この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アヤワスカ!―地上最強のドラッグを求めて 単行本 – 2001/12

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 12,798
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

   本書は、偶然にもアヤワスカの不思議な効力にみせられてしまい、それを追い求めてアマゾン奥地へと向かう旅行記だ。著者は23歳で渡米した後、絵画勉強の傍らであらゆる幻覚剤を経験してきた元麻薬中毒者(ジャンキー)である。

   アヤワスカとは南米熱帯雨林の蔓植物から作られるドラッグの一種である。それを作る技は、アマゾン川流域に住む先住民たちに代々受け継がれてきた。彼らはアヤワスカを飲むことで、病気を治療したり、未来のできごとを予知するという。一方でドラッグとしての効き目は、LSDの数百倍ともいわれ、最強ランク。旅の目的は、1999年の大晦日の夜、アヤワスカを飲み続けて新年まで踊り明かすという秘祭に参加することだ。

   行く先々で、著者はとりつかれたように、アヤワスカによるドラッグ体験を重ねていく。いんちきシャーマンにだまされたり、得体の知れないドラッグに嘔吐したり、殺人蚊におびえたりしながら。そして祭が終わった後で彼を待っていたものは、想像していたような強烈な快感ではなく、自分を取り巻く世界すべてに対する強烈な「感謝の念」だった。それを体験したとき、アヤワスカは著者にとって、もやは単なるドラッグではなくなっていた。貴重なイニシエーションへの「変容」といえるだろう。(文月 達)

内容紹介

騙されても、殺されても、探したかったもうひとつの世界へ。
究極の幻覚をもたらす植物を求め、アマゾン奥地へ。殺人蚊におびえ、インチキシャーマンに偽物をつかまされた末に出会った「脈絡なくフラッシュする極彩色のヴィジョン」とは。――書下ろし南米紀行。

もし君が自分を見失い、生きていることに疑問を持ったら、安直な新興宗教にはまったり、他人に対して刃を振り上げるまえに、アマゾンに来ればいい。アヤワスカは、いつでも誰に対してでも開かれている。(AKIRA)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 279ページ
  • 出版社: 講談社 (2001/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062107864
  • ISBN-13: 978-4062107860
  • 発売日: 2001/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 12.8 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 172,929位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2002/2/26
形式: 単行本
まず、アワヤスカの基本知識。
アヤワスカは具体的にはDMTを含む植物と、MAO阻害剤(ハルマラ・ヤヘイなど)を含む植物を一緒に取る行為をいいます。 つまり、DMT+MAO阻害剤という取り方がアヤワスカであり、これには長い歴史があります。
南アメリカのシャーマンたちの伝統的を踏めば植物を使用するのが一般的ですが、直接ケミカルとしてのDMTとMAO阻害剤をいっしょに取るやり方もあります。 これは「pharmahuasca」のような名前で呼ばれることもあります。
DMT単体を口頭摂取しても胃の中の酵素によって分解されるため、なんの効果も得られないためアヤワスカを用います。
■効果が期待出来るもの
DayTripper(AMT),DMT,マジックマッシュルーム、ヨポなど
しかしアヤワスカはかなり危険を伴う(危険な食べあわせがたくさんあります)のでかなりの注意が必要とされます。(もしやりたい人はしっかりと調べること。下手に使用すると高血圧などを起こして死ぬこともある)
著者は死をも恐れず、アワヤスカ体験を求めて旅をする。
これは興味のある人には非常に貴重な体験記である。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 タイトルにもあるとおり、アヤワスカ(ヤヘイ)は大変強力な幻覚剤です。この南米に生息する蔦植物は、服用後、激しい嘔吐を催しますが、その次に大変強烈な、意識変容状態におちるそうです。
 著者が最終的に悟ったこととは、「今ここに生きている、それはとてつもない奇跡であり、アヤワスカはそれを実感として教えてくれる。大切なのはこの実感だ。人から聞かされれば説教くさいことかもしれないが、全ては夢見る力(ヴィジョン)を信じることだ」ということ。そういったところで最終的には結論付けている。まさしく体験した者にしかわからない夢のような、すなわちヴィジョンの中の話を著者は語っている。
 本書はあくまでリアルな体験に基づいた書であり、著者は人類学者ではないので、学問書!!ではありませんが、実体験にはやはりリアリティーがありますし、それなりに感情移入できます。ですから「普通じゃない体験をした人の話」として読むならば、期待を裏切らないと思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
人は支配したいという欲求から自然との関わりを断絶し、
自然から孤立してしまった孤独な存在であることを
この本を読んでつくづく思い知らされた。
資本主義がもたらした利便性により退化してしまった
人間本来の感性を取り戻すために、先住民に伝わる
文化というものを逆説的に求める結果になりつつある現代。
アヤワスカが教えてくれるものは、二元論や化学方程式など
では割り切れない圧倒的な知覚領域とあらゆるものへの感謝の念。
アヤワスカは決して遊び半分で求めるものではないのだろうし、
自然に対する敬意がなければ求めてはいけないものだろう。

杉山氏の旅先における人々とのやりとりがすごく心を打つ。
中古本、高かったけど読んでよかった。
単純にすごく楽しめるし、学ぶことも多い良書だと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告