中古品
¥ 515
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 小口に強めのヤケがあります。その他は中古並みです。カバー、B6
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アヤックスの戦争―第二次世界大戦と欧州サッカー 単行本 – 2005/2

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 318
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

出版社からのコメント

 オランダはリベラルで、寛容な国だと思われているが、第二次大戦中のナチス占領下では、オランダ在住の4分の3のユダヤ人が収容所送りになったという。これはポーランド以外の被占領国では最悪の数字であり、8万人が住んでいたアムステルダムのユダヤ人街区は、完全に消え失せたという。
 当時、アムステルダムのユダヤ人が強力にサポートしていたサッカー・クラブが、アヤックスだった。その伝統は戦後も絶えることなく、カリスマ選手クライフによって黄金時代を迎えたアヤックスは、いまだに「ユダヤのクラブ」として見なされており、ライバルのフェイエノールト・サポーターは、「ユダヤ人をガス室に送れ」とコールするという。しかし、アヤックス公式の歴史本では、戦時中のことはほとんど触れられていない……。
 本書は、少年時代をライデンで過ごした『サッカーの敵』の著者が、生存者への取材や文献調査をもとに、大戦下のオランダをはじめ、欧州のサッカー事情、サッカーとユダヤ人問題の本質に迫る、傑作ノンフィクションだ。
 ドイツとの試合でナチス式敬礼を送った、イングランド選手の本音とは? 収容所に送られた、あるユダヤ人選手の悲劇的な最期とは? そして、オランダの名門サッカー・クラブは、ナチスにどう抵抗したのか?
 欧州の「サッカーと戦争」の暗部を暴く、もうひとつの戦史。

内容(「BOOK」データベースより)

オランダ名門クラブは、ナチスにどう抵抗したのか?ガス室に消えた選手の足跡を追うほか、ヨーロッパの「サッカーと戦争」の暗部を暴く、もうひとつの戦史。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 310ページ
  • 出版社: 白水社 (2005/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 456004970X
  • ISBN-13: 978-4560049709
  • 発売日: 2005/02
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 910,052位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2012年6月23日
形式: 単行本|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト1000レビュアー
2005年4月20日
形式: 単行本
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
VINEメンバー
2005年2月17日
形式: 単行本
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告