この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アメリカ証券取引法 (アメリカ法ベーシックス) 単行本 – 2004/12

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 455
単行本, 2004/12
¥ 4,646
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

メディア掲載レビューほか

証券法と取引所法に焦点を当て,判例・学説・実務の観点からアメリカ証券規制の全体像を解説
本書は,証券規制(Securities Regulation)という名前でロースクールの科目となっているアメリカ証券取引法を概説したもの。証券規制の核となっている証券法(1933年制定)と,取引所法(34年制定)に焦点を当て,判例・学説・実務の観点からアメリカ証券規制の全体像を浮き彫りにする。証券規制がどのようにして生まれたのか,流通市場の規制やインサイダー取引の規制といった規制内容の説明などで構成されている。

日本の証券取引法が生まれたのは48年のこと。これが米国の法律を受け継いだものであることはいうまでもない。その意味で,米国証券規制の分析は,日本の法律が直面する問題のヒントの提示にもなり得る。しかも,近年,ナスダックジャパンの設立など,日本でも直接金融市場が成長,多様化しつつある。市場による投資家の保護や,情報開示など企業行動の規律がますます重要になってきた。著者によれば,これらの点では,米国法に学ぶことがまだまだ多いという。 (ブックレビュー社)
(Copyright©2000 ブックレビュー社.All rights reserved.)
-- ブックレビュー社 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

ディスクロージャーとはなにか。市場社会アメリカを理解するための基本書。連邦証券諸法の核をなす証券法と取引所法に焦点をあてサーベンス・オックスリー法制定による改正もふまえアメリカ証券規制の全貌にせまる最新版。アメリカ法を継受した日本法が直面する問題に解決を与える羅針盤。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 255ページ
  • 出版社: 弘文堂; 第2版 (2004/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 433530109X
  • ISBN-13: 978-4335301094
  • 発売日: 2004/12
  • 梱包サイズ: 21.2 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 593,091位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2010年3月12日
形式: 単行本
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年10月10日
形式: 単行本
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。memory