らしいのですが!)

内容(「BOOK」データベースより)

人生について、仕事について、人間関係について…今だからこそ読みたい「生き方論」の古典的名著、ついに登場。

著者について

著者 アラン Alain
フランスの哲学者。本名はエミール=オーギュスト・シャルティエ(Emile-Auguste Chartier)。
ノルマンディー地方のモルターニュ生まれ。
高等師範学校卒業後、才気あふれる哲学教師としてアンドレ・モロワ、シモーヌ・ヴェイユらを輩出する一方で、アランのペンネームで数多くの本や記事を精力的に発表した。
1906年より地元紙に「あるノルマンディー人のプロポ」というコラムの寄稿を開始、第一次大戦前後に約5000編を複数の新聞や雑誌に発表した。
なかでも幸福について記した93編をまとめて出版したのが『幸福論(Propos sur le bonheur)』(1928)である。
これはヒルティ、ラッセルの『幸福論』とともに世界三大幸福論といわれ、世界中で翻訳され読み継がれている。日本でも昔からのファンが多い。
第一次大戦の従軍経験などを経て、定年まで高校教師の職を続けた。その後83歳で亡くなるまで、多くの著書や論文を執筆した。

訳者 齋藤慎子(さいとう のりこ)
同志社大学文学部英文学科卒業。
広告業界で主に海外向けの企画制作と他国語編集に従事。その後、オーストラリア、スペインで企業内翻訳などを経て、現在フリーランスの翻訳者。スペイン在住。
主な訳書に、『バルタザール・グラシアンの賢人の知恵』(小社刊)がある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

アラン
1868‐1951。フランスの哲学者。本名はエミール=オーギュスト・シャルティエ(Emile‐Auguste Chartier)。ノルマンディー地方のモルターニュ生まれ。高等師範学校卒業後、才気あふれる哲学教師としてアンドレ・モロワ、シモーヌ・ヴェイユらを輩出する一方で、アランのペンネームで数多くの本や記事を精力的に発表した。1906年より地元紙に「あるノルマンディー人のプロポ」というコラムの寄稿を開始、第一次大戦前後に約5000編を複数の新聞や雑誌に発表した。第一次大戦の従軍経験などを経て、定年まで高校教師の職を続けた。その後83歳で亡くなるまで、多くの著書や論文を執筆した

齋藤/慎子
同志社大学文学部英文学科卒業。広告業界で主に海外向けの企画制作と他国語編集に従事。その後、オーストラリア、スペインで企業内翻訳などを経て、現在フリーランスの翻訳者。スペイン在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 232ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2007/12/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4887596022
  • ISBN-13: 978-4887596023
  • 発売日: 2007/12/15
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.8 x 3.6 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 3.4 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 175,004位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.3
評価の数 19

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

18件のカスタマーレビュー

2018年8月20日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年7月7日
形式: 単行本Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年5月29日
形式: 単行本Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年5月3日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年6月28日
形式: 単行本Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年5月1日
形式: Kindle版
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2009年10月21日
形式: 単行本
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2009年12月21日
形式: 単行本
34人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告