アライテント(ARAI TENT) PERSIMMON鉄媒染ザック(パーシモン鉄媒染ザック) 鉄媒染 25L 0140115


価格: ¥30,800 & 配送料無料
  • シックな味わいを生かし染め上げました。
最大5,000ポイント還元 ポイントアップキャンペーン 8/10[月・祝] 23:59まで
¥30,800
& 配送料無料
お届け日: 8月15日 - 17日 詳細を見る
通常3~4日以内に発送します。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
この商品は、ウィンズ&クロスキャンパー が販売、発送します。

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

この商品を購入した、Amazonコミュニティーのメンバーである出品者、メーカー、またはカスタマーが質問にお答えします。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の説明

[商品スペック]
重量:1200g
素材:柿渋染鉄媒染8号綿帆布(パラフィン防水加工)使用
容量:25L
サイズ:全高:480mm
全幅:260mm
厚さ:170mm
付属品:ウエストベルト付
[商品詳細]
柿渋で染めた布地などを、鉄分が多く含まれた泥水などに落とすと、布地の色が黒く変色することがあります。これは柿渋のタンニンに鉄分が反応することでおきた科学反応による変色作用です。
遠い昔に、偶然、私たちの先祖は、柿渋に鉄分を触れさせると、このようなシックな黒灰色に布地を染色できることを、見つけ出したのでしょう。
この色のことを平安時代には「鈍(にび)色」と名づけられていたことからも判るように、非常に古くから行われている日本の伝統的な染色技法のひとつです。
この「鈍(にび)色」の染色が、どれくらい古くから広く行われていたかは、かの芥川龍之介の名作「芋粥」の主人公が着ている着衣が「鈍(にび)色の水汗」だったことでもうかがい知ることができます。
現在では、柿渋を木酢鉄に反応させることで、この色を得ることができます。
このように鉄分を反応させることで発色させる染色技法を「鉄媒染」と呼んでいます。
この「鉄媒染」のシックな味わいを生かして8号綿帆布を染め上げ、「柿渋染」シリーズと同じデザインで作られたのがPERSIMMOM「鉄媒染」シリーズです。…


登録情報

Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません