¥ 2,605
  • 参考価格: ¥ 2,894
  • OFF: ¥ 289 (10%)
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アメリカ海軍医ボイヤーの見た明治維新 - サミュエ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

アメリカ海軍医ボイヤーの見た明治維新 - サミュエル・ペールマン・ボイヤー軍医の日記 (MyISBN - デザインエッグ社) オンデマンド (ペーパーバック) – 2016/11/28


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
オンデマンド (ペーパーバック), 2016/11/28
¥ 2,605
¥ 2,605 ¥ 4,569
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

本書は、アメリカ海軍アジア艦隊の海軍医として1868年から1869年にかけて日本を中心に勤務したサミュエル・ペールマン・ボイヤーの日記NAVAL SURGEON, Revolt in Japan 1868-1869 (INDIANA UNIVERSITY PRESS 1963)の日本語訳である。ボイヤーの日記に歴史学者のバーンズ夫妻が文中に解説と詳細な注を加えたことで、アメリカ海軍医ボイヤーの見た明治維新の頃の日本を知ることができる本になっている。現在、19世紀に日本を訪問した多くの外国人記録の日本語訳書を見ることが出来るが、ボイヤー軍医は海軍勤務を通じて2つの国の内戦の観察者(アメリカの南北戦争と日本の戊辰戦争)になっており、歴史の転換期に立ち会った貴重な記録になっている。南北戦争時代の日記は、NAVAL SURGEON, Blockading the South, 1862-1866として出版されている。
ボイヤーの日記は身の回りの出来事を中心に、人間関係、日々の出費等が事細かく記載されており、軍医として船内での病人の発生状況や日々の治療の記載が多くを占めている。各停泊地(横浜、兵庫、長崎、佐渡、函館等)では、その地域が非常に客観的に描写されており、当時の開港地の様子が分かる。外国人からみた日本、当時のアメリカ海軍士官達の異国での生活がわかる。また、当時のアメリカ海軍内での性病の蔓延や性病に対しての一般的な治療法も記されている。その他、ニューヨークから横浜までのパナマ経由の航海の様子、来日直後の横浜の初印象、京都での肥前藩主への医療支援、長崎での「ジョニー脱ぎ」、佐渡の夷という土地の印象、函館での苦力輸送船の調査、マニラ・香港・中国沿岸での様子、またボイヤーが実際に見た横浜の戸部での公開処刑など、実に多岐にわたり興味深い記載がされている。異国の地で家族や友人からの手紙をまちわびる記載からは、当時の通信事情もわかり興味が尽きない。

著者について

ボイヤー(1839-1870) はペンシルバニア州ベークス地区ベルニューユで生まれた。ペンシルバニアに入植したオランダ人の先進気質を保持しており、青年時代は文学少年であったらしい。その後ジェファーソン医科大学に入学しペンシルバニア大学医学校にて1862年3月13日、医師の資格を得た。直ちに海軍に入り南北戦争の間従軍した。ボイヤーはアメリカ海軍の任用軍医(Acting Assistant Surgeon)として、南北戦争の3年間大西洋の海上封鎖作戦に従軍し、その後2年間バージニアからテキサスまでの掃討作戦に従軍した。
また1868年、ボイヤーは、アジア艦隊勤務を命じられ2月11日ニューヨークを出発し大西洋、パナマ、サンフランシスコを経由し、太平洋郵便汽船グレート・リパブリック号にて太平洋を横断し4月7日横浜に到着した。アメリカ海軍アジア艦隊に配属されて、日本・中国・マニラ等を滞在して1869年に帰国するまでの日記を残している。彼の日記は1862-1866年のアメリカ南北戦争の際の連合軍の海上封鎖作戦をつづった日記ならびに1868-1869年の日本勤務をつづった日記の計2冊がバーンズ夫妻の編集によって刊行されている。
翻訳者 布施田 哲也 1961年生 日本医史学会会員 医師


登録情報

  • オンデマンド (ペーパーバック): 268ページ
  • 出版社: デザインエッグ社; 2版 (2016/11/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4865437487
  • ISBN-13: 978-4865437485
  • 発売日: 2016/11/28
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 1.5 x 21 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 897,008位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。メンズ 長袖