日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

アメリ(字幕版)

 (2,541)8.32時間1分2002NR
幸せになる子供の頃から空想好きなアメリ・プーランそのまま大人になった彼女の好きなことは河での水切りやクレームブリュレの焦げを割ることそしてまわりの誰かを今より少しだけ幸せにすることそんな少し風変わりで、自分の事には不器用なアメリがある青年に恋をして…©2001UGCIMAGES-TAPIOCAFILM-FRANCE3CINEMA-MMCINDEPENDENT-Tousdroitsreserves
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
Prime Video視聴でBOSE製品が10%OFF

キャンペーン期間中Prime Videoを視聴すると、BOSE対象商品で使用可能な10%OFFクーポンの特典が受けられます。詳細はこちら

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
イザベル・ナンティジャメル・ドゥブーズ
提供
ニューセレクト
コンテンツ警告
薬物使用性的なコンテンツ暴力
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち4.2

2541件のグローバルレーティング

  1. 58%のレビュー結果:星5つ
  2. 23%のレビュー結果:星4つ
  3. 10%のレビュー結果:星3つ
  4. 5%のレビュー結果:星2つ
  5. 5%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

mitsubachi2019/07/14に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
何度も観たくなる、大人のおとぎ話。
確認済みの購入
大好きな作品。
もう何度観たことでしょう。

周囲の人たちに幸せをはこぶアメリ。
でも自分のことには不器用。
そんな彼女が少しずつ恋に近づいていく。

ワクワクするような空想やトリックがたくさん登場する不思議な世界。カフェやアメリの部屋のインテリアなども、とてもおしゃれです。

唯一無二の作品、大人のおとぎ話です。

オドレイ・トトゥの大きな瞳と可憐な美しさに、終始見惚れていました。
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ライリー2019/11/15に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
個性的な世界観
確認済みの購入
もうとにかく映像が美しい。
部屋のインテリアや色使いや
家や風景など見ていてとても眼福。
そして俳優たちも素晴らしい。
特にアメリがとても可愛い。
オドレイ・トトゥの作品をもっと見たいと思った。
アメリの服装も髪型もとても良い。

この映画は全体的に見てとても
芸術性の高い映画だと思った。
ただ個性的に描くのではなく
ちゃんとストーリーがあって、
最後に綺麗に話が終わるようになっている。
ホント素晴らしい作品だと思う。

こういう個性的な世界観が好きな人には
たまらないんじゃないかな。
ちなみに俺はこういうのとても好き。
また何度も見返したいと思う。
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Amazon カスタマー2019/06/16に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
意味がわからない
確認済みの購入
感性の違いなのか全く面白くなかった。
面白いであろう脚本側の意図的なシーンがいくつも出てくるが、フランス的な面白みなのかなんなのか知らないがサッパリ理解できなかった。不可解で気持ち悪い。
この面白みを理解している日本人が多いとは「とてもじゃないが」思えない。
ただのミーハーが評価してるだけに過ぎないと思う。
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ハシビロコウ愛好家2020/08/13に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
主人公が偽善者にしか見えない
確認済みの購入
 この主人公「人助け」と称して様々な人たちに「ちょっぴり幸せ」を与えるために様々なことをします。その「人助け」のやり方が個人的に好きじゃなかったです。

 店主からいじめられている八百屋見習いを救おうするために、主人公がしたことはただの犯罪行為です。店主の家に不法侵入し、様々な罠を部屋に仕掛けて店主の精神を参らせます。こんなの店主が見習いにしていることよりもタチが悪いじゃないですか。これで見習いは幸せになったかもしれませんが、逆に店主を不幸にしているんですから後味悪いです。

 個人的に一番最悪だったのが管理人の夫になりすました手紙の捏造です。管理人を悲しみから救うためとはいえ、夫からの40年ぶりの手紙だと偽って書くことのどこが人助けなんですか。管理人は騙されたまま、幸せな気分でいるのかと思うと不憫になります。これならまだ何もしないほうがマシじゃないですか。

 主人公がやっていることは人助けといった高貴なものではなく、自己満足の親切を押し付けてるだけです。実際にこんな人が周りにいたら煙たがられそうですね。とにかく主人公が好きになれませんでした。
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ゆっこ2018/01/07に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
どこから見てもほんわりする
確認済みの購入
ストーリー性はあまりなく、この映画の「世界観」みたいなものに包まれてしまう。
詩的というのだろうか、見ているものも現実からすこし遊離したところに連れていかれる。
何より好きなのはオドレイの美しい眼、そして画像の色合い。
赤がとても美しい。
アメリの部屋もまた赤を基調にしたもの。
アメリの秘めた情熱を思う。
不幸な子供時代ともいえるのだけれど、「夢」見る能力は人一倍。
へたに他人と交わらなかっただけ、素敵な感受性を発達させたんだろうか。

夢見る能力を持った人間は、現実がどうあろうと、それを変えてしまうほどの
「力」を持つ。
わたしはそう信じたい。

彼氏もまた素敵なのね。
力強い男らしい人でなく、やはりほわんとしている。
ふたりで夢を見続けて、アメリ。
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ぽこ2020/10/12に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
ストーリーが素晴らしい
確認済みの購入
ストーリーがわからない、つまらないという人は、多分、シャイな人格ではないんだろう。
だから、ストーリーやあの魔がわからなんだろうな
シャイな人間が恋ができなく感じたり、疎外されている感じを感じるところからして、理解不能の人からしたら、多分景色や、女優さんのかわいらしさとか、建物や家具や小物などのかわいらしさの方にときめくのでしょう。
これは、いろいろな人がいろいろな面で心を惹かれるものだと思う。

アメリは、疎外感を味わい、不幸で愛情不足で育ってきた。
だから、愛に欲が無いのだ、でも、愛されたいと思い、試してみたりするけど、愛がわからない、恋がわからない。
みんなが普通にしていて、人によったら、空気を吸うように恋をするのに。アメリはできない。
親友のくじらを、川に捨てるような毒親に育てされてきたアメリは、絆すらわからないのだ。
父はいつもアメリの話を聞いてくれないし、心臓病だと思い込んでいたり。

シャイが故に、こっそりと人を幸せにっして、自分がその一部になれた気がするところ、誰かを幸せにしてそれで満足してしまうとこrは、純粋でシャイな人間そのものだ。

最後のところなんて凄く泣ける
行き違いで、アメリは失恋したと思い込んで、世界からの獣にされた気持ちで、絶望して泣いていて
そこに、ガラス男がメッセージを見せるところのあのセリフは原作と同じだ、私はあの言葉が凄く心にいびく。
アメリな骨はガラスじゃない、人生にぶつかっても大丈夫だ!
彼を捕まえなさい、そうしないと、お前の心は乾いて、私の骨のように脆くなってしまう。

そういう人に出会った事が無い人はわからないと思う
世の中には本当に、運命を共に生きれるような同じ世界の人が居て、その人と出会うと
離れた時ほんとにそうなるんだろう
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
カスタマー2019/04/01に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
結構いるな、こんな人
確認済みの購入
味噌汁の具みたいな名前の子供とかラップのおかっぱ姉妹みたいなあざとい見た目になのに、ギラついた目つきと狡猾そうな口元が不気味に感じて敬遠していた映画。

子供っぽいことはおおっぴらにするのは恥ずかしいから、ちょっとあこがれる。
生臭いのは、あくまでも相手を満たすためで自分がしたいからじゃない。と、どこか言い訳しながら生きる。
そんなの珍しくもないので共感する人は多いはず。
菓子作りが上手いと評判。でもクリームブリュレは店で、とか、ちょっと微妙なこだわりは粗にも思える(作れば解る)

のめり込めなかったので
草食系で子供っぽい遊びが好きです。という印象持たれるのが好きで、恥ずかしい物買うときに頭の中で言い訳しながら他の物に混ぜ込んで買うし、やることはしっかりやってる。そんな男を女に置き換えて共感得られるかどうか狙ったような映画として見ると・・
そう考えとけば、女性には鬱陶しがられる男っぽい御託が多いのは納得できるので我慢できる。
共感する人は、天気予報の気圧とか、いま何人絶頂とか気にするものかなーとか
共感出来るなら、アメリが男でも問題ないかも知れないなーとか

何ともフランスっぽい映画でした。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
映画好きな本の虫2019/09/29に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
私には、良さが理解できない作品でした。
確認済みの購入
当時20〜30代の女性に人気だったと聞き、今同年代なので観てみたところ、何が良いのか理解できませんでした。
他人の家に不法侵入したり、他人が大切にしているものをなかなか返さなかったり…、ちょっとした悪戯のレベルを超えているかなと思います。

不器用な女性、という設定なのは分かりますが、あまりに回りくど過ぎて退屈になってきました。

私がエスプリを理解できないだけかもしれませんが、全く楽しめなかった作品です。
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示