中古品:
¥ 2,650
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【発送・配送について】消毒、防水対策、丁寧な梱包の上、原則48時間以内に土日祝日も日本郵便にて発送致します。但し、配送、到着については、土日祝日を挟むと、本来よりも遅延する可能性がありますので、配送予定をご確認下さい。尚、当ストアでは1万円未満の商品はゆうメールでの発送の為、荷物番号がなく、ポスト投函となります。【商品の状態、内容物について】ブックレット付属しております。帯、チャプターリスト、初回特典等は、記載のない場合は基本的に付属致しません。中古品の為、DLコード・プロダクトコード、応募ハガキ等(2次使用不可能なコンテンツ)に関しては付属無し、及び保証無しとさせて頂きます。ケースには使用に伴うキズや擦れ、ヘコミ、ヤケ、ヨゴレ等がある可能性がございます。ディスク盤面に関しては、研磨にてクリーニングを行っておりますが、キズが残っている可能性がございます。ご利用機器との相性も含め動作不良時は、迅速に全額返金対応させて頂きます。※付属品の有無や、状態に関しては、お問い合わせいただければ、可能な限り詳細にお答え致します。【併売商品】こちらの商品は店頭との併売の為、状態の変動、売切れの場合がございます。その際には速やかにご連絡、キャンセル・返金処理いたしますのでご容赦ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アライヴIV~地獄の交響曲DVD

5つ星のうち 4.1 11件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:9¥ 1,980より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: キッス
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通) (DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: BMG JAPAN
  • 発売日 2004/04/21
  • 時間: 217 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0001M6IGC
  • JAN: 4988017222119
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 48,217位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


ディスク:1
1. Overture
2. The Calm Before The Storm
3. Kiss Lands In Melbourne
4. Rehearsals Ⅰ- Kiss Meets The Mso
5. Australia's Largest Stadium Set-Up
6. Rehearsals Ⅱ- Getting In The Groove
7. National Tv Interview
8. Kiss Fans Get Ready
9. Production Rehearsal
10. The Mso Gets Into Makeup
全20曲を見る
ディスク:2
1. Deuce
2. Strutter
3. Let Me Go Rock And Roll
4. Lick It Up
5. Calling Dr. Love
6. Psycho Circus
7. Beth
8. Forever
9. Goin' Blind
10. Sure Know Something
全21曲を見る

商品の説明

Amazonレビュー

   長い舌をダラリと垂らすことで有名なKISSのベーシストといえばジーン・シモンズ。彼がモデルのロッカーが登場するアニメはボブ・ディランより悪い影響を与えると言われたこともあるが、今作は『ラヴ・マイナス・ゼロ』のような世界を反映しているかもしれない。メルボルン・シンフォニー・オーケストラとのコラボレーションで作り上げたパフォーマンスを収録した2枚組のDVD。偉大なロックバンドとオーケストラの共演は長い歴史があるが、評価はあまりかんばしくなかった。果たして今回の試みはどうだろうか。ディスク1に収められたものはこのプロジェクト実現への経過を追ったドキュメンタリー。ステージ上での仮面を脱ぎ捨てたジーン・シモンズが指揮者のデヴィッド・キャンベルと真摯な姿勢で向き合い、楽曲について意見を交換しながら構想を練り上げる様子が収められている。オーケストラとバンドのリハーサル風景からは、息の合った雰囲気が感じ取れる。そして、それはハデなパイロが炸裂する本番のステージにもそのまま引き継がれるのだ。エースは抜けてしまったが、その穴をトミー・セイヤーが見事に埋めている。ゴージャス感がラスヴェガスのショウのように感じられないこともないが、何もかもが驚くべき調和を生み出した、素晴らしい仕上がりのステージである。第3幕が2枚のDVDの両方に収録されていることもあって、やや冗長だと感じる人もいるかもしれないが、“過ぎたるは及ばざるがごとし”という言葉は、ここには存在しないのである。(Jerry McCulley, Amazon.com)

内容(「Oricon」データベースより)

2003年2月28日にメルボルンのテルストラ・ドームにて、メルボルン・シンフォニー・オーケストラをゲストに迎えて行なったライヴを収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
日本でのタイトルには全て『地獄の』なんてついているのと、あのメイクでかなり誤解されているバンド『KISS』 ただ、このDVDに納められているメンバー、観客、オーケストラに至るまで全ての人が『KISS』というエンターテイメントに魅了され、本当に楽しんでいるのがよくわかる。
もちろん、演奏も安定していて大変聴きやすいアメリカンロックの名盤だと思います。ライヴのDVDとしては非常に良くできた作品ですし、2枚組みのもう一枚にはメイキングが収録されており、キッスとオーケストラのライヴを作り上げていく過程がよくわかった。一度キッスを聴いてみたい人も、久々にロックって人も楽しめる作品だと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/5/12
Amazonで購入
 ドキュメンタリー・パートでは、一夜の大イベントに向けて大勢で一つの作品を作り上げるべく歩み寄りを重ねるKISSとオーケストラのメンバー、そして指揮のデヴィッド・キャンベルの姿がコンパクトに、しかしけして堅苦しくない良質なドキュメントとして描かれます。それがまるで遠足の前の晩のようなワクワク感!
 そして一気にライブで昇華。縦横無尽のカメラワークはステージを立体的に際立たせ、オーケストラを従えての演奏にはより奥行きが。なんといっても観客の姿をいいタイミングで細かくとらえて、まるでコンサート会場にいる臨場感。それも美女ばかりだから見ていて気持ちいい(笑)。
 終盤に向けて、オーケストラのみなさんがどんどん表情豊かになり、演奏後はみんなジーンばりに舌出しアピールしている姿がなによりも成功を物語っていると思います。
 ライブだけを見たいときはディスク2を、KISSの素の姿を見たいときは1を、とそのときの気分によって見ています。リハーサルから腕をブンブン振り回しているポールが大好き!もう何回見たかわかりません。このDVDを製作したみなさんに感謝したい。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ものすごくいい作品です。もうこれしか言いようがない。30代、40代の方々には懐かしくもあり、新鮮でもあります。20代や10代の方々にも是非見てもらいたい。3部構成のライブは良く考えてられている感じがします。楽曲だって今時の音楽に全く負けていません。オーケストラが入った「デトロイト・ロック・シティ」や「ベス」は涙モンです。一つだけ残念なのはリードギターがエース・フレーリーではないことだけです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 このライブは、2003年2月28日オーストラリアのメルボルンで行われた。オープニングは”デュース”で始まり、いつものKISSのライブ演奏で全6曲。第二部は、アンプラグドで、(10人のオーケストラ団員と、KISSのアコースティック・セット)名曲”べス”から始まり全5曲をしっとりと聞かせる。今回のライブのハイライトの第三部は、KISSと70人編成のフルオーケストラで、”デトロイト・ロック・シティ”から始まり全10曲。終わりから3曲目の”地獄の遺産”では、なんと、オーストラリア少年少女合唱団もコーラスに入り、感動的だった。最後の歌はもう当然”ロックン・ロール・オール:ナイト”でしめくくる。
 なんといってもこのDVDの見どころは、結構、観客に画面が移ることだ。観客のノリノリな場面や、エンジョイしている姿が映り、とっても楽しい。その場面を見ているこっちまでが、笑顔になれる。(レビューの中にはそれが嫌だとのいう人もいるようだが)
 そうそう交響楽団のメンバーも、演奏中にジーンシモンズのまねをして舌を出しておどける人がいたり、楽しく、でもエキサイティングに演奏している姿が、実にカッコいいし、KISSの演奏とうまく合っている。
 はじめてこのDVDを観たときは、あのハードロックグループのKISSが、メルボルン交響楽団と一緒に演奏するのはかなり驚いたが、観れば観るほ
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
基本的なステージ演出は、普段のKISSのライブの演出と同じ。KISSならではの、『お約束パフォーマンス』は健在。3部構成の中でも、アンサンブルとのギグはアンプラグドの雰囲気で、バリバリのロックファンでない人もじっくりと楽しめる選曲。特に、『BETH』のピーター・クリスの歌は聴かせてくれます。
最後のパートは10曲をフルオーケストラと一緒の演奏。これはビッグバンド系の音楽が好きな人にはかなりオススメです。会場の熱気と、KISSのメンバーのノリの良さに、やはり優れたオーケストラの演奏力との融合は、ロックとクラシックを足した良さと言うより、何かプラスαの魅力があります。
年代問わず楽しめるライブです。ただし、エースが脱退してしまったので、ギターのパフォーマンスはちょっと物足りない感じが否めないですね。
ロックファンの方には、CDよりぜひDVDをオススメします。KISSの良さは、やはりそのステージですね。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー